由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

June 2016

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

母性は幻想

 この日の記事 タイトル変えました 笑




昨日 隣町へ
わたしのグラスを買ってくださった友人宅までお届けに行きました

昼間でしたので 友人は仕事で留守
生後半年になる丸丸とした可愛らし~男の子と奥様が迎えてくださいました

その奥様
「可愛らし~お嫁さんを見つけたね~」 と友人を褒めてやりたくなる
お話ししていてもこちらがゆったりほっこりしちゃう素敵な女性

いろいろお話ししていて
少し前のブログを読んでくださって 身につまされる想いがあったようで
「ぽろぽろ泣いちゃいました」って 言ってくださったのです


その記事は
毎度 私の子育てのストレスから出る愚痴&猛省記事で(毎度 進歩がないあれです 笑)
そんな感動させるようなお話ではなく 
自分としては 「どうして相変わらずチビさんにこんなに優しくできないんだろう・・・」と
ちょっと恥ずかしくもある記事だったので

嬉しいやら 恥ずかしいやら・・・笑


帰りの車の中
「何が彼女の心に響いたのかなぁ・・・」と思いをめぐらし
「子育ての記事って 同じように共感してくれる人が 実はたくさんいるのだろうな…」と
思いました


なので
自分の失敗だらけの 今もまだまだ上手にできない子育てでも
もしかしたら誰かの気持ちを楽にできるのかも…と思い

今日はまとめて“子育て”について書くことにします




  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





子育てって
本当に人それぞれ

子供はその子その子で全然違う
育てやすい(この表現があっているかどうかは疑問ですが)子もいればそうでない子もいる

同じ家庭で 同じ親に育てられた兄弟・姉妹でだってまったく違うものね



自分とおんなじ状況にある人ならまだしも
手があり余裕がある子育てをしてきた人には
どうやったってわからない悩みや伝わらない苦しさがある

ほとんど同じ状況にある人だって
難なくゆったりとこなせる人もいる
イライラせずにおおらかに子供に接することができる人もいる

自分自身だって
同じ状況で イライラしちゃうときもあれば優しく対応できることもある



子育てがうまくできてる人を見たり
周りから「そんなにイライラしなくっても・・・」と言われると
ただでさえ孤独な母親達は
自分を責める 

自分はどうして上手に子育てできないんだろう・・・
どうして子供にやさしくできないんだろう・・・
自分は子供が嫌いんじゃないか?
自分には普通の人が普通にもっている母性がないのではないか?
こんな風に育ててたら将来この子はどうなるのか?

そんなふうに思い込む


そして
日々の疲れもあり ずっとイライラした精神状態が続いてしまうと

子供がイライラさせるようなことをした時
少し前の自分ならそれほどきつく反応しなかったのに
まるで癖になったかのように イライラがさらに増す
そしてさらに きつく怒鳴る 手を出す人もいるでしょう


後で深く後悔し 素直に子供に謝って 抱きしめることができているうちはいいけれど

そのうち イライラさせられている原因である子供に対して
愛しさより 憎しみに近い感情を抱くことさえ出てくる
すると 愛情は確かに薄れていく


そんな大袈裟な・・・
それこそ異常だろう・・・

そう思う人は幸いだと思う
この状態の苦しみを感じたことがない人だから


じつは
この状態を一番苦しく悲しいと思っているのは
他の誰でもない
母親当人なのだから


そんな状態の母親を

ごく稀な人だろう・・・
虐待されて育ち 愛情のかけ方が分からない 特殊な幼児期体験を持った人だろう・・・


そう思うでしょうか?


いえいえ ごく普通にあたり前に きっとあなたの周りにいる人です
特殊な幼児期体験など持っていなくとも
こういう状況には
かなり多くの母親達がなる可能性があるし
実際なっているのです


何を隠そう(ブログをこれまで読んでくださっている方ならもう知ってますよね 笑) 
私もその一人

チビさんをまったくかわいくないと思う時が
ここ1~2年 時たまあります(いや しょっちゅうかな? 笑)




今の自分の状況をなんとかしたいと もがき
周りに自分の状態を話せれば 救いの言葉やアドバイスを貰えるかもしれない
実際に精神的苦痛が減る手助けを得られるかもしれない

