由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

November 2017

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

自分で始める 繰り返す  2017ニシン漬け

う~~~ん
やはりなかなか切り替えうまくいきません

というか まだまだギャラリーの仕舞い仕事が全然終わらない。。。汗

今年は去年より5日ほど早く店を閉めて 
去年寒い中の工房準備がしんどかったので
早めにいろいろやるぞ~!と

気合を入れていたのに。。。。。

もうすでに5日程度の差は 消化&逆に去年より遅れてる?!



とこんな中でも やらなければならないことは他にもあるわけで
その一つがつけもの漬け


去年せっかくニシン漬け教わったので
今年は自分で初めて 1年に1度でも習慣にせねば!

ってことで
きのう11月23日(祝日)に漬けました♡



本日は
一応備忘録です


去年は4升樽に一杯で漬けましたが
テトさんが途中食べ飽きて 家族でパクパク食べきる!とはならず
ラストは「なんとか消化しなきゃっ!」て 感じだったので
今年は半分の分量で♪

材料

大根 3本
キャベツ 3玉
人参は大きめ 1本
みがきニシン 250g
しょうが 130g
塩 100g
麹 200g
鷹の爪 大匙1弱
卵の殻 10個くらい


教わった去年と違うところは・・・・・

まず
①分量半分という事(教わったのは倍の量でした)

ニシンは最初去年の分量買ってしまって その後半分にしとこうと思ったので
一緒にニシン漬け習った ギャラリーでお付き合いもしてくれている友人の
金工作家の愛ちゃんと半分こ♡

米のとぎ汁に2晩つけて細かく切ります

「堅い所や鱗は取り除いて~」と言われてたけれど
こんな感じでいいのかな? って適当だったので 食べてみて 切り方チェックです


②キャベツの切り方
食べやすい大きさにカットしてたら メモにはかなり大胆な切り方で・・・
もしかしたらしんなりしてきたら カット大きい方がおいしく感じるのかな?
これも食べてみて要チェック
(ちなみに*買った野菜はすべて有機だったので 大根も人参も皮はむかずよく洗ってカットのみ。楽ち~ん♪)

③ホタテの殻
去年は酸味を抑えるために入れたのですが今年は用意できず
卵の殻でもいいということだったので
ガーゼに包んで一番下だけに入れました
心配なので後で水が上がったら一番上にも入れようと思います


④去年は押しブタを漬けもの袋の中に入れて上から重石をしていましたが
春先のカビが嫌だな。。。と ビニールの外から蓋と重しにしときました
凍る季節はビニールくっつかないように気をつけなきゃ


⑤去年はキャベツが水分が少なめな感じだったのと
重しがあまり効いていなかったせいなのか
水が早く上がってこなかったので 
今年は半分の分量でも 4キロおもり2個の8キロに


とまあこんな感じ

IMG_2816




ニシンをぬか水に漬けといた以外は
すべてを昨日 2時間ほどで一気にやりました



分量の野菜を全部用意し 大根とキャベツは
3分の1ずつ カットしては入れて~と繰り返し(そうでないと 狭い台所だから大変!)
ギューギュー詰めながら入れましたが

やってみると思っていたよりやはり少ない・・・

おいしい漬物になるのには
教わった分量の方がよかったかしら…と一抹の不安が



しかも 教わったメモには 
「一番上と一番下はキャベツと大根だけ」と書いてあるのに
普通に一番下からニシンや人参やしょうがも たくさん入れちゃったので
上の方3分の1ほどはやたらニシンと人参とショウガが少ない・・・

ははは・・・・・・てきとうだな


ま!
なんとかなるっしょ~♫

漬け上がって 食べてみて
失敗をメモし
来年にきちんと生かせるよう


20年前に梅干し漬けを教えてもらった時にも
「自分独自の漬けものになるには
失敗もして 試行錯誤して 繰り返し作らないとダメだ~」
って教えてくれた方の言葉を思い出し

繰り返しましょ~♡
1年に1度でもね!

前にも書いたけど
こういうこと 何でもないようにできるばーちゃんめざして



さ、今日はこれから
大根干しも!
(もう遅いのは分かってますが 沢庵食べたいという者が家に2人ほどおりまして…)

室内干しにはなりますが(外はしばれるからね)
繰り返しますよ沢庵作りも~♫



そしてグダグダしてて自分のガラス仕事の方へ意識を向けない
この悪い癖の方は繰り返さないように・・・・・

IMG_2820
切り替え切り替え

お~~~~~!


