9月
 長月  
                 Gallery teto² Open Day
                 
                                            6(土)・7()・13(土)・14()・15()・20(土)・21()・27(土)・28(

         *営業時間はpm1:00~pm5:00ですが日によって変更もございますので必ず当ブログにてご確認ください

     
                                         
                    
住所:由仁町山桝995番地
         
               27
土)・28(日)   午後1時~午後5時


昨日に引き続き
工房のお片づけ


3年前 妊娠してからは 頭がすっかり出産のことでいっぱいで
窯の火を落とした 当時のことや その後の工房内のことも 記憶があいまいで
チビさんが2歳になる今年まで どっぷり子育てモードだったわたくし

お恥ずかしい話 仕上げれば作品としてみなさまにお見せ出来る作品が
在庫としてどれだけあるのかも きちんと把握しておりませんでした
(昨年やきもの市にも出たのにね~。。。。。)


ギャラリーにいらしてくださったお客様には
「もうわたしの作品はここにあるだけなんです」と断言し
「あら残念ね~」とおっしゃってお買い上げくださった方も多数いらっしゃいました

ですが・・・
まだほんの少しですが工房に在庫がありました(ご ごめんなさ~い!!!)

掃除していて隅に積まれた在庫箱を発見
なんでこんな隅っこに仕舞っちゃってたんだろう・・・???
記憶は忘却の彼方。。。


でも仕上げる時間がなかなか取れないので
ギャラリーに並ぶのはもう少し先になるかと。。。。。今年中は難しいかしら?

次回いらしたときに前回なかった作品が並んでいても
どうぞお許しください




今日は工房周りの伸びた木を伐採


3年という月日は 
ヒバやクルミなど成長の早い木だと3メートルほどになっていて
いつの間にか西側の窓から恵庭岳が望めなくなるほどに

これじゃ 工房が真っ暗になるわけだわ。。。。。
窓の前の密集して生えてしまったヒバさん達に
「ごめんね 切らせてもらうよ」とあやまりつつ 
窓から景色が見える程度に何本か切り倒しました

2014_0923_173757-DSC_1595
すると風通しも良くなって 開け放した窓から新しい空気が工房に入り 
それだけでも なんだかほっとしました



工房周りだけでなく 中のいろいろな道具類も 蜘蛛の巣や錆に覆われ
もう少しきちんとしまっておかないと
復活の日まで持ちそうにありません

いろいろ書き散らかした仕事用の製作メモも
3年も経って読むと
「?  ??   ???」と何が書いてあるのかわからないものもあったりで
頭の中に留めてあるだけではきっと忘れてしまうと書いたはずなのに
仕事モードでない今の自分の頭ではまるで外国語のようで 笑


たった2日ではほとんど何もできないことが よ~く解りました

先ずは作品の在庫をきちんと仕上げて 残りは片付け
工房内に残っている設備も1年に2度ほどは試運転できるような状態でパッキング

蜘蛛やネズミの巣は仕事していなければ作ってしまうのは仕方ないので
せめて大事なものが彼らの糞で汚れないように片付けておく

あぁ…この調子だと冬までかかりそう(だってやれるのは平日のチビさんの昼寝時間だけですもの)


でもね
こうしてほんのちょっとでも工房の片づけが出来たことで
いろんな気持ちの整理もできました


それに何より この仕事場が自分にとり大切な場所であることが再確認できました


ひたすらガラスを吹いていた頃は 
自分の好きな仕事が出来る幸せはもちろん感じていたけれど
ガラスを吹くことが出来なくなってみて 
その頃がどれだけ幸せだったのかあらためてわかった気がしています


大切な仕事場のお片づけ
この先寒くなるまでまだまだつづきます


気が向いたら たまにレポートいたします



では本日はこのへんで