前回は「10年ぶりの大雪ですね」なんて書きましたが
なんと45年ぶりだったそうですね。 (おやおや!ぎりぎり生まれておりません)
皆さまどんなふうにお過ごしでしたか?


2014_0210_093500-DSC_0662-3立春を過ぎ
幼児(おさなご)の足取りのように 
日に日に 力強くたのもしくなっていくお日様のチカラ


最近スーパーで売られるようになった“豆芽トウミョウ)
買ってきて豆の少し上をカットして料理し食べて 
残った豆を水を貼ったパットに入れ
冬の間だけ台所の窓辺に作った
小さな植物のための棚に置いておいたら。。。

どーですか この生命力!
ぐんぐん伸びて あっという間にもとどおり♪
(最初の芽よりすこーし固いですがちゃんと食べれますよ)

春に向けてこれからますますパワーアップしていく
お日様のチカラ


極寒の時間もあとわずか(と思いたい)
 
この時期にだけ見られる美しい景色や現象
辛い時期だけど すぐに消えてなくなる 儚いものでもあります

厳冬期 小1時間程かかる通勤路を 逞しく通勤しているママ友が
「マイナス20度まで冷え込んで幻想的な風景が見られる田舎って悪くないと思える瞬間が多々ありました」
とメールをくれました

きびいしい寒さも忘れる美しさが
ここ北海道には たくさんあるんですね~
そしてそんなふうに感じられるのって素敵


2014_0210_114846-DSC_0665お部屋の中も
陽がさしている時間は
最近はポッカポカ

真っ白な雪の中
凍りついていたツルウメもどきの赤い実を
ちょっぴり取ってきて 飾ってみました

この花器すてきでしょ? 
(こちらももちろんGallery teto²のお取り扱い商品でございます)
こちらの作者である 陶工房 晴 さん
素敵なブログをやってらしてこちら☆
ぜひ見ていただきたいのが
カテゴリ デジブック「冬の窓」(今だからこそ見てほしい)

わたくしのブログ1月20日の記事でご紹介した
“氷の彫刻家”さん達の
それは素晴らしい作品が 
素敵な音楽とともに見られますよ

化粧 家形 花器
  鳴海はるえ(陶工房 晴) 

お日様のチカラが増えていくのとひきかえに見られなくなる冬の景色をあと少し味わいます