由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

March 2017

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

どんどん進む

                 2017年  Gallery teto²        
        4月29日(土)(昭和の日)
オープンです!




ここ2日ほど なごり雪が結構降ったものの
一瞬の雪のベールは今の陽光の力には勝てず
瞬く間に溶けて 家の周りには 見渡す限り黒々とした畑が広がっています

DSC_2884

渡り鳥たちも続々渡って来て 北へ旅立っていく

雪解けが進んだ庭の片隅では 
春の使者たちが顔を出し始めてる




大地の土の色と 眩しい光 
春を告げるいろんなものが 
これから始まる命の芽吹きを祝福しているかのように騒がしく すべて力強く
なんだかすごい迫力で迫ってきます



仕事うまくいかなくって
でももう吹ける日数はあと数日
焦る自分には この春の迫力

ちょっぴりきついです 笑


こちらの気分を無視して
春はどんどん進むなぁ。。。と おいていかれるような気分






どんどん進むと言えば・・・・・

先日チビさんと久しぶりに神経衰弱のようなカードゲームをやりました

こういうゲーム 負けると大泣きして面倒なので
これまでちょっと手を抜いて ほぼこちらが負けてあげてました

でもその晩は「手~抜かないよ~」と本気でやったら・・・
DSC_0724
負けた!(私が!!!)

いやいやまだまだ気を抜いてたからと
その後2回戦やったけど

勝てない…涙



チビさんのドヤ顔ったらなかったです 笑
「俺 もう かーさんに手加減しないよ」ですと 

く 悔しい。。。






チビさんの成長は
悔しいけど嬉しくもあり

どんどん進め~って思うけど

春はもう少しゆっくり来てほしいのが 実は本音



でもやりたいことやっているが故の悩み

あんまり欲張らず 
自分の今の実力を身にしみて受け入れ
その上でできること
やればいい

DSC_0723
焦らずにね

粛々と
ひたすらひたむきに
残りのガラス屋さん!

フアイト~!!!


(新作ご紹介できるの一つか二つになるだろうな。。。 笑)







ちびさん 
今晩も神経衰弱やるよ~って出かけていった

悔しいからお酒飲まずにやってみよう 笑





















粛々と

                 2017年  Gallery teto²        
        4月29日(土)(昭和の日)
オープンです!




春分も過ぎ 
これから昼の長さがどんどん長くなって行きますね


ガラス吹きのお仕事もあと10日ほど

調子はどう?

先日友人に聞かれましたが
絶不調(>_<)・・・です



注文いただいていた分を2カ月にわたりなんとか作り終え
3月に入りようやく新しいものを!と意気込んでみたものの
坐骨の調子はまだまだ悪いわ 体は節々痛いわ
メンタルは最悪で・・・・・




そもそも
チビさんが 全く手が離れる年齢まで
冬の間だけ 制作の感覚や 設備を動かすノウハウを忘れないために
リハビリ程度に吹くつもりで始めたはず

だから
積み重なって行かないスキルの事や
新作制作への意欲がわかないことも
重々理解していたはずなのに・・・


吹き始めると欲が出て
毎日作り続けることの意味や大事さも身にしみて分かり
やはり年じゅう吹かないと 技術もモチベーションも
積みかなさなって行かないことが悔しくもあり・・・

何を作っても納得できず
練習にすらならず
失敗ばかり
でも灯油代は出て行くし
制作できる日付を無駄に消化している気がして

そりゃもう落ち込んでました




でも
1週間程前 体調もすこぶる悪く
ほんとに何にもできなくなっちゃった日があり
思いきって
丸1日お休みに


それで
「そもそもさ~」とこの冬の制作期間の意味を問いただし
感覚を忘れないためのものなのだから
注文こなせただけでもいいじゃない

チビさんも小さい今の状況で いろんなことやりながらの制作を
1年ずっと続けるだけの気力・体力は私にはないのだ

と再確認



ごわごわにこわばり 本当にぜんぜん動かせなくなっていた体は
長い時間ただただ平らな床にあおむけに寝そべり
こわばった場所に気を通し
調子よくなろうとするのではなく
ニュートラルな状態へ戻す感じで
ひたすら深く呼吸
(坐骨には下手にストレッチとかは危険なので)


