由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

June 2018

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

カエル大好き♡

DSC_0496
ギャラリーブログの方で書きましたが
最近ギャラリーの入り口脇に並べてある
5~6個の小さな鉢植えに
小さなアマガエルが住んでいます。




2週間程前に「こんなところに小さなアマガエルがいる~♡」と気が付き
顔を近づけると・・・
ピョコ~ン♪
と飛んでどこかへ逃げてしまいました。

ありゃりゃ~ごめんね~驚かしちゃったね~。。。と
その時はそれ以上追いかけずそっとしておきました。

そして2日ほどしてまたふと気がつくとDSC_0499
今度は前回とは違う鉢植えの中に座っています

それから1週間程帰郷し 戻って来て また鉢植えを覗くと
その時々で座っている鉢植えは違いますが 
この小さな緑の紳士は どうやらこの場所が気に入ったようで
多肉植物の鉢植えのどこかに座っていたり 
ローズマリーの茎に登っていたりと 
日に何度も姿を見るように~♪

鉢植えに水をやろうとした時などは 
姿が見えないな。。。と思っていると
影から水がかかるところまで出て来て
目を細めて 水浴びしたり。。。

最近では私が顔を近づけても逃げないようになってきました。


あ~~~なんてキュート♡♡♡


もともと爬虫類が大好きなので(苦手な方はごめんなさいね~笑)
カエルを庭で見つけるだけで幸せになっちゃうのに
こんなふうにして毎日同じところにいて交流ができるとは♡



テトさんにこのカエル君(ケロタン)の事を毎日報告するたびに
「同じカエルなの?」「カエルってそんなことするの?」
と不思議がるので 
少し前に読んであげた絵本を今晩読んであげよう~!(内容忘れているみたい)

店にいらしたお客様にも聞かれましたが
「カエルって同じところに戻る習性があるのですか?」

そうなんですよ~!
カエルって驚くほどいろんな事わかっているようです。



と いうわけで 本日は久しぶりの絵本紹介!

絵本の紹介だと 気づくといつも 片山健さんの描いた絵!笑
この絵本もそうでした~。

“飼う”というより “一緒に暮らす”という言葉がぴったりなのは
山内さんのカエルへの深い愛情 小さな生き物への尊敬が表れているから。





生きもの大好きで 飼ったことのある人なら経験する
出会いと別れの寂しさも書かれていて
2年ほど前 テトさんに読んでいて そのシーンでポロポロ泣く私を
テトさんが不思議そうに見ていたな。。。(よく泣く母です 笑)



自分が小学生の頃・・・・・
神社の池でとって来たオタマジャクシが 成長して小さなカエルになり
そのカエルをそれ以上飼っていてはカエルのえさ(生きた虫)を取って来ることもできず
死なせてしまうと思ったので
泣く泣く神社の池に返した事を思い出します。

日記にも書いて 絵も書いたので
不思議とその時の思いや自分が描いたカエルの絵を今でも鮮明に覚えています。


カエルが好きなのは
こんな思い出があるからかもしれません。


DSC_0502


テトさんにも これからたくさん
小さな生き物たちと 尊敬し付き合える
素敵な出会いがありますように・・・♡






















続けないとダメね!

今 二つのワークショップ(WS)参加募集中です!
ご連絡お待ちしておりま~す♫


ひとつはギャラリーのブログでも前回ご紹介しました
七宝焼きのペンダント作り(7/22日 講師:気球堂さん)
http://gallerytetoteto.blogspot.com/2018/06/teto.html
こちらのWSは只今午前の部のみ募集中!
 午後の部は定員に達したので只今キャンセル待ちです
(キャンセル待ちの方もお早めにご連絡ください)
 午前の部も7/7以降定員に満たなければ大人の方の参加も募集します。
 参加希望の方はお早めにお申し込みください。