                 ニシンを狙って背後でじ~~~~~っと見張っていたのはこの方→











来年への課題 その一


先ほど はらはらと空から白いものが降り始めました

札幌ではもう昨日から降っていたようですが
由仁町の南に位置するここでは
雪らしい雪 まだ見てませんでした


テトさんが「早く冬にならないかな…」というたびに
「え~母さんは寒いのやだから冬にならないでほしいな…」
なんて会話を繰り返してましたが

やはり空から降ってくるこの白いものを見ると
心のどこかで 「わ~雪だー♪」と喜んでいる自分がいます 



いよいよ冬が始まりました

DSC_2139



昨日の天気予報で 
夜には氷点下になるということだったので
今週末でラストのteto²で飾ろうと 
庭や玄関先で
まだなんとか花を咲かせていてくれた
クリンサンセマムを切って
家にあげてコップに活けました











                                     このほかにヒペリカムやアップルミントも♡

DSC_2135


                                                ほとんど手入れせずにいたのに
                                 こんなに寒くなってもまだ青々と花や葉っぱを茂らせて

                                                    健気だな。。。でも力強いな~
                           人間なら裸でこんな寒い時に外にいたら死んじゃいますもんね





今年の反省と来年への課題を考えている この頃

この植物たちの事があります

庭の事  ほとんど何もできなかった・・・・・


せっかく植えたあれやこれ
なんとか枯らさずには きたものの
手入れという手入れはほぼできず
道路から店の前にはいる駐車スペース一帯も
車が止められればいいという 最低限のことしかしなかったので

はじめてくる人は
道路側から見て「店なの?」「草ぼうぼうの普通の家?」と思われて
怪しがって 帰られた方がいたよう。。。(T_T)
(「友人が開いてなかったと思って帰ったみたい」って教えてくださったお客様がいました)


言い訳になっちゃいますが
テトさんすっかり大きくなったとはいえ 
ギャラリーの運営しながら 自分のガラスの仕事もしながら 
育児家事こなすって。。。
完全に自分の容量オーバー。。。

自分の要領が悪いのが原因ですが
これに加えて店周りの庭や花壇の手入れまでは
とっても無理でした~




でも
外見見て帰られちゃうお客様がいたってことが。。。
あんまりにも残念

確かにお店の顔である入り口周辺だもの
もっときれいにしておかないとな…




DSC_2134


手入れもしないのに健気にきれいな花を見せてくれた花達に感謝しつつ

来年はせめてもう少し
店の外観にも気を配れる細やかな(そして時間を上手に使える)店主になりたい。。。。。


そのためにはどうすれば!
大きな課題です。。。
(誰かいいアドバイスくださ~い)























腑に落ちる

わたくし 普段平日 民放ラジオを愛聴しておりまして
(テレフォン人生相談にはまったのがきっかけでHBCラジオ聞いてます)

その午前の番組(月~金)で 毎週道内の市町村を一つ紹介するコーナーがあって
週の前半はパーソナリティーさんがその町の紹介をして 
木曜はその町に暮らす人から「町自慢」のメッセージを募集
金曜はその町の思い出を町外の人がメッセージを送り読んでもらう・・・・・

と こんな流れなのですが

今週はなんとわが町『由仁町』が取り上げられた!!!


普段町の人と話していても
「由仁町はなんもないしね~ 地味だしね~」と謙遜して言っている方が多くって
きっと番組に自分の町自慢する人がいないんじゃないかと心配になり

FB上の由仁町交流ページに慌てて
「こんな番組やってて 今週は由仁町ですよ~!紹介&自慢メッセージおくりましょ~」と
コメントして もちろん自分でもコメント送りました (^^ゞ (根がおせっかいなもんで 笑)


そしたら当日木曜日
番組には読み切れないほどメッセージが来てて~

ほ~っとしながら 読まれるメッセージ聞いてたら
食べ物がとにかくおいしくって
知る人ぞ知る名所がたくさんあって
暮らしやすくって 自分の町が大好き♡ というコメントが多くて・・・

