由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

July 2016

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

ワークショップ開催

ギャラリーの営業ブログでも記事を書きましたが
こちらでもしばらく巻頭に参加募集のお知らせを掲載いたします




~~✧**◎**✧~~~✧**◎**✧~~~✧**◎**✧~~~✧**◎**✧~~~
                      teto² 2016 ワークショップ参加募集 


第1段 

こぎん刺しのオーナメント作り 

(ピンクッション型)



日程: 9月16日(金) pm1:00~pm5:00

場所: Gallery teto² にて

参加費用: お一人¥4000(材料費・お茶とお菓子付き)

夕方用事がある方や遠方の方のために長めに制作時間を設けております

早めに完成した方などは早めに帰られることも可能です

途中休憩時間を挟みます(tea time)

今回は手ぶらで参加していただけます

かごの部分は先生が参加人数分 麻紐で編んで作って来てくださいますよ~♪

 
*定員7~10名

講師の先生には遠方からお越しいただくので 当ギャラリーの都合により

8月31日までに定員に満たなければ開催は見送られます)

参加希望の方は・・・・・

teto²に直接お電話いただくか(留守電の際は必ずメッセージに電話番号を入れてください)

姉妹ブログの方のコメント欄に

お名前とご連絡先(メールアドレスでもお電話番号でも)を書き込んでください

(コメント欄はこちらで承認しなれば公開されませんのでご安心を)