午後からはもの作りの友人を訪ね
今の自分の状態を少し話したり
制作の 生みの苦しみを共感し合ったり・・・


家に戻ってきて
その日は丁寧に夕ご飯を作って食べる

これだけして寝ました



そしたら翌日は
何か憑きものが取れたように体が軽く
気持ちも昨日とは違って ほんの少し前向きに

ふと「粛々と」と言う言葉が浮かんで
お付き合いのある作家さんからは
「ひたすらひたむきにガラス吹いてくださいね~」ってメールにあって・・・



欲張っても仕方ない

また自分のだめな癖が出ちゃったけれど
今回はいろんな人の言葉に助けられました


特に先月体を見てもらった整体師さんの言葉
変に気張って体を使っているという指摘を受け
体の一部(特に首に)力が入りすぎてますって言われ
「ありゃ~柔らかい体で吹くこと目指しているのに・・・」これだからうまくいかないんだわ
と落ち込んでいたら
すかさず整体師の彼が
「でもこの状態も悪いものじゃなくって 
次のより良いパフーマンスをするための前段階だと思います」って言ってくれて

この言葉が今回 
泥沼に入りこんでプチパニックになっていた自分を引き上げてくれました


たしかに灯油代は1日仕事するだけで結構出て行くので
何かしら 作品を作れないと赤字になっちゃうのがガラス屋さんの辛いところですが

チビさんも元気に過ごしてくれてるし
連れ合いも協力してくれて
邪魔されてるわけでもなく
やりたいことやれているのだから


次の冬になるかもしれない
次の段階でのより良いパフオーマンスのために
ドロドロの試行錯誤の時間も

そう
ただひたすらひたむきに
粛々と













牛乳のぐるりごと 本編〈チーズ作り〉③

                 2017年  Gallery teto²        
        4月29日(土)(昭和の日)
オープンです!


*チーズ作り講座に関する記事はカテゴリー(日々のあれこれ:チーズ作り)でまとめて読んでくださいね~!



さてさて いろんなことがありまして なかなか更新できてませんでした
チーズ講座の最終記事③ 〈熟成編〉 本日締めくくります



*こちらでお知らせ載せてましたエコビレッジライフさんのチーズづくり講座3月25日(土)は
都合により中止になりました*




        ♪ ~
          ♫~                 
   



さて 前回 ハイジ牧場での講座を終え お持ち帰りしたカマンベール 前回記事

DSC_0580家に持ち帰って 
室温12~14℃くらいのところを探します
そこで10日間ほど熟成させるわけですが
入れる前に白カビを吹きつけられているので 
小さな発泡スチロールの箱の中で
じーっと白カビさんに覆われるのを待ちます



         まだこの時点ではカマンベールの赤ちゃん
             カマンベイベーです 笑



DSC_06032日に1度ほど清潔な手で上下を裏返し
下の溝に溜まったホエーを拭きとります
気温や湿度が合えば 雑菌が入りこまない限り
1週間ほどでほやほやの白カビが全体を覆ってきます
(私は 赤くなってきている気がして 心配で何度も伊藤さんに写真送って
大丈夫か確認しちゃいました 笑 赤カビは危険なので)





DSC_0656
DSC_065810日ほどしたら
今度は丸ごと
アルミホイルでほんわりくるみ
さらに室温の低いところで保管






ここからは熟成時間はお好みで

若いフレッシュさを味わうのか
ブルーチーズのような濃厚さを味わうのかで 好みが分かれるところ

わたしはちょっとドキドキでしたが
せっかくだからと
作って1カ月後まで熟成させてみました

主催した伊藤さんは10日ほどで食べたそうですが
「まだ若造!という感じでしたが フレッシュでおいしいチーズでした♪」との感想



そしてわたくしはというと・・・
DSC_0724
  
                      じゃ~ん!
     

どうですか~! このとろ~り具合♡

実は写真では分かりませんがかなりな熟成具合 つんとくるアンモニア臭も少しあり
これは完全にブルーチーズだわ♡
カマンベイベーがすっかり熟して  熟れ熟れの熟女です 笑
 
とブルー好きの私は喜んで食べたのですが

連れ合いや ちょうど居合わせた友人たちには
ちょっとキツすぎたみたい…笑(熟女好きはいなかったようで)

あ!でも パンに塗ってトーストしたら好評でした♡




        ♪ ~
          ♫~ 
                





エコビレッジライフの講座は半日でしたが
牛のお乳搾りから始まって 熟成し食するまで

生乳から広がる食の世界
堪能した1カ月でした




大昔から菌や発酵という自然の力を借り 
人間は本当にいろいろな食文化を発展させてきたのですね~

菌や発酵の世界は奥深く
私たちの暮らしには欠かせないものですよね

食文化だけでなく
今や環境の浄化や医療の分野にまで利用されていますものね




金澤さんがしてくださったお話の中で
「人の体を生かすのも殺すのも菌」と言う言葉が耳に残ってます

牛乳も雑菌が繁殖しちゃうと 人も殺せるものになるけれど
今回のカマンベールのように白カビを味方につけると
それはおいしいものになる

他の菌を入れないように
食中毒を起こさせないように殺菌は必要だけど
過剰になれば 栄養素が減る工程を入れなきゃならなかったり
科学的な物を使う場合も出てくる

規模が大きくなれば
本来不必要な要素が入り込んで 
それが産業となれば 法律やらも関係して
なんだか自分の暮らしのぐるりを超えた感知できない要素も入り込んで
気がつくと自分の健康な暮らしとは
かけ離れたところに行っちゃってたりするんだろうな。。。


