急に暖かくなる日があったかと思えば、また真冬日に逆戻り
振り子のような気温差にからだがついていけない方も多いのでは
2014_0201_092225-DSC_0628
耐熱カップ       参考作品(中橋都)
鳥のはしおき      
参考作品(佐藤あかり)*あかりさんのほかの作品は4月からteto²に登場しますよ!
こぎん刺しコースター 
相内美保(m*pome)*こちらも4月からteto²初登場のこぎん刺し作家さん。ご紹介記事もお楽しみに!
*参考作品はお取り扱い作品ではなく私物です。 でも、作家さんが誰だかお知りになりたい方もいるかと・・・

そんな時にゆず茶なんていかが?

ゆずはビタミンC含有量が柑橘類の中ではトップクラス
しかもその栄養価は果肉より果皮の方が比較にならないほど高いそうですから
皮ごと使って作るゆずジャムは風邪の予防にも効果がありそう。

正確に言うとゆずジャムとゆず茶用のジャムはレシピが違うのです。
ゆず茶はゆずを細かくカットしてはちみつや砂糖に漬け込むだけ。
それをお湯に溶かして飲むもの。韓国から来たものですね。
ゆずジャムは砂糖やはちみつで果汁とカットした皮を煮込んで作ります。

正月料理用の無農薬のゆずが2個余っていたので
パンに塗ったり ヨーグルトにいれたり ゆず茶にもできるので
今回はジャムを作ってみました。

ゆずはお店に出回るのは冬至の時期が最も多いのですが(ゆず湯で使うのでね)
旬は晩秋。果汁もその頃のものが最もジューシー。
だから今頃 しかもだいぶ冷蔵庫でおねんねさせたゆずは果汁が足りないので
今回は果汁にレモン汁も少々プラス。


   ゆずのジャム

材料  ゆず 
     糖類(今回は蜂蜜とてんさい糖) ゆずの50%の分量(甘いほうが好きな方は~100%)

作り方
①ゆずは半分にカットし 果汁を搾り 種は別にとっておく
②中の薄皮は取り除き 外皮はなるべく薄くスライスし
 細かくカットし3回ほど湯でこぼす
③鍋に水を切った皮と果汁と糖類とティーバックなどに入れた種を入れ
 中火で煮る(厚底鍋かホーロー鍋が良)
④少しとろみが出てきたら出来上がり!熱いうちに瓶詰する。
*煮詰めすぎると冷めたら固くなるのでトロリとしたくらいがベスト
*種はペクチンを抽出しジャムにとろみをつけるのに必要不可欠
*瓶は最初に熱湯消毒して水分を拭き取っておく



ジャムを作ると いつも思い出す映画があります

西の魔女が死んだ [DVD]
サチ・パーカー
角川エンタテインメント
2008-11-21


この映画の中で 主人公が祖母に教えられながら野イチゴのジャムを作るシーン

自然の豊かな場所で暮らしながら、野生の草花から 日々食するものを
季節ごとにほんのちょっとだけいただいて 貯蔵するため 料理する

そんなささやかな営みを なんともリアリティーを感じる演技でサクサクと演じている
祖母役のサチ・パーカーさんが素晴らしい!
きれいに作ったりしないのよ。瓶からドボドボこぼれるの ジャムが。これが実においしそうなんです。

他にもこの映画はセットになった美術がいいのです。
美しい
こんなふうに暮らしたいな~。

そして 「私もこういうおばーちゃんになりたい!」
そんな映画でした

ちなみに原作も良かった

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
梨木 香歩
新潮社
2001-08-01


児童書だそうですが
大人が読んでも 何か心に残る 静かであたたかい読後感がありますよ

自分の祖母のことを思い出しちゃいます(涙)



ゆずジャム 簡単でしょ?
でも、自分で作るのが面倒なお方
最近はスーパーでもゆず茶用のジャム 手に入りますよ。

まだまだ寒さ厳しき折から
みなさま どうぞ お身体ご自愛くださいませね