由仁町 工房ワタリガラス&Gallery teto² (ギャラリーテトテト) 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

June 2015

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーの詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

少しづつ進歩

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*


寒いです 

毛糸のレッグウォーマー履いてます(明日から7月でしたよね・・・?)
しかも連日雨

お日様~!暑さ~!!  待っているんですけれど~!!!





さて 気を取り直して





このところ 日曜大工熱に火がついて
家のテラスを作りなおしたり
ギャラリーの外壁塗りなおしたり
看板増作したり・・・(国道234号線側にも2枚つけました~!)


そして 勢いづいて 家の前のメインの看板も作りなおしました

2014_0502_122621-DSC_0908
これまで 「ここお店?」と疑う様相だった teto²
看板も ただのおんぼろ農家風の家の道路脇に 
ポンッと置いていただけ(比べたい方 写真クリックしてみてください)
 

「通り過ぎちゃいました~」というお客さまもいらして
申し訳なく思っていたので 重い腰を上げたという訳


新看板
これがなかなか いいんです!(J・カビラ風)
DSC_2061



看板はつり下げ式に

一体化しちゃうと
風が強いところなので
壊れちゃうのと
冬の休業中は外したかったので
(こう見えていろいろ考えてます 笑)




大家さんが解体した納屋の柱をいただいて
ほこり払って 切って削って組み立ててペンキ塗って・・・と
チビさんも ペンキ塗りや 穴掘り手伝って
店主と店員で頑張りました


出来上がって 家族で眺め
「お店みた~い❤」(ってお店なんですけどね 笑)


DSC_2062そして!
今週から とうとう 
ギャラリーのボロボロの屋根
ついに張替に!

こちらはプロにお任せ
板金屋さんががんばってくださいます



teto² も そしてチビさんのお手伝い技術も(笑) 
少しづつではありますが進歩しております



次週からは楽しみな企画展も始まります(詳しくは姉妹ブログを)

きれいになった 看板や屋根
そして素敵な作品達と
みなさまのお越しをお待ちしておりま~す♪






















スイッチ ON!

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*



夏至が終わったとはいえ 
日が長い季節は 明るく暖かい時間が貴重なので 
普段“ずぼら”な私も 日中 色々な仕事をこなします

家の修理から始まり 庭の手入れ 家庭菜園の事

もちろん ギャラリーのお仕事も
看板作り(書きなおし 新しく増やしました!)や 作品紹介の準備


そうそう 姉妹ブログの方 更新しましたよ
そちらで7月の企画展のお知らせも ちょこっと

そのDM配りに ご近所さんを行ったり来たり・・・


チビ店員さんは 放っておかれるのがわかるようで
まとわりつくように ついて廻って 手伝うんだか 邪魔するんだか・・・・・笑








DSC_2045
そして 去年 自分のガラス工房の片づけをしていて見つけた在庫
この仕上げも少し前から 始めました
*以前の記事でも書きましたね 仕上がった分のご紹介遅れてます すみません ハイ


その前に
在庫がなぜあったのか。。。と言いますと

DSC_2047
わたくし 個展などの際 その時の気分で
「これは今回発表するべきでない」と外し 外しながらも 別の機会に・・・と
とっておいた作品があるのです
でもそれらもすべて もう販売済みかと思っていたら・・・

3年ぶりに 工房の奥まで片付けしたら 発見!
(まとめて仕舞い込んで忘れてました 間抜けです)




あらためて見ると 今の自分には「当時 何故これを外したんでしょう・・・?」と
わからないものもあり
(逆にこんなものをなぜ取っておいたのか・・・・?というものもあり 笑 自分の感性が変わったのだな。。。とビックリ)

それなりに味があり いいものもたくさんあるではないですか~♪ (自画自賛です 笑)


DSC_2050

             今の自分が オッケー出せた作品は 
                                 仕上げることにしたというわけです





DSC_2053

もちろん以前制作した作品のラインナップからなので
新作という訳ではないのですが
新たにリューターという道具で絵を加えたりして
次回の企画展に間に合えば 少ないですが
プチ新作として出展しようと考えております




本日は現在の在庫より
いくつか写真でチラリ
(もったいぶるほどでもありませんが…笑)










3才になり 寝かしつけてから 夜中 全く 起きなくなったチビさん(よーやくです ふ~~~長かった!)
私も 少しづつですが 夜 自分の時間を持てるようになってきました


チビさんの 自立 のスイッチがON!