あるいは自分で調べて 本を読んだり 自分の心を見つめ直したりして
その苦しみから抜け出せる人もいるかもしれない

共感してもらえることで 
苦痛が軽減し 余裕が戻るかもしれない

そのきっかけをつかめれば
少しづつ少しづつ子供と共に育っていける 
このイライラし愛情を感じられない状況から抜け出せる



でも
きっかけをつかめない人もいる

誰にも話せず
(自分のこの状況を恥ずかしいものと思っていれば話さないだろうし もともと人に自分の話をしたくない出来ない人もいるでしょう)
話してもわかってもらえず
非難されたりすれば さらに自分の中に篭もる
今の状況を隠す


すると
本当に虐待してしまう道を進んで行ってしまうのでしょう



苦しむ母親がどちらの道を進むのかは
ほんとうにちょっとしたきっかけなのかも

道標があっても
ずっと目を伏せて歩いていれば 見逃してしまう

アドバイスに耳を貸せない状況だったり
人間不信になっていたりすれば
うまく行動を訂正できない



じゃあ
そんな母親がいたら
どう接してあげればいいの?


まず話を聞いてあげて
アドバイスは同じ思いをした人だけがしてあげて

少しでも同じ状況を経験した方なら共感してあげて 
共感
してもらえるだけで 力が出ます


最初うまくできなくても
責めないであげて

母親が一人になる時間がないのなら そう言う時間を持てるよう協力してあげて


母親達は孤独です(特に乳幼児を一人で育てているママ達は!)


私は一人で立派に子供を育てたわよって方は 
「そんなの甘い!」って言うかもしれない
出来たあなたは素晴らしく立派です!

でも

できない人もいて 苦しんでいるってことはわかってあげて欲しい

パートナーがいてもわかってもらえない人もいる
おばーちゃんおじーちゃんがそばにいても同じこと



そしてこれが一番大事


とにかく褒めてあげて欲しい

「あなたはよくやっている」
「がんばっている」
「自分を責めないで 認めて褒めてあげて」

きっと救われる

ちょっと楽になれる

そして
苦しんでいるなら
どうして欲しいか聞いてあげて
手伝えることなら手伝ってあげて欲しい



余裕がなくなると
いつも同じ轍を踏んじゃう
「工夫をしてその道を通らないようにしよう」 と まずはお母さんが気づけるよう
お母さんの気持ちをほぐしてあげることからしてあげて欲しい







そして
同じことで悩んでいるお母さんに言えることは・・・・・


子育てに自信が持てなかったり
イライラしている自分を変えられないのはあなただけじゃない
自分に厳しすぎるよ
自分を褒めてあげようね
理想的な子育てが出来てる人と自分をくらべない事
(そもそも高すぎる理想を掲げない事)

