*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*

*Gallery teto² のDM希望の方はコメント欄にコメントください
 (公開しなければブログ画面上には出ませんので安心してご連絡先をご記入ください)





先日 営業日以外にお電話をいただき

「今日はやってないのですか?」とのお問い合わせがありました

「土・日・祝日の月曜日が通常の営業日でして…
それ以外にも企画展開催中やイベント時には臨時でオープンする日もあるんです」
とお答えし

電話をくださった方が「雑誌を見て行きたいと思ったのですが・・・」とおっしゃったので

「雑誌に載っているアドレスのブログをご覧になると
詳しいオープン日時の予定がわかるようになってます」
とお伝えしたところ

「パソコン持ってないので~。。。。さようなら~」

その一言を最後に ガチャン といきなり電話が切れました



あんまり急に電話が切れたので しばし呆然。。。。。



そのすぐ後に そばにいた連れ合いに電話のやり取りを話し
急に切らなくたってね~。。。と私がこぼすと

「そりゃ ネットとか見てるの前提で話されるの毛嫌いする人もいるでしょ
ネットなんか見て来てくれる人は一握りだと思った方がいいよ」との返答



たしかに 雑誌だけ見て 行きたいところに行ってみたくて
電話で問い合わせたら 自分が見ることのできないパソコンでの情報を見るように言われたら…

先にブログのお話をするのではなく 
「通常以外の営業日はお電話でお問い合わせください」と言うべきでした




私もいまだにスマホどころか携帯すら持ってない人間

お電話いただいたような方の気持ちもわかっているつもりでいたので
つれあいの言葉がショックでした


昨年1月 自分でブログを書き始めて パソコン触るようになるまでは

なんでもかんでも「詳しくはウェブで・・・」って 
「誰でもウェブ見れると思って~。。。」って思っていたのに 

同じ事言ってしまった


ブログやホームぺージで 情報を流しただけで 充分だと思ったり
ブログは誰でも見てくれているものだと思うのは 本当に自分本位 
そういうツールを全く使えない方を基準に考えるべきところでした



世の中便利になったと思っているのは
かなり隔たった感覚なのかもしれません



以前どこかで聞いた言葉
「世の中便利になったというけれど 私にとっては不便になったとしか思えない」


こういう感覚って忘れないでいたいと思います

海より深く反省




自分の常識や感覚は 自分だけのものと思え
いつでも他の人の 自分と違う常識や感覚を想像し 他人により添える人であれ


傲慢さを捨て 謙虚な姿勢を心がけたいと思った出来事でした
*取材を受けたら 必ず「お電話でのお問い合わせを」の一言を載せてもらうよう 忘れないようにしたいと思います


2015_0428_133238-DSC_1871
ギャラリー入口のこぶしも咲きそろうのが早い 今年の春です