参加お待ちしております

~~~✧**◎**✧~~~✧**◎**✧~~~✧**◎**✧~~~✧**◎**✧~~~




ちょっと早いお知らせですが
定員は7~10
早い者勝ち!です

昨年参加してくださった方も楽しめる内容になってます

制作作品はピンクッションとしてはもちろん
ワックスコードを付けてオーナメントとしても使えますよ


こぎん刺しの魅力に触れる楽しいひと時
興味のある方はぜひ参加してみてください


*内容や使用する道具など詳細は先生をしてくださるm pome*さんのブログでもご覧になれます*
ブログ
BlogPaint





















出張展示&販売 始まりました~♪札幌ツキネコカフェ

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



また雨~
しかも道内 かなり降っている所もあり 避難勧告が出ている模様

まだ降り続く地域ではくれぐれもお気を付け下さい



さて 
いきなりタイトルで 
「出張展示」?「販売」?って言われても何の事やら・・・???

というお方 (そりゃそうですよ 今日はじめてご報告ですもの 笑)


実はここ1カ月ほどずっと考えて来て準備してきた事がありまして
本日はそのご報告
(長くなりますのでお時間ある方のみどうぞ 笑)



P2260554-圧縮

今年春の teto² の企画展「春を纏ひて」で参加していただいて
その後もギャラリーで引き続き展示しております
神奈川の指人形作家 こすだようこさんの素敵な指人形達


DSC_2940

器やテキスタイル 金工作品等のクラフト作品が多い teto²にあって
いらしたお客様から「カワイイ~♪」と言っていただくことはあっても
日常使うものではないので なかなかお嫁入りする子が少なく・・・・・


「こんなに丁寧に作られていて
クオリティーが高いのに。。。残念」
「見る人が見ればとっても喜んでお嫁に迎えてくれるだろうに・・・」

ずっと悩んでおりました



それでちょっと持ち歩いて 札幌でいろんな方に見せてみると
反応が良く すぐに なん体かお嫁入り♫

「やっぱりね~」と手ごたえを感じ
こすださんの指人形達と相談(おっと間違えたこすだようこさんと相談 笑)



私が提案したのは 
猫や犬の指人形達を中心に
とある場所で出張販売してみませんか~?というもの


その場所とは

札幌の街中にあるネコカフェ

「え~?ネコカフェ?」そう思われた方!
私もネコカフェって 勝手なイメージ持っておりました

自分の家に猫いるし わざわざお金払って猫と触れ合いにお茶のみに行かんでも…
それにお金儲けで動物利用している動物カフェなんかも知っていたので
あまり良いイメージではなかったのですが・・・


ところがどっこい!

こちらの猫カフェ=ツキネコカフェ を運営している方々の活動はすごいのです

DSC_3091


適正に飼育できず増えてしまった野良猫をつかまえ
去勢や避妊手術を施し 
返せる猫は地元に返し
里親を見つけた方がいい猫は 病院に連れて行きケアをして
譲渡できる人を探してあげる

猫達が幸せになる活動を ずーっと続けています


えさをやるだけでどんどん増えてしまった地域猫の害は人間だけでなく
増えてしまった猫達自身にも降りかかります
 
病気が蔓延したり 近親交配が起こり奇形も生まれます

そして増えた猫達は近所の人の生活に迷惑を及ぼします



最近多いのが高齢者の多頭飼育の崩壊現場だそう

カワイイからと 適正に去勢や避妊をせず 飼い続け
どんどん増える猫達
そのうち飼い主が高齢からくるもろもろの事情で飼えなくなり
施設に入所したり病院に入院したりして
不衛生なゴミ屋敷のような家の中に たくさんの猫だけが取り残される現実


DSC_3095
このツキネコカフェさん達は
そんな現場に 躊躇することなく
スタッフやボランティアの人々と どんどん入って行って
ゴミ屋敷を片付け 何十匹という猫を救い出し
手厚くケアし 里親を見つけるという気の遠くなる作業を
淡々と続け
その合間合間で 野良猫も含めた
人間と飼いネコとの適正飼育の啓蒙活動も熱心になさっているのです




簡単に書きましたが
その労力 気力 体力はものすごいもの

お時間ある方はぜひブログをお読みになり
多頭飼育のの崩壊現場で猫達を救っている頭の下がる活動をご覧ください
ツキネコ北海道ブログ


DSC_3099ツキネコさん達 のすごいところは
「1匹でも幸せに暮らす猫達が増えてほしい」
この思いだけで動いていること

そしてその活動は
結果
猫だけでなく猫を飼っていた方の暮らしや
その方々の家族
そして地域の人々の幸せにも繋がる 問題提起となり
解決した事案は猫達だけでなく
飼い主が再び穏やかで幸せな暮らしを築けていくための
道標ともなっているのです

本当に素晴らしい~!
看板ニャンコの政五郎君




猫カフェの売り上げはそういった活動の大事な資金になりますし
病院に通う猫達の治療費に充てられます

寄付もありますが
カフェの収益はきっと大事な活動資金となっているのでしょう

DSC_3088 (2)
いつもブログを読みながら
「なにか 彼らのお手伝いができないものか」考えていたのですが
最近 レンタルボックスなるものがあると知りました




ツキネコカフェさんの入口を入った空間に
