*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください


Gallery teto² 
昨日 一昨日 は 午後2時からの営業でした

実は先週は
ちょっこし本州へ里帰り

土曜日午後1時過ぎに トンボがえりして 店を開け
日曜午前はチビさんの保育園の運動会

両日 1時からの営業が難しく 
もし知らず来てくださった方がいらしたら 
本当にごめんなさい

これに懲りず
またお越しください

また
遠方からいらっしゃる方は 必ず営業ブログの方でOPEN日時をご確認くださいね



DSC_3049



         さて
         里帰り話(長いのでお暇な方のみお付き合いを 笑)






出産するまでは 1年に1度帰る程度だった実家

なぜ年に1度しか帰らなかったかは もろもろ理由があったのですが・・・


チビさんのおかげで
複雑な思いや 感情も 
「まあいいか」 「仕方がないか」と 自分の中にまるっと収められるようになり

「年老いた両親に育ち盛りのカワイイ時期の孫を見せとかにゃ~」
という気軽な理由で 里帰りできるように 笑




それに
今回はどうしても観たいお芝居があり
でも日曜の運動会までには戻って来なければならなかったので
ハードなスケジュールで行って参りましたよ



いつも里帰りすると
「あぁ 今回の里帰りは これ を感じるためだったんだなぁ。。。」と
何かしら 里帰りの間を通して 心に残るものがあるのですが

今回も 

今の そしてこれからの 自分にとり 大切な
メッセージのようなものを受け取りました





観たお芝居は 
友人の書いた短編のお話しを 役者さんが朗読する朗読劇
(2年前の公演の時のおしらせ記事


どんなお芝居で 感想は と言うと・・・

とにかく!
きつい日程無理して 遠路はるばる飛んで帰って 観れて
ほんとにほんとに良かった! 素晴らしかった!!!


詳しく書きたいけれど
実はまだ消化の最中 笑 

もぐもぐ噛みしめていて
うまく書けないの

またいつか書けるかな。。。機会があったらね 笑

作・演出の友人のお姉さまには
直接長~いお礼&感想メールをしたためようと思ってます




そのお芝居(4つの短編)の最後のお話し
観てからずーっと 思い出したり いただいた脚本を読み返したり
あれやこれや考えてます

主人公の年老いた母親への 心の中から漏れ聞こえてくるような
切なく 苦しさも感じる でも やさしいやさしい想いが溢れた 短~い詩のようなお話し

それほど先でない未来に
自分も確実に感じるであろう想いがぎっしり詰まったものでした




短い里帰りの最中には
同じ歳の幼馴染の大事な友とチビさんと3人で1日過ごし
チビさんの遊びにつきあいながらいつものお互いの現況報告

話す話題は
自分たちの健康の事
家族の健康の事

メールでやり取りはしていても 元気で会えると 安心する

40も半ばを過ぎた今
次だって元気で会えると保証がないことはもうお互い知っているから
しゃべったりしていただけの何気ない時間だったけれど

戻って来てから 
なぜだかとっても貴重な時間だった気がしてならない



 
そんなお芝居を見て
大事な友人と会って
戻って来てから
こんな映画を見た

アリスのままで
リサ ジェノヴァ
キノブックス
2015-05-01


映画 ご覧になった方
切ないですよね~。。。

これって 主人公の病気はたしかに特異なものではあるけれど
速度が遅ければ
誰の身にも起こる事

身につまされるなんてものじゃありませんでした








今回のプチ里帰り




自分が子供を産む前には 実家になかなか足が向かなかった理由や
最近になって やっと親の苦労を少しだけ感じるようになってきたことや
母親の事
そのまた母親の祖母の事
家族の事
年をとるという事
老いる という事
家族を愛するという事

簡単に一言では言えないけれど

けっして他人事ではなく
自分の親の事だけではなく
自分自身の未来の事でもある

生きていく(老いていく)という事



考えちゃうよね

生きてるとさ

そして絶対来るんだよね
死ぬってことや
老いるってことは



自分はこれからそのテーマにどう向き合っていくんだろう


やさしくあれるといいなぁ。。。

大切な人達にも
周りの人にも

そして自分にも



それぞれの人に
それぞれの運命や体の状態や命の短さがある
DSC_3075
その人それぞれの長さの命が尽きるまで
元気な人もいる
苦しい病と闘う人もいる
孤独な人もいる
愛が溢れたなかで過ごす人もいる

 

この世で私と出会ってくれた愛しい命に対して

出来るだけ誠実に
精一杯やさしくあれると

いいなぁ。。。


そう
思ったのですよ 




もっとたくさんしないとね
里帰り 


素敵なお芝居を見せてくださったAさんと役者・スタッフの皆さん
会ってくれた大事な友
付き合ってくれたチビさん
チビさんを見ていてくれた母
そして家族に

ありがとう