あなたの子供が見ているのは
あなた
そしてどんなあなたも 子供は大好きなんです


これね

丸ごと 全~部 自分に言い聞かせてます 笑


あと最近友人がやっていていいなぁと思った方法

愛情が薄れちゃってるなぁ。。。
イライラする癖が直らないな。。。そう思ったら

イライラしそうになる前に
子供をわざとかわいがる 「カワイイカワイイ~♫」ってやってみる

最初は本気でそう思えなくったって 嘘でもいいんです
それを繰り返していると 少しづつ かわいく見えてくるもんです 笑


母性なんて幻想なんですから


う幻想
あなたを苦しめるものじゃない

たしかにもともと持っている人もいるかもしれない
イライラせずにおおらかにどこまでもやさしく包み込むように~ってできる人もいるかもしれない


子供を産んだから母性が出てくるとか
母性がないと子供をかわいがれないとか

それは誰かさんが作り上げた勝手な幻想


子供をかわいいと思う気持ちは

悩み苦しむ子育ての中で
自然に湧きでてくるものであったり
あとから気がついたら感じる物だったりすることだってある


リアルに実感できなくても
あなたが気がつかなくても
あなたに備わっているもの

絵に描くように 子を愛おしむような母性でなくてもいいんだよ


産んだのだから
産んで一生懸命育てているのだから
あなたにはもう母性があるのだよ

自信を持って

よくやっている
がんばっているよ




   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



5月で4歳になったうちのチビさん

最近です
こういうこと言ってもいいんだっ て思うようになったのも


イライラするのは確かによくないけれど
することで自分を責めることはない

恥ずかしいことではない

一生懸命 子育てしてるから イライラするんだって・・・




たまに人から 「楽しそうに子育てしてますね」と褒められると

心の中では
「え~!楽しそう?こんなにイライラしてばかりなのに?」ってドキドキしてるんです

そう見えているのか~?ブログではそこまで赤裸々に書いてないからかな…

それにいつも人様に何か言えるような子育てできてないくせに
「偉そうに書いちゃっているな。。。」って思ってきました



こんな不安を抱えたまま
なんとかやってますよ

ほんとに 始終イライラしちゃう母親なんです わたし


まずはそこ認めちゃいます




でもね

何度でも何度でも
繰り返し反省文書いて
猛省して
 
最初は嘘でも

カワイイカワイイってやっていると

変わってきました




ともに イライラ母 やって行きましょう 笑

イライラはずっとするのかもね 
その歳その歳でどんどんイライラの種はやって来るらしいから

でも繰り返し繰り返し 自分を褒めつつ


 
わたしは
このブログがあるおかげで(愚痴聞かされる人はたまったもんじゃないでしょうけれど 笑)
ずいぶん楽になれてます

子育て記事を書くと
心配して友人がメールくれたり 
自分の昔を思い出して共感するコメントくださる方と繋がれたり

そして何より自分の気持ちの整理ができるから

客観的になるって言うのもきっと大事

そのためには誰かに話して
褒めてもらいましょうね~♫



子が育って行くのもゆっくりゆっくりでいい

だから母が育って行くのも
ゆっくりゆっくり
参りましょう


2013_0531_111251-DSC_0187
3年前はこんなんだったんだね~♫
今のイライラも懐かしくなる日が来るんだろうな。。。














間違えちゃった?

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください


先週末の teto² 

今年になって初めていらしてくださったお客様が 再びお越しくださり 
前回お買い上げくださった作品の使い心地をお聞かせくださったり
土曜日にいらしてくださった方が娘さんを連れて再び日曜日に来てくださり
親子で嬉しそうに作品を選ばれて行かれたり・・・・・(さすが母娘 好きなものが似てらっしゃるのですね♫)

teto² を気に入ってくださる方がこうして少しづつ増えていくのは
本当に本当に嬉しいものです

それぞれの作家さんについてたくさん質問くださり
お気に入りの作家さんの名前を覚えて帰られたり・・・

「皆さんに知ってほしい!」「作品の素晴らしさをご紹介したい!」と思って始めたギャラリーなので
店主 しみじみ喜びを噛みしめております

ギュ~!!! (噛みしめている音です 笑)


お越しくださった皆様
本当にありがとうござました
(既に常連のYちゃんママもいつも本当にありがとう♫)

新しい作品が入荷しましたらギャラリーブログの方でご紹介いたします
チェックしてくださいね~♫
 


********************************

さて 本題(虫が苦手な方はスル―してね~♫)


本州の方々は もう梅雨入りして  
「じめじめ べたべた いやだ~」とおっしゃっているのでしょうか?

こちら北海道 今日はまだ少し暖かいのですが
このところは肌寒い日が続いております

お日様が出ればまだ それなりに温かくはなるのですが
朝晩はストーブをつけたくなることも



そんな気候のせいか
季節を間違えちゃった方がおひとり

このブログでわざわざカテゴリーまで作ったのに
それほど取り上げてあげてなかった
カタツムリカルゴちゃん

2014_1015_101459-DSC_1651

もう死んじゃったのだろう…そう思っていた方もいらっしゃる?




いえいえ


我が家に仲間入りしてから 早1年と10カ月
もぐもぐ食べてずんずん大きくなって
途中で卵も産んで過去の記事→2個だけ生んだ卵は孵りませんでした 残念!)
最初は直径5ミリほどだったのに
今では2.5センチほどに成長しました!


冬期は夜は気温がかなり下がるオンボロ我が家
いちいちストーブを消していると 朝また室温を上げるのにかなりの灯油を使うので
夜も弱火でずっと火をつけています

なので最低でも10℃くらいには保たれていて
カルゴちゃんにとっては冬だと認識するほど寒くありませんでした


けれどここ最近は 夜冷え込むと6℃くらいまで下がったこともあり
(この季節 肌寒くても寝る時にわざわざストーブなんて付けませんから)

「あ~冬が来たのかな?」と思ったカルゴちゃん
小さな植木鉢に入れてある土の中にもぐって出てこなくなっちゃいました



生態を今一度詳しく調べると
気温が低下すると 何も食べず落ち葉の下などで 
殻の中の水分が蒸発しないように膜を張り冬眠をするそう
暖かくなってきたのを感じると自然に目を覚ますとか

でも寝たり起きたりを繰り返すと体力を消耗するので
なるべく安定した気温で飼ってあげるようにとのことでした

DSC_3063

慌てて
部屋の中でも少し暖かそうな所に置いてあげたら
5日ほどして突然出てきました
(上の写真と比べると大きくなったでしょ~?プチトマトと比べてみて~)




でもまだ寒いのか ケースの壁にくっついたままじーっとしてます
冷えて動けないのかな?