そして 私の 錆ついて なかなか動かせなかった制作モードへのスイッチも
ON !!!





に 入ったんなら いいんだけど。。。。。笑



















 













オプシヌプリ

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*


週明けの月曜日 いかがお過ごしでしょうか?

はい!毎週恒例になりました お詫びから

先の 土曜・日曜の営業日も 
チビ店員さんの押し売りモード全開で
ゆっくりご覧になりたかったお客様には

本当に本当に申し訳ございませんでした

これに懲りず またお近くをお通りの際はお立ち寄りくださいませ
(*きっとこのお詫び文句 今年度中はずっと週明けに掲載されることに。。。トホホ)






さて 今日は夏至


皆さんは オプヌプリ って何のことかご存知ですか?


北海道に住んでいながら アイヌのことをほとんど知らない自分
そんな自分にいろいろなアイヌの方々のすばらしさを教えてくれる
本州在住の友人がいます

彼女の今朝のツイートは
『二風谷(にぶたに)でオプヌプリに夕日が沈む景色がみられるかも!晴れるといいな!! 』


それを読んで  なわたし
オプヌプリとは 何故夏至の夕日 しばし検索

そして家族に「よし!今日は夕日を見に平取(びらとり)へ行こう!」

? な家族にわけを説明し 
納得した連れ合いと  母ーさんと父―さんとドライブできるならとにかくうれしいチビさんと
3人で出かけることに



夕方になり 午睡をむさぼっていたチビさんをたたき起し
車を走らせること1時間半

二風谷に到着

そこで見たものは・・・・・
DSC_2027-加工
アイヌのおはなし

昔 
沙流川の神 オキクルミカムイ(アイヌに生活文化を教えた神)が 
十勝から攻めてきた十勝アイヌとの戦いを避けるため
技くらべをしようということに。 
ヨモギの矢をつがえて まずオキクルミが川向こうの山を射た。
すると 1本の矢で見事に岩山に穴があき 
十勝アイヌは度肝を抜かれて逃げ帰り アイヌ同士の流血は避けられた。




そのオキクルミの矢によって穴が開けられた山が
この平取町二風谷にある オプヌプリ(穴あき山)なのです

DSC_2013


DSC_2017
そして本日 夏至の日の夕日が
ちょうどこのオキクルミの矢が開けた穴に
見事にスポッ! っと沈んでいくのです 


そんなお話を思い出しながら 
沈んでいく夕日に見とれましたよ









この幻想的な光景
平成19年に国の重要文化的景観に選定されているそう



アイヌの方たちに伝わるお話しは
北海道の現存の山や川が多く登場し
さまざまな生き物が神様となり

読んでいて 
彼らが自然を敬い 自然とともにあったのだということを感じる お話ばかり

流血を避けさせた というオキクルミカムイのやり方も
アイヌの人々の大切にしてきた精神を感じさせるものだな。。。と思うのです



どうも戦いを好むような匂いのする
どこかの国の首相に
爪の垢でも煎じて飲んでいただきたい
オキクルミカムイの立派な行動
対立せずとも 気持ちを動かす方法はいくらでもあるよね
ま それには心を動かせるだけの力量がなけりゃね
(ラストは余計なコメントでした 笑)





みなさまも素敵な夏至の夜を
(あ~。。。。。明日から今度は少しづつ陽が短くなるのね…切ないような 淋しいような)
おやすみなさいませ









ガラスという素材

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*



前回記事の第2段
札幌ギャラリー探訪

実は本日の展示会も 明日の午後3時まで

ご紹介遅くなっちゃって 「今日記事書く意味あるの?」と突っ込みが聞こえそうで
申し訳けございませんっ!!!



