キャンドル教室のお知らせはこちらをクリック櫻井芳枝さんのキャンドル教室


     
                           5月 皐月  
                 Gallery teto² Open Day
        3日(土)・4日()・5日()・6日()・10日(土)・11日()17日(土)・18日()・24日(土)・25日(

        *営業時間はpm1:00~pm5:00ですが日によって変更もございますので必ず当ブログにてご確認ください
     

           17日(土)・18日(日)      午後1時~午後5時


農村地区にあるわが家の周りでは 
どこの農家さんもこの季節はお米の苗を ハウスの中で育てています(北海道だからハウスなのかしら?)

2014_0511_111646-DSC_0961
2週間程前は
お米1粒から糸のような黄緑色の新芽が 
ちょこんと芽吹いたものだったのに
今では7~8㎝まですっと伸びて 2014_0511_111554-DSC_0960
後は田植えを待つばかり


農家さん達を見ていると 1日中 
それはもう甲斐甲斐しく 苗の世話をしています
日に何度も水を撒き しっかり水分を補充し 
気温が少しでも下がると ハウスの空気抜きの窓を閉め 
気温が上がりだすと すかさず窓を開け

まるで赤子の世話をしているかのよう
まだ幼い苗の時だからこそ過保護に大事に面倒を見ています

2014_0511_102231-DSC_0945周りの田んぼでは用水路から水を引き込み
すこしずつ水が張られ 
トラクターがていねいにていねいに土をかきまぜ
田植えを待つ苗達にとり 
最良の状態の泥んこベットの仕上げをしています

田植えが終われば
今のような気の使い方はしないのでしょうが
水が張られた田んぼに植えつけられると
今度は虫や病気 冷害や日照り 
農家さんの苦労は刈り入れの季節まで続きます

おいしいお米ができるまでって た~いへん
2014_0511_103731-DSC_0957








わが家のチビさん 本日で2歳!


37時間もかけて格闘しつつご対面したあの日からもう2年も経つのか。。。
不思議なのですが 生まれたばかりの頃の彼と今の彼がまったくつながらない
いつの間にこんなに大きくなったのか・・・?
毎日べったり一緒にいて 成長を一時も見逃さずにいたはずなのに。。。
もちろん時々撮りためたビデオや几帳面に付けていた日記なんかを見たり読み返せば
あぁ・・・そうだったな。。。と思い出せるのですが

最初からそうだったのですが 「本当にこの方はわたしが生んだのかしら?」と
実感がないのですよ
みなさんそうなのかな。。。?
ワタシダケカシラ?


産み落とした時から今でも
神様から預かっている大切な人を大事に大事に育てている。。。。そんな感じです


日々 目の前の彼に集中しているので
味わっている余裕がない…笑
かわいいな。。。と思えるようになってきたのは本当に最近なのです

一生懸命すぎるのでしょうね 笑
最初の子はみなさんそうだと言いますから

最初の子育ての何よりも大事なことは
子育てへの力の抜き方を会得することなんだな…と今頃気づいてます



チビさん
2歳と言っても まだまだハウスの中のお米の苗さん達とおなじ未熟者
母は甲斐甲斐しくお世話頑張ります

きっと外の世界へ出るようになり
自分の足でどこへでも行けるようになったらなったで
その時々で苦労があって 
ずっとずっと親は心配しながら 導きながら 見守りながら。。。。。

やっと 刈り入れだな…と思える日はいつになるのだろう(遠い目。。。笑)


とにかく!!!2014_0511_102015-DSC_0942

チビさん お誕生日おめでとう 

この2年間(正確に言うとお腹に入ってから今まで)
丈夫で元気で天真爛漫に育ってくれてありがとう


本当にありがとう


わたしの役目は 
今の彼の良い所だけをしっかり伸ばしてあげること
そして これから彼が歩き出していく世界を 
なるべくよりよいものにしてあげられるよう
動いていくこと




正直言うと 高齢出産の子育てはわたしにとり かなりしんどい(笑)けれど

疲れながらも(笑) 悩みながらも できるだけ楽しみながら(これがむずかしい!笑) 


いっしょにね   

育て!育て!
育て!