前回記事 書いた時には3月31日で平成が終わると思いこんでいたら・・・
「平成」は4月30日まで続くんですってね!

先週の里帰りで 再会した いつもブログを読んでくれている友人に
間違いを指摘され 始めて知りました。笑
(こっちのブログだけでなく店の方のブログでも 「今日で平成最後」と書いてしまった~笑 恥ずかし)


どうでもいいですけどね 笑




さてさて

というわけで新学期始まりました。

4泊5日の里帰りは 
いつもは実家を拠点に関東各地の友人たちと会って過ごしていたのですが
折り合いが悪い母親と長い時間一緒にいない方が何かといいかと思い 笑
今回はいろんな友人宅にテトさんと泊めてもらうスケジュールで過ごしてきました。

都会で育っていない子供は
街中に連れて行くと やはり動きが大きい!
声はでかいわ 電車や店の中で歌を歌うわ
マンションの2階に住んでいる友人夫婦の家では
ソファーから飛び降りたり とび跳ねたり ドタバタ走るテトさんに
「下に人が住んでるの~!!!静かに~~キ~~~ッ!」ってなってました。 笑


DSC_1063再会した友人達は
泊めてくれて ごちそうしてくれたり 
子連れで会うからと子供が飽きないようにといろいろ考えて
パン教室を開いてくれたり
自分のお父さんの畑に連れて行ってくれて
収穫作業を体験させてくれたり・・・

短い間に楽しいことテンコ盛りのスケジュール。
戻ってきて「東京たのしかった~♡」とテトさんが何度も言っているのは
友人たちのあったかいもてなしのおかげだな。。。

会ってくれたみんな ありがとう♡




その中で びっくりすることが一つありました。

大学時代の友人が自分の家の近所の
地区センターの調理室を借りて開いてくれたパン教室。

子供がテトさん一人じゃ 飽きるだろうと 
同じ年頃のお子さん連れた母子を誘っておいたよ~と事前に聞いていて
当日少し遅れてわたしらがその場所へ行くと
友人が
「こちらNさん。以前一緒にパンを習っていた方なの~」と言い
そのNさんに 「さっき話してたマナちゃんとお子さんだよ~」と紹介してくれて

『こんにちわ~マナです』というと・・・
そのNさんが

「あれ?もしかしてJ小学校に行ってませんでした?」
「わたし (旧姓)Kです。」と言われ

『ぎゃ~~~~!!!もしかして かっくん?(彼女のあだ名) J小学校のかっくん?』



そうなんです。



37年ぶり(?) 
小学校卒業以来一切連絡もとらなかった同級生に
こんなところで再会!!!

私は5年生の時に家が引っ越して しかも中学は私立に行ったので
小学校の同級生とは卒業後は全く疎遠に。
名前を覚えている同級生も2人くらい。

彼女の方は 地元の中学に進学したので
少し前の同窓会で 「小学校の同級生のマナさんは今ガラス作家さんなんだって」
という情報は誰かから聞いて頭の隅にその話が残っていて・・・

私たちが到着する前にパン教室に誘った私の友人からも
「今日来る マナさんは北海道でガラス作家さんをやっている」という話は聞いていて・・・・・

そこで現れた私の顔が かっくん曰く 小学生の時の面影があったそうで
ピーンとつながって もしかして~。。。となったそうです



私の方は最初 彼女の旧姓を聞いてやっと遠い記憶をたどって
その面影を何とか重ねて「あ~~~納得」という感じではありましたが
自分の記憶に唯一残っていた同級生の名前が彼女だったということにも
びっくりびっくりびっくり!

しばし鳥肌が立ちました。(美しく年を取られていたわ~♡)


だってね 別に 彼女 その近所に住んでいるわけでもなく
大学時代の友人に誘われなかったら そこにいないわけだし
道でばったり会っても絶対気がつかないだろうし
 
大学時代の友人が小学校の同級生とご縁があること自体すごい確率だよね~。。。。。


DSC_1083

しかも彼女が連れてきたお子さんがまだ5歳の男の子!
超高齢出産という所も同じで
(かわゆいお子でした


なんかな~

戻ってきてメールでやり取りするようになっても なお 
不思議な感覚に包まれてます。

すごいことだよね




少し前に書いたけど・・・

小学生の高学年時代はあまりいい思い出がない私。
でもその中にあって かっくんは途中から転校してきた転校生で
さっぱりしてて好きな子だったのです。
(厭な思い出には入ってない同級生)

昔の思い出(トラウマ)を 解消できる機会なのかしらね。。。笑



「くまさん(私のあだ名)男の子とよく喧嘩してたよね」とか
「かわいい顔しているのに いつも辛そうだった」という印象だって。笑


そんな時代もあったのね~笑

昔過ぎて あまり記憶や思い出は定かでないけど
今の自分のコンプレックスや 考え方の負の思考回路の土台は
あのころに培われたものだという自覚はあって・・・





どうやらここ数年は
いろいろ自分の中身のお掃除や
変化の時を迎えているという 

そんなことを確信する出来事でした。



新しい自分もSTART  だわ






DSC_1160そうそう こちらは改めて記事書きますが・・・
テトさん 本日初登校。(小学生になりました!)

今朝は心配していた寝坊どころか
父さんより早く起きて準備万全! (楽しみだったみたい 笑)

集落の人が気を利かせてくれて 
バス停を家の真ん前に移動してくれて
バス停までの道のり練習は無駄になり(笑)☆前の記事
バスに乗って登校して行きました。

そして3時間後に帰ってきました。笑(初日と2日目は2時間授業)

明日からは学校終了後 学童に行ってもらいます。





我が家も いろんなことが少しずつ変化して
新しい春が始まっています。





里帰り記事はまだ続く~♫