40センチ四方のレンタルボックスがいくつもあり
そこを借りて自分の手作りの作品や宣伝したい物・商品などを販売できるシステム


毎月のレンタル料を払い 売り上げあった際はその1割を寄付する

それだけが条件

DSC_3090
借りている人はプロもアマも様々

カフェへ来てお茶飲んで 
猫達と戯れる料金だけお支払いする人がほとんどであろうから
決して売り上げにつながる場所とは言えないけれど

猫好きな人ならば絶対喜んでくれるこすだようこさんのニャンコの指人形
お子様連れも多いカフェなのできっと teto² に置いておくよりは
ずっとずっと 輝く場所であろうと思ったのです




仮に売り上げが全くなかったとしても
レンタル料も毎月寄付しているんだと思える額なので
自分の中では条件はすべて納得
DSC_3088


teto² の出張展示として季節ごとに作品を変えたりして
お店の宣伝にもなればそれは嬉しい事



                                              

                                                   私を迎えに来てね~♪

展示に参加してほしい作家さんに趣旨を伝え
許可が得られればデイスプレイを変えるたびにいろいろな作家さんをご紹介もできて

由仁まで来られない方に
たくさんの作家さんの作品を見てもらえるチャンスでもあるな。。。と考えたのです


もちろん作家さんにはギャラリー内と同じ条件で置いていただきます

DSC_3083





どんな化学反応が生まれるのかは
やってみないとわかりません









でもまずは始めてみて 反応を見て
試行錯誤しながら
teto²らしいお手伝いができるようになればいいな。。。と思っております

DSC_3092
今日の搬入では
ツキネコカフェさんの代表のYさんともお会いでき
こすだようこさんの作品も気に入っていただきました

ブログでしか存じあげない方でしたが
やはリこれだけの機動力のある活動をこなせてきたのには
その人となりに魅了があるから


さばさばテキパキと指示をなさって
さすがです

たくさんの人がお手伝いしたくなるのは
Yさんだからなんだろうな。。。。。






わたくし
単なる猫好きではあります

日頃 ツキネコカフェさんのような活動ができるわけではなく
多くの資金を寄付することもできません

でも自分の好きな世界で繋がっている人と
そのつながりを大好きな猫達のために役立てつつ
協力してくれる作家さんの宣伝になったり
本来あまりクラフトなどに興味のない方にも
手仕事の素晴らしさに触れていただく機会になるのなら
それはきっと 私なりの大好きな猫たちのためになる事であろうと思うのです

人間だけでなく
自分をこれまでたくさん支えて来てくれた猫達のためにも

何かしらの活動を teto² を通して形にしていけたら。。。





そんな些細な気持ちから始まりました
teto²の出張展示&販売


既にツキネコカフェ をご存知に方も
ツキネコカフェさんを通して初めて teto² を知ったという方も
ぜひどちらにも遊びにいらしてくださいませね~♪

DSC_3098

こちらわたくしが一番好きなスタッフニャンコさん

ヤギ兄さん(顔が怖いんです 笑) 



ツキネコカフェ

場所:札幌市中央区北6条西25丁目1-6
011-641-8505
12:00~19:00
*毎月第3火曜日定休

(=^・^=)ご利用方法 
飲食のみでもオッケーですが猫との触れ合いのお部屋に入るには別途¥500必要になります
ふれあいのみはご遠慮ください(飲み物だけでも注文してあげてね)
高いな。。。と思われた方!これらの料金は猫達のために使われる大事な資金になりますので
どうぞご理解くださいね♪







ジェットコースター

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



DSC_3091-加工
自動車免許取得して30年近くたった今年
生まれて初めてゴールドカードに!

「うれし~♪」と新しい免許を貰って帰って来て ウキウキ



浮かれ気分のまま 庭仕事
うっそうとしてきた家のまわりの草刈りを始めたら
ミニパトカーが・・・

ややっ!「間違いでしたので金色カード返してください」と言われるのか?まさかね~笑
な~んて独り言ぶつぶつ言いながら 


「ご苦労さまで~す」とパトカーから降りて来たお巡りさんに声をかけると
「teto² の責任者さんはあなたですか?」

?…汗(何か悪いことした? そう思っちゃう お巡りさんとかパトカー見ると 笑)

「はい」

不安げに返事をすると 
国道沿いの看板の取り付け方でご注意いただきました~!(ごめんなさ~い)

ひょえ~!お巡りさんに怒られちゃったわ~。。。と落ち込んでいると
「うちの奥さんここ来て グラス買ったんだよ~」とお話しを始め
いろいろ話して帰られました。嬉しかったけど・・・

喜べばよかったのか?シュンとしてればよかったのか?
どうしてよいかわからず すっと変な笑顔で会話しちゃいました 笑

ほ~。。。。。汗汗



その後

2014_0927_110913-DSC_1602
ドキドキしたまま
草刈りを続けていたら

看板猫の新ちゃんが突然草むらから現れて