もう一つは teto² ワークショップ番外編
電磁波との付き合い方&アーシングの楽しみ方講座(8/11 講師:早川寿保さん)
http://gallery-tetoteto.ldblog.jp/archives/75943417.html



○∴*✧∵✧*∴◇∴*✧∵*∴○*○∴*✧∵✧*∴◇∴*✧∵*∴○*○∴*✧∵✧*∴◇∴*✧∵*∴○ 



帰郷後 気持ちを立て直すのに1週間かかりましたが
なんとかしゃっきりとしてきました。

気持ちと反して
ちょいと体のお年頃症状が出始めました(T_T)

実家に帰っている間
朝食はパン食の母親に 
自分は今小麦を取らないようにしているとは言い難く(言えない事情がいろいろありまして…笑(^_^;))
ほぼ1週間 否が応でもかなり小麦食。

それと ずっと飲んでいた漢方を持って帰るのを忘れて。。。。。

そんなこんなの諸々で
お月のものが来た後帰郷したのに
戻って来てまた同じように出血が止まらない・・・



あぁ。。。
なんでも続けないとダメですね。

特に漢方薬は体が変わるまでかなり時間がかかる気がします。
(即効性のある漢方ももちろんありますが)
飲み続けないと意味がない。


それと 自分の体に合わないものがわかったのだから
これからはどんな理由があれ 
そういう習慣は曲げないようにしないと
当然症状は体に出て来ちゃうってこと。

肝に銘じておかないと。



状況が少し良くなると辞めちゃたり 自分に甘くなったり 無理したり 飽きちゃったり・・・・・


いろんなことにも言えますね~。。。笑


変えたい自分の癖や
3日坊主のとこなんかも 
全てそうだな…



何度失敗しても 諦めず
いい習慣は 繰り返し繰り返し
体に染み付くまで

続けましょ!


DSC_0496

と言うわけで
本日はこれからオープン前に
庭仕事やら自分の仕事の仕上げも 
さっさとがんばろう!
























MYミニ田んぼ

只今 二つのワークショップ(WS)参加募集中です!
ご連絡お待ちしておりま~す♫


ひとつはギャラリーのブログでも前回ご紹介しました
七宝焼きのペンダント作り(7/22日 講師:気球堂さん)
http://gallerytetoteto.blogspot.com/2018/06/teto.html
こちらのWSは只今午前の部のみ募集中!
 午後の部は定員に達したので只今キャンセル待ちです
(キャンセル待ちの方もお早めにご連絡ください)
 午前の部も7/7以降定員に満たなければ大人の方の参加も募集します。
 参加希望の方はお早めにお申し込みください。


もう一つは teto² ワークショップ番外編
電磁波との付き合い方&アーシングの楽しみ方講座(8/11 講師:早川寿保さん)
http://gallery-tetoteto.ldblog.jp/archives/75943417.html



○∴*✧∵✧*∴◇∴*✧∵*∴○*○∴*✧∵✧*∴◇∴*✧∵*∴○*○∴*✧∵✧*∴◇∴*✧∵*∴○ 


DSC_0103

少し前 友人の田植えを手伝ったお話ししましたが
その時友人に
「自分でもやりたいな~ 狭い田んぼでもいいから」と言うと
「自分のうちでもやれるよ~♪
大きめの発砲スチロールの箱とかあれば」と教えてもらい

やるやる~♫ということに。

友人が「左官屋さんや大工さんが工事で使う トロ舟あると もっといいけどね~
普通は持ってないしね~」と言うので

「持ってるよ!」と私が言うと友人びっくり。

そうなんです。
19年前 工房や窯を作る時に
セメントこねたりするので1×0.6メートルくらいの長さのトロ舟を
ひとつ買って持っていたのです。



そのトロ舟
工房が出来てからは ほぼ使うこともなく月日は経ち 13年後・・・
テトさんが生まれ
夏に水遊びをする年齢になった頃
ビニールの赤ちゃん用のプールを買うのも
なんだか少しの時期しか使わないしもったいない。。。。。