カタツムリの寿命は
小さいもので1~2年
大きいものなら5~6年はあるそう
カルゴちゃんが大きいものなのか小さいものなのか?
なんというカタツムリなのかは不明

うちへ来て今年の9月で2年経つから
小さい種類なら
もしかしたらもうおじーちゃん? (&おばーちゃん? 両性具有なのでね 笑)


ただ淡々と毎日食べ物を上げて 霧吹きをして
飼育ケースを掃除してあげることしかしてないけれど

ちゃんと大きくなって 
つの を出したり引っ込めたりする姿を愛でているので
長生きして欲しいな~って思う


掃除してあげると嬉しそうにあっち行ったりこっち行ったり
その後ご飯を食べて
おなかいっぱいになると 飼育ケースに入れてある
ツブ貝の殻の中に入って寝るのですよ

自分の寝床がわかっているなんて すごいでしょ~♪


カタツムリ

庭に出てもたくさん見かけるし
きっと外で自由にどこへでも行ける暮らしの方が
本来あるべき姿なのかもしれないけど
800px-Damaster_blaptoides_1[1]
庭に出ると天敵のマイマイカブリがいるし
冬は寒過ぎて超えられないので 
春先はまさにもぬけの殻の殻ばかり

                                         こいつが怖いのです!
                         カタツムリの殻に頭を突っ込んで食べちゃうの!!!

カルゴちゃん
うちの飼育ケースで
なるべく幸せに暮らしてね♫


そろそろ 目 覚ますかな?
冬じゃないよ~
起きて~笑





今週もお天気悪く まだまだ肌寒い日が続きそう
人間の皆様もお体ご自愛くださいませ












大好きなお店 asa さん

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



連投です

昨日の誕生日
札幌におでかけ
久しぶりに お世話になっているお店に納品もしてまいりました

2014_0523_135637-DSC_1024

ブログで素敵に紹介してくださっております
http://utsuwa-asa11f.jugem.jp/?eid=881



店主のTさん 先日わざわざ由仁までいらしてくださり
作品を選んで行って下さいました

短い時間で
「これとこれとこれ で お願いします♪」
パッ パッ と感覚的に選ばれるその様を見ていて
さすが!と思いました

ご自分の好きなもの きちんとわかっていらっしゃる2014_0523_135754-DSC_1025

札幌の大通10丁目にあるビルの11F
宙に浮いたような素敵な空間
2014_0523_142141-DSC_1031

店主のTさんのセンスの良さは
器好きの方ならもうご存知だとおもいます

 

わたしがギャラリーをやってみたいと思ったきっかけの一つは
器と雑貨 asa さんの存在があります

asa さんのような 肩肘張らない 素敵なギャラリーを私もやってみたい




Tさんがギャラリーを始める前
「もうすぐオープンするんですが作品を置いてもらえませんか?」
と 江別やきもの市で声をかけてくださいました

オープンして伺ったお店があまりに素敵だったので
ず―ずーしくも「個展やらせてください」と
asaさんにとり 始めての個展をやらせていただきました 
その時からのお付き合いです 

2014_0523_141453-DSC_1026


今では知る人ぞ知るお店になりましたよね





ガラス制作がお休みに入ってからも
札幌に出た時は必ず寄るお店です






お預けした私のガラスたち

由仁まで来られないお方は
ぜひasaさんに行ってお手に取ってみてください


どうぞよろしくお願いいたします♫




そして由仁・長沼方面までドライブでいらっしゃるかたはぜひ teto²へ
明日明後日も1時から5時の営業です


お待ちしております














Birthday

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



昨日は自分の誕生日

1日札幌へ

チビさんの夕方のお迎えに連れ合いは仕事で行けないし
私は帰りが遅くなりそうだったので
園はお休みさせて 二人で行きました


47回目の誕生日

誕生日になる3日ほど前から
ここ数年のモヤモヤしていた悩みが
ちょっと軽くなるような事があり(いつか詳しく書けるかな。。。)
昨日はその悩みを手放すはじめの一歩に立てたようで
その流れは今も続いていて
これが一番のプレゼントだったのだな。。。って思ってます