なんだか わが事のように嬉しかった♡


私が送ったメッセージには

シャイで引っ込み思案な町民が多いけれど
みんな声を大にしてこの町が好きとは言わないけれど
実はこの町が気に入っている人が多いのです

町おこしとか開発・発展に 積極的とはお世辞にも言えないかもしれないけれど
そういう控えめな人が暮らしやすい町なんです

って書いて送ったのですが(↑これって自慢なのか~? 笑)


あんなにたくさんメッセージしている人がいて
みなさんぜんぜんシャイじゃなし 消極的でもなかったですね (^_^;)


そうそう どなたかが「ギャラリーテトテト」についても送ってくださったみたい♡
時間がなくて詳しいご紹介はされなかったけれど
それはそれは涙が出るほど嬉しかった






今週 ラジオのその番組で「由仁町」という言葉が流れるたびに
ドキドキ 変に緊張したりして。。。。。

あれれ?これって???

自分にとって由仁町って
もう自分の一部になって来てる?



ここ1年ほどの間に 
ギャラリーで由仁町の作家さんと私の作品でセット商品をつくれるようになったり
お取り扱い作家さんや商品の中に由仁町の方が増えて来たり

いらしてくださる方の中にもずいぶん町内の方が増えて来ました

この町に移住したい方が店に訪れると
自分なりに感じている由仁町の魅力を一生懸命伝えていたり・・・・・




由仁町に暮らして今度のお正月でもう19年(自分でもびっくり)
古い家を借りて暮らしていて
修理やリノベーションにどこまでお金をかければいいか悩んではいますが
この後いつまでこの家に住めるだろう…と思いつつも

そういう悩みはとりあえず置いといて

自分がいまこの町に暮らしていて心地よい事
たくさんのご縁がつながって 支えていただいていること

その幸せはしみじみ感じます


引っ越して来てからしばらくは
自分のベースになる場所が由仁町だと
納得できる感覚がずっとなかった 
(まだどこか他に 自分がもっとしっくりくる場所があるはずだ!って思ってた)



でも今は 
ここでの暮らしが 自分にとって心地よく自然で
今つながりつつあるご縁もみな必然だと思える
まさに腑に落ちた感じ

「私は 由仁町民なのです♪」と大きな声で言える気がします(遅いよ!って?笑)

言いかえれば
自分の暮らしと
住むために選んだ町が寄り添って来ている感じ


もちろんまだ心の隅では
ここでないどこかでの暮らしも想い描いたりもするけれど
以前のような「早く終の棲家となる場所を探さなきゃ」という焦りはなく

今 由仁町で暮らしている この今を
もう少し充実させて行こうって心から思える


暮らす立地条件や家なんて
理想はあれど
暮らすって 結局は人とのつながり

今の暮らしを支えてくれている周りの人とのつながりは
他へ移って1から作り直せるとは限らない

ある意味奇跡のようなご縁の連続なのかも



そして この店を始めたことも
今の自分たちとこの町をつなぐ大きなきっかけとなっているのだな…と



「腑に落ちる」って感覚はとても大事

町に溶け込もう とか
町に根付こう

そう無理に思わずとも

自分から町の事を考える

そう言う人が増える事が きっとその町の魅力が増えることにもつながるし
その延長線上に移住してくる人が増えて
町おこしになるってこともあるのだろうな…


「町おこし」 って言葉があまり好きでなかったのは
そう言う一番肝心なところがすっ飛ばされている気がしてたから

由仁の人は
冒頭書いたように
引込み思案で 町おこしなんてしなくても・・・という人が確かに多い

でもそれは 自分の暮らす町に満足している人が多い
ということでもあるんだろうな…

派手に開けてなくても 観光地化されてなくても
自分の町を気に入っている人がたくさん住んでいる町があってもいいと思う

私は好きだな・・・
由仁町♡



今日の記事 長くなりましたが
ラストは私の好きな由仁の風景

由仁町ってどんな町って思ってこのブログに飛んで来られる人がいたら
紹介したい珠玉の風景~♪


DSC_2259-加工-圧縮



DSC_1878ー圧縮3



















DSC_1881


















ー圧縮2


DSC_2248-圧縮



2014_1218_141652-DSC_1612ー加工















DSC_2802ー加工圧縮

さ~て もうすぐこの季節がやってきますね♪











































仲良くしよ~よ


「今年はなんだか冬が来るのが遅いような…」

なんて思いながら 調子に乗って家の中の冬支度してたら
天気予報では今日までが暖かいけれど
明日からいきなり気温が下がるとか。。。。。

DSC_2090慌てて屋外の冬支度
庭のどぶさらいやら
窓ふき
窓の隙間に張るテープ張り・・・等々

雨降る中なんとかこなしました
(家の中で自分が一番好きな 台所の窓もきれいにして小さな鉢植えの置き場所に♫)




そんな冬支度をしていると 
家の敷地の隣の畑で
家猫の新之助とチーさんが大喧嘩

声を聞きつけて 止めに入ろうと私が近づくと
喧嘩はさらにエスカレート!!!