「おっ!」とびっくりしつつ よそ見したまま 
手元の草刈りを続けようとしたら・・・



ザクッ! 

薄手のゴム手袋はしてたんですけどね。。。。。
左の人差し指をざっくり切っちゃいました




お~痛い!

久しぶりにこういう怪我したのと
昼から新免許で喜んだり
おまわりさんに注意されてドキドキしたり

なんだか1日ジェットコースターのようにいろんな思いがこみ上げて
考え込んで

疲れました。。。。。


今週はギャラリーの新人作家さんの紹介ブログなんかも  どんどん書きたいし
ちょっと考えている事があって その準備に札幌に出なくちゃならないし
秋の企画展の準備やワークショップのお知らせなんかもしなくちゃならないし・・・

やることは相変わらず山積みなんだけど(お巡りさんに怒られちゃって看板も取り付け直さなきゃならないし)・・・

でも

指切ったら 
左腕がしびれて 肘まで痛み出すし
なんだか体中から力が抜けた感じ


“怪我”はメッセージっていうからな。。。


慌てずゆっくり 少しづつ なんとかもろもろ間に合うように
がんばりますです はい





こちら 覗きに来て下さる皆様
今週もよろしくお願いいたしま~す

皆様には素敵な1週間となりますように~♪
またお天気崩れるみたい 
がんばりましょう!
DSC_2223

やっと朝顔咲きはじめました 今年はそれにしても肌寒い夏だな。。。



 


風のゆくえ

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



書ける時に更新更新!

というわけで
連投です♪



実は明日21日(木)までの(遅いって~?札幌の方ならまだ行けますよ♪)
素敵な展覧会のお知らせを!


Gallery teto² とはもう長いお付き合い
ご本人や奥様とは昔からの長~い!お付き合いをしていただいております
自然動物画家の増田寿志さん
(奥様には先日のやきもの市の際  teto² の1日店長もお願いしました 笑)

その増田さんの画文集「風のゆくえ ~北の動物達を描く~」
このたび発売されました
DSC_3087


その原画をご覧いただける展覧会が只今開催中なんです!
(増田さ~ん ご紹介遅くなりごめんなさいね~!)
*詳しくは
HP


会場は札幌の北海道新聞社の北1条館の1階のミニホール(DO-BOX)

お嫁入りしてしまったこれまでの原画も
何点か所蔵作品として再びご覧になれます


ご本人も在廊されておりますよ



この画文集「風のゆくえ」はもちろん teto² でもお取り扱いしております


これまで何度も ブログの中で増田さんの絵の素晴らしさについては熱く熱く語ってまいりましたが
実は増田さん 素晴らしいのは絵だけではないのです

長年 ネイチャーグラフフィック雑誌として有名な「faura ファウラ」に
挿絵とともに連載でコラムも書かれていました

その文章がまたいいのです


増田さんの
自然を愛している温かいまなざし
厳しい自然と向き合う 凛としたたたずまい
自然の素晴らしさを ご自分の絵や文章によって 支え守っていらっしゃる
その控え目だけれど揺るがない力強い信念に基づいた生き方や姿勢

そんなものがにじみ出ているやさしい人となりが感じられる素敵な文章が
生き生きとした動物たちの画に添えられた画文集

フアンならずとも ぐっと惹き付けられる マイ文庫に1冊の画文集です♫

描かれているのは道内の動物たち
道外のお友達へのプレゼントに! なんていうのも素敵ですね♪


 

今ならお買い上げの方に増田さんのポストカードがついてきますよ~!

今週末 お手にとりにいらしてぜひご覧くださいね~♫















2016 えべつやきもの市 を振りかえって

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください


最近こちらのブログ 
読んでくださる方が増えて来ました

なぜ?

「えべつやきもの市」でタイトル書くと そのワードで検索した時
引っかかるからなのかしらん。。。



はじめましての方コンニチハ
いつも読んでくださる方々にもあらためまして・・・


今年のえべつやきもの市にも出店しておりました
北海道の夕張郡 由仁町でガラス工房と小さなクラフトのギャラリー(teto² テトテト)をやっております
くまがいマナと申します

こちらのブログ
怒涛の更新ラッシュの時もあれば
ここ最近の様に 間が空いちゃうときもあります
ずぼらマイペースのブログです
(ギャラリー営業情報用には姉妹ブログもございます 画面左下にクリックして飛んでいけるリンク貼っております)

しかも書くことも あっちに行ったりこっちに行ったり
B型特有のお調子者気質全開

お暇な時に遊びにいらしてくださったら嬉しいです


これからもどうぞよろしく




DSC_3080 (2)
さて本題


もう10日も経ってしまいましたが・・・

今年の えべつやきもの市  
本当に楽しく嬉しい事がたくさんでした♫


本日は記録用に記事投稿(長くなりますよ~笑)



今年は 初日はお天気にも恵まれ
これまで私が参加した11回の中では一番と言えるくらいのお客さまの数だったのでは?

すでに多くの方に周知されたイベントでもあるえべつやきもの市も
今年でなんと27回目!

