こんにちは

大変なご無沙汰でした


先週末の江別やきもの市には
大変たくさんの方に足をお運びいただきまして
ありがとうございました

今年のやきもの市の詳しいご報告は後日きちんと!

お付き合いのある作家さん達からも
新しい作品たくさんお預かりしてまいりましたよ♪


今週末からのteto² は企画展もない通常営業に戻りますが
そんなわけで新しい作品は盛りだくさん♡
デイスプレイも少々変更しますので
お楽しみに~♫







さて・・・・・
このタイトル

何がどう 「怒涛」だったかと申しますと
一言でいえば体調ですかね。。。
(ものすごく長い記事になるのでお暇な人だけ読んでね~笑)




やきもの市前から わたくし個人の体調が悪かった事は書きましたが
それに関しては 
(こちらもまた後日記事書くつもりですがちょっとおもしろいことになってきているので なにが?!て ふふふ)

とにかく いろいろ試した事が効いているようで
今のところ全く異常なしです!
ご心配なく




じゃあ だれの体調?ってことで この話です



自分の体調は万全で 
やきもの市の準備にいそしんでいたのが
約1週間前

週末がやきもの市だというその週の半ばの木曜日
朝 ちょっとだるそうなテトさんを保育園に連れて行くも
昼時に園から電話

「吐いちゃっているので迎えに来てください」

迎えに行くと とりあえず元気ではあるけれど
どこか生気のない様子

先生曰く
「午前中 他にも吐いた子が2人いるんです」


そういえば園の入り口に張り紙で
「流行性結膜炎の子が出ました 感染に気を付けてください」ってあったなぁ。。。

と思いだし

たしかにこのところ 目やにが多かった・・・

といろいろ思い出しつつ
家に戻った後

横にならせて 私は週末の準備をしていたら・・・

そのうち 嘔吐し始め
お腹も痛いと言いだし
下痢も始まり・・・

あんまり痛みを訴えるので
これはさすがに病院だな。。。という事で
車で小1時間の子供クリニックまで行くことに

とその道中も
何度か下痢して 立ち寄る店で何度も着替えさせ

なんとかたどり着いた病院では
やはり「結膜炎(プール熱)でしょうね~」とお墨付きをもらい
下痢止め・吐き止め等をもらって帰ることに




流行性結膜炎の正体は
アデノウイルスというウイルスで
感染力が強く
型によって 目の病気が出たり
胃腸炎になったりするもの

ウイルスなので
抗生物質などは効かず
体の外に菌が出るまで
下痢や嘔吐が続くそう

その期間は1週間から2週間~!!!

え~~~そんなに続くの~?
(苦しんでいるテトさんがかわいそうだなという思いとともに 
やきもの市出られないかも。。。という冷や汗が  酷い母です 苦笑)




テトさんは
まず吐く事でほぼ菌が外に出たけれど
今回は残った菌がお腹にも廻ってしまい
胃腸炎になり
その後 下痢も始まった模様

何度も吐いた後なのに(いや吐いた後だからこそ?)
もう お腹がすくらしく
「なんか食べた~い!」を連呼

体調悪いのに やたら元気です。。。トホホ

でも何を飲んでも もちろん何を食べても
吐いたり 下痢しちゃうので
ただひたすらOS-1とかいう経口補水液を飲ませるのみ
*ポカリスエットとかはただの砂糖水だからこういう時は下痢が続いちゃって却ってダメなんだそう


夜にはなんとか痛みは治まりつつあったので一安心
嘔吐と水分補給を様子見ながら繰り返し
夜半過ぎには眠りについてくれました



翌日は連れ合いが仕事を休んでテトさんの看病してくれたので
私は自分の仕事の準備を進めていたのですが
結局ほぼ徹夜状態
仮眠を1時間ほど取っただけ



翌日のやきもの市は
早朝5時に起きだして出かける準備

ただ わたしの体には不穏な雰囲気が~。。。


そう
アデノウイルスは感染力が非常に強い のです

子ども同士でうつるだけでなく
もちろん家族間でも!


