Gallery teto² は只今冬眠中 
冬眠中の細かな情報などは
姉妹ブログの方で時たま更新中!



前回記事で 
「風邪はチビさん達からうつらないと思います ひきません!」と豪語していた私ですが


うつりました 笑


でもチビさんが風邪ひいた時とおんなじように
足湯 して ビタミンいっぱいとって 早めに横になったら
今回はあっという間に経過 

ほっ。。。


風邪がひどくなりかけた昨日
ビタミン欲してよろよろしていたら・・・

同じ集落のイチゴ農家のWさんが山ほどのイチゴを持ってきてくれました

「ちょっと傷みそうなので早く食べてくださいね~♪」
DSC_2828







DSC_2834
なんという嬉しいタイミング!

しかもWさんのイチゴ   とにかく大きい! 
そして大きいけれど甘~い!!!


体の欲求にそった食べ物を食べると
体ってこんなにも喜ぶのだな。。。と
沁み入るようにイチゴの甘みを味わいました

Wさんに感謝




おかげさまで
今日は元気に朝からブロー(ガラス吹くことブローって言います)



外は ほんの少し粉雪の舞う 相変わらず一面真っ白の世界


でもここ最近 変にあったかい日が続いて
日差しも春らしくなり

目を凝らすと 真っ白の世界の中に ところどころ冬がほころび春の気配が・・・

DSC_2835


ここに住み始めて2~3年は
こういう景色が本当に苦手でした

嫌いというより苦手

体全体で拒否していたような。。。


本州で暮らしていた者にとり 冬の長さが とにかく苦痛以外の何物でもなくって 笑





でも今日
工房の窓からこの景色を見てふと思った事

「あ~あ。。。もうすぐこの景色も見られなくなっちゃうんだな…残念」





自然はいつでも変わらずそこにあり
淡々と様々な命とともに営みを繰り返しているだけなのに


それを見つめるこちらの心って・・・


あんなに苦手だと思っていたのに
今はこうして愛おしく思うのだから…



勝手なもんです 笑




変わらないものの中に生きながら
うつろうひとの心

こんなんだから 
何か心の底に重く澱のようにあるよどみのような想いも
うつろっていくでしょう

明るい想いも
暗い想いも

変わらないものなんてないのかも

どんと構えた自然のあり方だけが古来からずっと変わらない


うつろう心を抱えながら
自分の中に よりどころになるような物が一つでもふえればいいな。。。


そう思うこのごろ





足湯のアドバイス
(風邪をひいた時 薬を飲まずに経過させたい方へのおせっかいアドバイス)

●アキレス腱が沈むくらいの深さのお湯を用意(温度は付けた時ちょっと熱いな。。。くらいの温度)

●両足を10分ほどつける
(途中でお湯が冷めたら沸騰したお湯をやかんに入れて横に置いておいて少しずつ足す)

●足を出して 赤味が薄い方をさらにあと5分熱めのお湯につける


この足湯すると 小さい子なんかはその後グンと熱が上がることも
でもそのまま経過を見守ると 子供なんかはすーっと熱がひいて素早く経過します
40℃くらい上がっても1日くらいなら大丈夫ですよ。
熱がきちんと上がることが大事です。

お子さんやご自分の体を 風邪を機会に強くしたい方!
薬に頼らず 時間と忍耐を味方につけて やってみてくださーい
(怖がる方は 自己責任でお願いします)