水路をまたいで向き合って威嚇していた2匹は
毛鞠のように 組あって とうとう 水路へドボン!

泥も溜まって水もしっかり残っていた水路の中で
2匹はさらにヒートアップ
私が現場にたどり着いた時には
2匹とも もうドブネズミの様相

屋外では飼い主の私でも警戒する2匹は
結局そのまま別れ別れに逃げて行きました。。。トホホ


あ~あ ただでさえ忙しいこの冬支度時期に
あの2匹を風呂場で洗わなきゃ家に入れられない…
しかもこれまで洗ったことなんかないから
きっと大暴れするに違いない
ふ~。。。 (引っ掻かれるわ~(T_T))



その後しばらくして 真黒になったチーさんが先にご帰宅

DSC_2516首根っこ押さえつけて
チーさんをジャブジャブ洗ってやると
「殺される~」というほどの大鳴き

でも最初は大騒ぎしていたくせに
シャワーのお湯が心地いいのか
途中から大人しくなり
洗い終わってタオルで拭いてやると
ゴロゴロ喉を鳴らしてる 笑


こやつもしや風呂好きの猫か?

と こんな感じで1匹は無事洗濯終了~♪






2012_0324_082511-P1000117心配していた高齢の新ちゃんはその日は帰ってきませんでした

翌日 夕方になって戻ってきた新之助

さすが猫さん
自分でしっかりなめてほぼきれいになって帰ってきたものの
舌が届かないところは泥がこびりついてかわいそう

タオルで拭いてやると
怪我もしていて
ありゃりゃ。。。膿まないといいね~






我が家の猫家族22405581_1837339626348709_9159825016172165002_n[1]
只今4匹

この新之助の事を他の3匹はみんなで嫌っていて
人間たちが気の毒がってさらに新之助を可愛がるもんだから
(新ちゃんだけ人間と寝られる)
余計に嫉妬されるのか。。。





3匹と1匹を金網で仕切って暮らすという                      苛められてションボリの新ちゃん
ひどくめんどくさい暮らし方

これ ずっと続くのかしら~



同じネコ族なんだから
もう少し仲良くしよ~よ



2014_1228_104320-DSC_1626

DSC_0706    

ちーさんと光晴や
カブと光晴は仲いいのにね~




















初めの1歩はなぜ重い

寒くなってきましたね~
ご無沙汰でした
皆様風邪などひかれてませんか?

わたくしはとても元気です(半年前の体調不良が嘘のよう)

ではなぜ更新できなかったの~?というと

最近フェイスブックの方でGallery teto²のページを作ったので
そちらの方に投稿したりする機会が多く
(FBやっている方はGallery teto²で見てみてくださいね~♫)
加えて3日から始まる ラストランの『小さな贈り物展』の準備が大わらわで
現在時間が全くない!

だからというわけではないのですが
自分のガラスのお仕事準備も全然始めてませんでした(言い訳言い訳 笑)


でも


これからどんどん気温は下がるし
もたもたしてたら また屋根に登って煙突つけるのも
しんどくなる!

と言うので
今日はもう えいやっ!と他のことはさておき
とりあえず煙突だけでもつけたろ~ということで
屋根に登ってきましたよ

やり始めれば 最近はものの1時間で取り外しも取りつけもできるのだから
さっさとやればいいのでしょうが
この初めの1歩がいつも鉛のように重い・・・

DSC_2049


でも空にまっすぐに延びる煙突2本見上げたら
工房の屋根の上で
「がんばるぞ~!」と大声出して気合入れてました 笑





DSC_2050




さあ2歩目はもう少し軽やかに~♫

意識も体も少しづつ
シフトチェンジです


                                              紅葉がきれいだった今年
                                  もうその色づいた葉もほぼ落ちて
                                     確実に冬になりつつあります

                       赤い屋根が残った紅葉とマッチしてとってもきれい♡





















プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。