本州にいた頃はこういう陶器市やクラフトのイベントって結構たくさんあったのですが
道内はそれ程多くないな。。。そう思います
なのでこのイベントは 道内の陶器好きには外せない一大イベント

器好きはオープンの10時前から会場入りしてお気に入りの作家さんのテントの周りをウロウロ
早めにディスプレイしていれば 開場前から販売開始!なんて作家さんもいらっしゃいます


私は今年は初日はお手伝いしてくれる友人がいたので
開場と同時にばっちり販売開始するためにも
友人が来るまでにディスプレイを済ましたくって
例年より早めに会場入り

家を午前6時には出て7時には会場入り
出展者用の駐車場がいつもと違い近かったので
楽に早めに搬入できました♫

それでもひさびさだったのであたふた。。。

机の下のお買い得品を見やすく並べ
卓上の作品を並べはじめる9時ごろから
幾人かのお客様や常連の作家さんがテントにいらして
「今年は出てるんですね~♫」「後でまた観に来ますね~」と言ってくださり 
テンションあがります
DSC_3075


開場すると午前中はひっきりなしにお客さまが訪れてくださり
嬉しそうにいろいろ選んで行ってくださいました


初日はそんな感じで
夕方までお客様が途絶えることなく
たっくさんあったお買い得品はほぼ完売
お手伝いしてくれた友人ともいろんな話が出来て楽しい時間は心地よい疲れと共に終了イエ~イ


DSC_3081
でも翌日は・・・
なんと開始と同時にザンザン降り
作品もお客様もびしょびしょ

開き直って(笑)昼過ぎに雨が上がるまで
お隣や周りの作家さんとおしゃべりに花を咲かせたり
teto²でお付き合いのある作家さんのテントを覗きに行ったり
新しい作家さん探しにぶらぶらしたり・・・

雨が上がってからは
お買い得品ではなく値下げがほぼできない作品も                                          たくさんのお客様がお買い求めくださり                      野村亜土さんのテント お忙しそうでした!
本当に嬉しかったです

たくさん持って行った作品も皆さんのもとへお嫁入りさせていただき
搬出は身軽に!

なのでいつもより片付けも早く終わり
無事2日間終了しました



今年3年ぶりに参加し
何が嬉しかったって

「待っていたのよ~」「どうして2年も出なかったの~毎年探したのよ~!」
そう言ってテントを訪ねてくださる方が本当にたくさんいらしてくれた事

そして 以前買った作品が良かった 気に入ったから 追加で欲しくて来てくださった事



制作をお休みしている時間が長くなると
やきもの市はたくさんの作家さんが参加する場所なので
自分の作品の事など忘れられてしまうだろう・・・

そんな思いもあったので
今年は「一からのやきもの市だ~!」くらいな気持でいたのです 


でも蓋を開けてみれば
自分の以前お嫁に入ったガラス達は
きちんと仕事をしてくれていて
ちゃんとお客様を私のテントに連れて来てくれたんだな。。。という実感があり

お客様が声をかけてくださるたびに
胸が熱くなっておりました


また
参加している陶芸家さん達や友人達も
テントに来ては声をかけてくれて 作品を買ってくれました

以前も書きましたが同業者(ガラス屋さん)に褒められるより
器を真剣に作られている陶芸の世界の人々に認められる事は
私にとり何よりも励みになるのです


たくさん作品がお嫁入りできたこと以上に

待ってくださる人がいる
そういう人たちに愛用される作品作りができるようになってきたという自信もじんわり感じられ

実りの大きい
感謝感謝の二日間でした




あらためて
DSC_3078
お買い上げくださった たくさんのお客様
お天気の悪い中でも会場にいらしてくださったお客様

周りで出店していた作家の皆様
(特にお隣の柴田睦子さ~ん!いろいろありがとう)

毎年主催してくださる実行委員の皆様


初日 お手伝いくださった友人のMさん
家でギャラリーをしっかり営業してくれた連れ合いと友人                                       
                                                               お隣の睦子さん 
                                                               初日は浴衣着てばっちり素敵でした  
                                                               ぐい飲みお嫁にいただきました
そして熱を出しながらも
我慢していい子で留守番してくれたチビさん


皆様に
ここよりの感謝を

ありがとうござました


来年も出店できるよう頑張ります
どうぞよろしくお願いいたします



あ!そうそう大事な事を忘れてました

やきもの市に出展なさっていた作家さんの作品が
Gallery teto² ではたくさんご覧になれますよ!

遠方の作家さんの作品は
ぜひ由仁町までお手にとりにいらしてださいね


そして今年は新たにお二方
作家さんが仲間入りいたしました


そのご紹介は今週中に
姉妹ブログの方で♫

お楽しみに














livedoor プロフィール