そうだ!トロ舟があった!(普通プール買ってあげるよね。私もったいないおばけなもんで~笑

2013_0723_152142-DSC_0226-圧縮
というわけで テトさんは小さい頃
庭にトロ舟おいて水遊びしてました 笑
2013_0723_152643-DSC_0234ー加工圧縮



かわいかったね~ 
トロ舟にすっぽり入れたんだもんね~







そのトロ舟!!!
ちゃんととってあったので 
今回それを使ってmyミニ田んぼ作ることに♫



先々週 帰郷する前に テトさんと やいやい 言いながら 楽しく田植え~♡
1週間雨ばかりの予報だったから 
これまた残っていた資材の透明なプラ波板を斜めにかけて雨をしのげるように。
(ホントの田んぼと違って 雨水溜まりすぎると稲の苗が水没しちゃうので!
トロ舟の隅にはちゃんと水量調節できる仕組みも作りました 笑)


DSC_0475



この大きさだと 間隔狭くしても せいぜい40本くらいしか植え付けられられなかったから
たとえ育ってもきっとお茶碗1杯分くらいしかお米は取れないだろうな~笑


DSC_0479

でもきっと育ってくれて 
そのお米食べられたら感激するだろうな~。。。



帰郷から戻って来て1週間
どうやら根がついてくれたみたい♡
DSC_0478






というわけで 
この夏たびたびmy田んぼの成長記録ご報告しますね~♫



                                庭のカタツムリ君も 
             「お! 新しく水場ができた♡」と喜んでいるみたい。















がむしゃらに

気持ちの沈む記事書きましたが
こういう時は 
ひたすら 考えるのも大事ですが
わたしの場合 たいがい体の方を動かすに限ります!


帰郷してから ちょうど自治区の婦人会で会館掃除があり
テトさん園に送ってちょっと遅れて行くと
もう皆さん掃除を始めてて
残っているのはトイレのみ。

いつもなら正直「トイレか~」ってなるところですが
「やったるで~!!!」と気合を入れて
ガシガシ トイレ掃除 笑

1年に20数回くらいしか使われない会館のトイレなので
それほど汚れてはいませんが
それでも便器をガシガシ磨いて 床をぞうきんがけして
ものの30分でおしまい♫

でもなんか気分す~っきりしました。笑



そして昨日は久しぶりの庭仕事。DSC_0480
夕方2時間ほどでしたが わらじをはきながら
地面にはいつくばるように腰をしっかり落として草むしり。


DSC_0492
何も考えず 
ひたすら
ひたすら草むしり。





わらじなのでアーシング効果もあってか
始める前は 少し頭が痛かったのですが
終わってみると頭も気分もすっきり。
腰もしっかり使ってやったので坐骨の調子も良くなりました♫

庭には美しいもの愛しいものがいっぱい。
そんなものたちに触れるだけで元気が出て来ます。




落ち込んだ時は
がむしゃらに別のことやるってのがいいもんですね。

脳みそも筋肉だものね~。
考え事してばかりで疲れているなら 
全身の別の筋肉動かして 頭には少しお休みしてもらうという感じがいいのでしょうか。




帰郷して重たい澱のようなものが心の中に溜まっていたけれど

まずteto²を開けて いつもの営業をこなし
お客様とお話して過ごし

掃除で気持ちも掃除するつもりで 無心に体を動かし
心も清められDSC_0030

土いじりで地球と繋がってエネルギー貰って
植物や虫やカエルたちに癒されて

周りの家族や友人に励まされ

あ~だいぶ元気になってきました。



いつも私を元気にしてくれる存在すべてにありがとうございます。




さ~て やっと自分の仕事やりますか!
(え?その仕事をがむしゃらにやれば!って? 笑 はいはい 今から頑張ります)

今年も作品少ないけれど 7月のえべつやきもの市には参戦しま~す♫
ガンバロ!





