これって牛乳に限った事じゃない


人間が培ってきた食文化も含めたいろんな知恵

便利さや欲求を満たすためにその知恵を使い

たくさんの人がいつでも食べられたり
スイッチを入れれば自動で何かが動き出す世界が出来上がって・・・・・

それは素晴らしいことだけど

その陰で失われている物 
いらないはずのものがたくさんくっついてきて

もともとのシンプルな欲求が
なんだか知らない形になっちゃってること多いよね



おいしいものが
体にいい物が 食べたい


このシンプルな欲求の延長にある物が
自分の身の丈にあったものなのかな?
本当に欲しかったものなのかな?

この感覚忘れないでいようと思う

DSC_0555





ただ  チーズ作りをしただけなのにね

ほんとに大事なこといっぱい考えた講座でした



伊藤さん金澤さんに心より感謝♪













ちょっと延びます

冬眠中でした Gallery teto²
これまでこちらの記事の頭に 今年のオープンは4月22日(土)から
とお知らせしてまいりましたが

大変申し訳ございません
DSC_2937
準備にもう少し時間をかけたく思いまして

大型連休の始まりの 
4月29日(土) 〈昭和の日の祝日〉
からとさせていただきます

時間はこの日29日だけ午前11時から午後5時までとなります
*翌日からは通常通り午後1時から5時です


皆様にお会いするのも久しぶりなので 
ちょっとゆっくりお茶でもしていただけるよう考えておりますよ
                                                                 この子たちも咲いている頃かしら?






今年は企画展は6月あたりから 
こちらもじっくり準備して
素敵な企画を考えております♫


なのでオープン日は常設作家さん達の新作が並びます

もちろん わたくし工房ワタリガラスの新作も
(ほんのちょっぴりですが)ご紹介できればと
只今がんばっております(新作と言う言葉が…重たい 笑) 


詳しいことはまた近くなりましたら♪


まずはオープン日変更のお知らせまで


DSC_0722




日が長くなりました

ガラス吹きのお仕事も只今こんな感じ
もうそろそろ日暮れです

名残惜しいな。。。












小望月(こもちづき)の夜に

    
               Gallery teto² は冬眠中です
         2017年は4月22日(土)OPEN予定となります♪      





満月の前夜の月のこと「小望月」って言うんですね~


今日はガラス吹きはお休み(もうギリギリなもんで)
でも昼間 申告仕事ほったらかして
お隣の町で開催された音楽会へ

それはそれは素敵な会で
古典音楽から 現代音楽 民族音楽 土着の香りのする音楽 と
まるで時空も場所もトリップしちゃうような
楽しくてワクワクして それでいて しんみり涙もでちゃう
素敵な時間を過ごしてきました

ちょうど最初のほうの演奏が終わった時刻が
6年前 大震災が起きたあの時刻で
その会場にいた人たちと 黙とうしました

祈りながら
「あぁ 今日わたしは このためにここに来たんだなぁ・・・」とぼんやり思いました

忙しいからと出かけず ガラス吹いたり 家で計算仕事していたら
なんか流してしまいそう

いろんな想いを・・・

どこかで そんなふうに思っていたから

彼らの音楽を聴くために集まった方たちと祈れたことが
なんだかとっても嬉しかった


DSC_0734


幸せな気分で家路に着くと
東からは真っ白でやさしそうな顔の小望月が
西では美しい夕暮れのグラデーションが


DSC_0733




6年前のあの日も  こんなお月さまだったのだろうか・・・








 


何年たっても
大事なものを亡くした人にとっては辛い日なんだろうな
(6年経ったから会見打ち切りする どこぞの酷い首相にはわからないでしょうね)

どんなに美しい物を見ても
どんなに素敵な音楽を聴いても




でも
そんな人たちの抱えている傷が
美しいものや
優しい音楽で
少しでも癒されることがあればいいな・・・

そう思う




自分がやれること
いつも考えます

そして結局は
ガラスを吹くことが そのやれることの一番最初に来る
(ていうか 私にはそれしか出来ないのよね)






DSC_0735


申告仕事も今晩無事終了
ガラスを吹くのは 
明日を入れて残り18日間だけ


いろんな想いを抱いて
しっかりお仕事します


















livedoor プロフィール