また大好きな美容師さんに
さっぱりとベリーショートにしてもらいました
髪を切ってもらっているあいだ 
自分の中の澱のような暗い気分が
ハサミのショリショリと言う小気味いい音とともに切り落とされていくと
どんどん心も軽くなって
不思議と体もとっても楽になりました

DSC_3046
チビさんは1日園をお休みして
母さんと一緒だし 街へ行けたし
いろんな人と会えたし
ラストは1日付き合ったご褒美に
廻るお寿司屋さんでイクラもたくさん食べれたし
街で買った美味しいケーキも寝る前に食べらたし
大満足~♫

布団の上で
「かーさん今日は1日楽しかったね~」と
ニコニコしながら絵本を読み終わると
コテン と寝てしまいました

歌ってくれました♪

その寝顔
神様のこのギフトにも
心から感謝だね





この世に生れて来て
47年もたったのだな

自分が生まれてきた意味って何だろう

もう折り返し地点は過ぎた歳というのかな



先日 友人の娘さん(5歳)が
「生まれてこなければよかった」と言ったそのあと
「死にたくな~い!」と言ったそう (友人 「一休か!」って突っ込ん出ました 爆)


順番なんてないから
自分の命がいつ消えるかはわからない

でも
死にたくな~い!と大声をあげて言えるほど
自分は若くはないな とも思う 


寝ている“命の輝き”そのものの息子の顔を見ていると
死が自分のそばにやってくるまで
なるべく自分も輝いていられるよう

手放せるものは手放して

今の自分をもっともっと信じて 認めてあげて 褒めて 好きになって
笑っていよう


一生懸命 生きよう




DSC_3044
お祝いの言葉やプレゼント
気持ちをくれた大切な方々
本当にありがとう

素敵な1年にします
                                         
                                                       47歳の私 連れ合い&チビさん作 似てると思う 笑








長沼のサンクチュアリで

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



お隣の長沼町に素敵なお医者様がいます

高塚先生と言う心療内科をやってらっしゃる先生ですが
我が家にとっては漢方などを処方していただいている ホームドクターでもあります

その高塚先生のポロナイクリニックにはそれはそれは素敵なミニホール
「ポエティカ」があります

1年を通していろいろなイベントや展示が行われ
近隣の方だけでなく札幌などからも観にいらっしゃる方が大勢います

そのホール ポエティカ で只今素敵な展示が開催中です


13254549_10153456576456104_6991279228733122416_n[1]
ひかりとかげの六月

ガラス作家 西山雪
木工作家  船山奈月
はなや    忠村香織



西山雪さんは昨年 teto² でも企画展に参加してくださった長沼のガラス作家さんです 

先日 連れ合いと 札幌でお付き合いのあるギャラリ―のオーナーさんと3人で伺いましたよ

ポエティカはシンプルな四角い空間
建物も素敵ですが周りの緑がその四角い空間を包み込むように生い茂り
今は夏ゼミの声が響いて 風が吹くと そよそよと木々が葉を揺らす音と相まって爽快
駐車場からほんのちょっとの小道を歩き会場へ
DSC_3038


これまで何度もポエティカに入っている私ですが
今回入ってみてびっくり!



3人ともしばし言葉を発せず展示に見入っておりました




ここに写真を載せるのがいいのか
それとも行った方のお楽しみに取っておいた方がいいのか

迷ったのですが・・・

あえて写真は載せません


でもその空間に広がる展示の迫力はかなりなもの

作り上げられた自然ではありますが
オブジェの大木を囲むようにして 作品がちりばめられています

3人の女性のパワーが結集して
しなやかさや女性らしさや個々の才能がすべて殺し合うことなく融合して
一体となり観る人に迫ってきます


説明するより 観てもらった方が絶対いい!

なので今週末お時間が取れる方は
ぜひ長沼町まで足を延ばすことをお勧めします!



そしてもちろんその後は teto² へもお越しくださいね~♪



ひかりとかげの六月


ガラス作家 西山雪
木工作家  船山奈月
はなや   忠村香織  による3人展

場所:ポエティカ
   夕張郡長沼町字幌内1720-275 ポロナイクリニック隣

日時;2016.6.4(土) - 2016.6.12 (日)
   11:00 - 17:00














プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。