天気と同じ

只今 teto² 二つのワークショップ(WS)参加募集中です!
ご参加お待ちしておりま~す♫
参加希望の方はお電話ください  teto²☎0123-86-2969


ひとつはギャラリーのブログでもご紹介しました
七宝焼きのペンダント作り(7/22日 講師:気球堂さん)
http://gallerytetoteto.blogspot.com/2018/06/teto.html
⇒こちらのWSは只今午前の部のみ募集中!
 午後の部は定員に達したので只今キャンセル待ちです
(キャンセル待ちの方もお早めにご連絡ください)
 午前の部も7/7以降定員に満たなければ大人の方の参加も募集します。
 参加希望の方はお早めにお申し込みください。


もう一つは teto² ワークショップ番外編
電磁波との付き合い方&アーシングの楽しみ方講座(8/11 講師:早川寿保さん)
http://gallery-tetoteto.ldblog.jp/archives/75943417.html


~~~~~~~~~~~~~~~✧~~~~~~~~~~~~~~~~



サッカーバカの連れ合いが
ワールドカップのTV観戦を終え寝室に来た音で目が覚めて
それから考え事が止まらず結局起きてる。

もう外は白んで来てて
鳩が鳴き出すのは今頃なんだな。。。



以前にも少し書いたが
私は実の母と折り合いが悪い。

なので実家に帰るのも 1年に1度でもかなり気を遣う。

今回は少し前に 母から 「父の老いが進んでいる」と電話があったから
心配になり 父に会うために帰ったわけだけど
日中仕事に出かける父とはそれほど一緒にいられす 夜話す程度。

結局4泊5日のうち かなりな時間 母と一緒だったわけで・・・


自分でもかなりがんばって気を使いまくったつもりだったけど(笑)
今回も玉砕・・・・・


いろいろ考えて
こちらも言い方とか悪かったのだろうとは思うけれど
帰郷のたびに これだけお互いにストレスが溜まるなら
距離を置いて
何か伝えたい時は手紙にしようと思った。







悶々としながら 同じような状況の人の 
親との付き合い方なんかをネットで見ていたら・・・・・

その中に

『これまで 親にわかって欲しくて 変わって欲しくて努力を続けてきた人へ』というのがあり
「長い時間かけても変わらなかった人は変わりません。
そういう人は天気と同じなのです。変えられるのは神様だけ
「あなたが変わるしかありません。」
「親が望む人間でいる必要も 親のためだからと近くにいる必要を感じることもありません」
「距離を置きましょう」「距離を置いていいんだ という考えに変わりましょう」

とあり

妙に納得。



帰郷のたびに 自分に負の感情を抱いて
戻ってきてから立て直すのに時間がかかる。。。

しかもそれは年々酷くなっていて・・・・・
父に似ている私としては 父のことが心配だし 帰りたいとは思うけれど
帰らなきゃと思うと 母とのやり取りを思い
体が固まってしまう自分もいる。



でも幸い 今のここでの生活では
わたしを認めてくれる人がいて
それは抱かなくていい感情だと言ってくれる人達がいる。
私を甘やかしてそう言うのではなく
ありのままの私でいいと言ってくれる人達がいる。

だから「母親だから分かりあえなきゃ」とか
「親に感謝する気持ちを持っていたら我慢できるとか」
「母親になれば気持ちがわかるはず」とか

そういう言葉には耳を傾けなくていいんだ って 
少し楽になった。



DSC_2259-加工-圧縮

天気と同じ
神様しか変えられないなら
体が冷えないうちに 晴れた所へ移動しよう










自分の母親と仲の良い人には
読んでいて嫌な気分になる記事になっちゃいましたね。
ごめんなさい。
でも世の中には こういう親子もいるということでお許しください(^^ゞ







プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス工房をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報用 姉妹ブログ『Gallery teto² 』は下記のリンク集より飛んでお読みください。