冬の猫
                       クイズ:この写真の中には猫は何匹いるでしょう?

おはようございます

まだ日は昇ってませんが。

年末の冬至が過ぎてから 昼がまた形勢逆転
夜の領域におじゃましはじめているのがわかります。
すこしずつ朝が来るのが早くなって 日暮れが遅くなっていくのを感じます。
寒さはこれからますます厳しくなりますが 陽が長くなるだけで
人間どこか前向きになれる気がします。

お日様の力はすごい

北海道は日本列島の中でも一番東にある県(道ですが)なので
どこの県よりも一番先に朝日が昇るのも なんだかうれしい。 



さて、その北海道に暮らし始めて驚いたことの一つに
猫たちのことがあります。

♪「いーぬは喜び庭かけ周り ねーこはこたつで丸くなる」
あの歌詞は北海道の猫には通用しません。

我が家には出入り自由の同居猫が何匹もいるのですが
彼らはどんなに雪が深く積もった朝も
ズボズボと片足ずつ雪に足を取られながらも どこかへ出かけて行きます。

中には1㌔近く離れたおたくで2度目の朝御飯をもらうため
毎日往復している猫もいます。

外でお手洗いをすませるのが習慣となった子のなかには
家の中にもトイレを用意しているにもかかわらず もよおすたびに外へ出かけて行く子もいます。
雪の中でようを済ませると 普段砂や土をかけるように 
真冬でも ちゃーんと雪をその上にかけて(その後「お~冷て~」という感じで 手をぶるぶるとふるい雪をはらうのがかわいい)
もどってくるのです。

どこへ出かけて行くのかわからない子もいたりして。
吹雪いていたって へっちゃらです。

いや~逞しい!

服を着られる人間の方が 寒くなるとなかなか外に出たがらず運動不足になりがちです。
見習わなくちゃね。



もちろんなかには
こたつで丸くなる猫もいますけどね。

2010_1213_012548-P1070080


クイズの答え:3匹