うつらないだろうと たかをくくっていたけれど
あれだけべったり看病してたら
うつりますよね。。。



現地について搬入始めた頃から お腹がゴロゴロ

気合でなんとかブース内のデイスプレイは終わったものの
脂汗がうっすら
しかも気温がぐんぐん上がりあっという間に30度超え

丁度その日はお手伝いをしてくれる友人が駆けつけてくれたので
午前中は途中から彼女に店を任せて
トイレとブースを往復

テトさんと違って
大人なので まさか粗相をするわけにもいかず
必死で会場中央のコミュ二ティーセンターのトイレにたどり着くも
混んでていてしかも和式!
3階まで上がってようやく用を済ますも
意識がもうろうとしてきて・・・

トイレを出るとそこには和室があり 
看板に「救護室」

もうこれはお世話になるしかないな・・・

と そっと襖を開けると 部屋にはだれもおず
お布団が2つ敷いてあるだけ
しかも涼しい~♪

猛暑の会場で熱中症の人が出た時のための場所なのかな?



さすがに布団には入りませんでしたが 笑

勝手に入って畳の間にごろんと横になり
そのまま半時間ほどじーっとしておりました


これが効いたのか
その後は何とか立ち上げれるようになり

ふらふらと会場に戻り
接客も出来るように

でも座ったままでの高飛車接客でした
DSC_1346

初日いらした方には
不在だったり 青白い顔で座ったままという
ほんと失礼しちゃいました

19911844_1418415821577955_1712336846_o







わたしは胃が丈夫なので嘔吐はなかったのですが
見事胃腸炎になり
翌日の昼まで何も食べられず(何か食べるとトイレ直行でしたから 笑)

でも 2日目はひとりで接客や搬出も出来
帰る頃には元気になってなんとか無事終了
意外と早く経過してホッとしました



それで




家に戻ると・・・・・

今度は2日間テトさんと一緒に留守番していた連れ合いが
「ムカムカする~」と横になっておりました 笑




というわけで




我が家はアデノウイルスにまんまと全滅させられて
最後は連れ合いが昨日も一昨日も仕事を休むという事に~


振り返ると怒涛の日々でしたが

やきもの市では助っ人の友人先輩が大活躍してくださり
まわりの作家さん方も親切で

終わってみれば例年と同じような売り上げに!
*つれ合いも仕事休んで準備させてくれたしね~♪

あれだけ体調も悪く
準備も中途半端だったのに

今でも信じられません
(助っ人先輩が女神様に見えました 





テトさんはもうほぼ元気ですが(少々の下痢と食欲不振は続いてます)
このウイルス
結構しつこいのと感染力が強いので
園では今週まさに大流行しているようで
「まだピークが来てないくらいで どんどん休む子が出てます」とのこと

子どもたちを見ている先生達も恐々となさっている事でしょうし
先生たちにもうつらないかと心配でなりません


団体で見ているから
流行性の病気が出るのも仕方ないことだし
うつされることもあります

この後は他の子にうつさないよう
お腹の状態や食欲が完全に戻るまで
しばらく休ませることに




恐ろしきアデノウイルス(流行性結膜炎)

「プール熱」なんて ちょっとのんきなイメージの呼び名もある病気ですが
症状が強烈というわけではないけれど
感染力が強く 症状が長引くという点では(私は軽くて1日で済みましたが連れ合いはまだ調子悪い)
なかなか厄介なウイルスです

皆様もお気を付けください




後2日ほど
片付けしたり
部屋の掃除したりしつつ
ゆるいゆるりと日常に戻ります






やきもの市の帰り道 東の空にぽっかり浮かんだ満月が
なんだかやさしく「休みなさいね~」と言ってくれてるようで・・・

DSC_1348