そんなわけで さっさと参ります



皆さんは札幌資料館をご存知ですか?
大通り13丁目 大通り公園の一番西側の由緒正しき古い建物
それが札幌資料館です

こちらの ミニギャラリー6 で 明日午前10時から午後3時まで開催されているのが

用のアートグラス撰
初夏のガラス・展
   です

日本のガラスアート界を牽引する 
そうそうたる作家さん達の作品が一堂に会しております


わたくしのような ほとんど技法の多様性のない作家からすると
並んでいる皆さんの作品は 玉手箱のよう

ガラスに携わっている者ながら 
これはいったいどうやって作ったのでしょう・・・?
と マークばかり浮かんでしまう その展示会場で
食い入るように見つめたり ほーっと美しさにため息が出たり

あらためて ガラスって本当に不思議な素材だな。。。と 思いました



展示されている作品の技法は
それはもう多種多様
作家がガラスという素材の性質知り尽くしているからこそできる技ばかり

技法が難しかったり 手間がかかったりしていることに意識が行きがちですが
すばらしいのは 
ガラスの魅力を追及する姿勢が ここまで真摯なのか 貪欲なのか。。。と
その とことん追い求めている緊迫感とでもいうものが 
どの作品からも感じられること



これまで自分も 決して魅力を追及しようとしてこなかったわけではないのですが
なんといいますか もう一歩 さらに一歩 
たとえ 作る作品が普段使いの器であれ 
使う人がいる物であることが前提であれ

ここまで深く深く追い求めて来ただろうか 
限界までやったことがあっただろうか。。。と




~~~✧~~~~~✧~~~~~✧~~~~~✧~~~~~✧~~~~~✧~~~




そんな ことを想いながら
ぼんやり会場の2階から1階へ降りると・・・・・



そこには 
おおば比呂司(札幌出身の漫画家であり画家)さんの記念室が・・・

わたくし 恥ずかしながらこの方の作品は目にしたことがあれど
これまでそのお名前は知ることがなかったのです

ちらりと記念室を覗いたら これがまた すばらしいものでした
こちら記念室は常設なので 資料館が空いている日なら
いつでも拝見できるそう

つい 土産にポストカード買ってしまった 笑
DSC_2010
ガラスの方は写真撮れなかったのでこちら載せときます 笑





自分のガラス と 眩しいほどにすばらしい作品達

自分の中のモヤモヤを抱え 
薄暗い資料館から 強くなってきた初夏の香りのする日差しの下へ出ると
一瞬 眩暈 を覚え。。。。。

くらくらしたのは
外が明るすぎただけ・・・・・? 



ではないようです



ガラスという素材が気になるお方は ぜひ!



















静かに光る

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*


昨日納品をしていただきに札幌へ出たついでに
いくつかの作品展を見てきました

その中でとても素敵で
昨日18日から20日(日)までのわずか3日間しか開催されない
貴重な展示会を慌ててご紹介


今季 teto² でお付き合いしてくださっている 
DSC_1977

彫金作家 ヒウラユカ 前の記事 さんの




個展 『静かに光る』
札幌Lakuraさん (詳しくはお店のブログで で午後1時から午後6時まで


ご本人もいらっしゃいますよ


これまでの作品がまとめて見られる貴重な展示

「意外性のある素材へのアプローチ」と「静かに在る」ことを軸に
生活や心の景色がほんの少し変化するような作品づくりを目指したい

今のヒウラさんのお言葉

作品にもその姿勢や美しく静かな世界観がしっかりと現れていて
うっとりでした

「ここ2~3年 やっと何か見えてきた感じなんです」
静かに微笑まれながら そうおっしゃっていて
「この展示をやることで また次にやることが見えてきました」

う~っむ 楽しみでなりません


作品と作家さんってホント同じ香りがします

ヒウラさんも清楚で素敵な女性(ひと)
静かに光を秘めた たたずまい 
大人~な女性ってこういうかんじ?

ガサツな自分がちょっと恥ずかしくなりました 笑

 

DSC_1996


会場のLakuraさんもとっても素敵な建物

2階のヒウラさんの会場の階下では
某有名な札幌在住のチェロ奏者の方の練習の生演奏が~♪(なんと贅沢な)

明日はイベントもあるそうですよ






次回記事も 昨日拝見してきた展示会のご紹介
そちらも21日(日)まで

多忙につき本日はここまで!書けるかな~。。。

がんばれ私!


















livedoor プロフィール