9月
 長月  
                 Gallery teto² Open Day
                 
                                            6(土)・7()・13(土)・14()・15()・20(土)・21()・27(土)・28(

         *営業時間はpm1:00~pm5:00ですが日によって変更もございますので必ず当ブログにてご確認ください

     
                                         
                    
住所:由仁町山桝995番地
         
               27
土)・28(日)   午後1時~午後5時


ひと雨ごとに寒くなる今日この頃

朝晩は7℃くらいまで冷え込むことも

ほんと北海道って秋が短いのです



夏の間やろうと思っていた ガラス工房の片づけ
今日と明日  つれ合いに休みをとってもらい
チビさんを見ててもらって やっと始めました
2014_0922_144103-DSC_1578
これがわたくしの仕事場 ワタリガラス工房でございま~す  大家さんと一緒の手づくりです(トタン張りは自分でやりました~)
ほったらかしにされて草ぼうぼう 木が生い茂ってうっそうとしちゃってます ごめんよ~工房!

妊娠がわかり 危ない仕事なので 窯の火を落としたのが ちょうど3年前の今頃

その後2カ月ほどは なんとか片づけ仕事をしていました
しばらく仕事をお休みにすることになるので 煙突を外し屋根に蓋をしたり
錆びてしまう道具などはオイルを塗って仕舞ったり
精密機器類は極寒の工房に設置しておけないので
配線をはずして家の中へ入れたり・・・

いくらやっても片づけ仕事は残っていて
でも悪阻(ツワリ)もあったのでなかなか進まず
しかも寒さが厳しくなってきて 
電気の契約も切った暗くて寒い工房では出来る仕事も限られ
最低限の片づけをしたまま 
わたくしの大事な工房は長い長い冬眠に入りました

掃除もろくにしないまま
まるで 今までそこで仕事をしていたかの様な ちらかりよう
2014_0922_144528-DSC_1579
ずっとずっと心の中では 
早く せめてきちんと掃除をしてあげたい
次に仕事をはじめられる程には完ぺきでなくても
蜘蛛の巣だらけの廃墟のような工房を覗くたびに
心苦しく。。。。。悲しく。。。。。


でも妊娠中はもちろん 出産後は 
汚れた工房をきれいにする気力と体力は
わたくしには残っておらず 優先順位でいつも後回しになり
そして3年という長い月日が経ち 
やっと今日 愛する仕事場である工房にじっくり時間をかけて入りました

窓を開け放ち 蜘蛛の巣を少しだけ払い 箒で床を掃き
道具棚は野ネズミの巣となっていて 新聞紙や草などで器用に作られたかわいらしい巣と
ものすごい数のくるみの殻 そして糞も。。。。。悲
それだけでなく 物置と化していた工房には いろいろなものが置かれていたので
それを少しづつ片づけつつ 
明日に向け ようやく今後の細かい片づけの予定が立てられるほどにはなりました



工房が「やっと戻ってきたね」と言ってくれたような気がしました
「まだ 戻ってはこれないんだ でも 
少しでもましな状態であと少し待っててもらえるよう この秋の間にがんばるからね」
そう言いました

2014_0922_152010-DSC_1581壁には3年前の9月のカレンダーがかかったまま

 
もう3年という月日が流れたのか。。。。。
早いな~



本当に自分は ここで またガラスが吹けるようになるんだろうか・・・
時が経つたびに不安が大きくなり 苛立ちも増しているけれど

今日 シャッ シャッと ひとり 箒で工房の床を掃きながら
「いや 不安になるんじゃなくて 
きちんと準備して その時が来たら また必ずガラスを吹くんだ!」

そう強く強く心に誓ったのでした


というわけで まずは片付けね
明日もがんばりま~す