皆様こんにちは

あれあれ また 更新滞っちゃってます  (いろいろありまして~)




怒涛の日々が終わり
ようやく落ち着ける日がやって来たと思っていたけれど
テトさんの下痢はまだ不安定で
恐ろしきアデノウイルスを保育園のみんなにうつしちゃいかん!
という事で1週間は自宅で安静に・・・


といっても

本人は全然元気なので
私は自分の用事は ほぼこなせません トホホ

ギャラリーの方の作品紹介記事書きたくても
じっくり写真も取れず・・・

この後の記事で紹介したい展示の宣伝のために 札幌に行きたかったけれど
出かけられず・・・





「ゆる~いギャラリーです」とよく使っちゃっていますが
最近この言い方 ちょっと無責任だわ。。。と自分で反省

「ゆる~い」と言っておけば ご紹介頻度なんかで ちょっと手を抜いても許してもらえる?
どこかそんなふうに 思っているところがあるかも


とは言え


実際に自分はひとりで
やれることは限られているし
一番大事なのはテトさんの健康でもあるので

出来ないこともある

だからこれからは
「ゆる~い」なんて言わず
『子どもの体調や成長とともに 進んでいく店』です

とはっきり言いましょう (あんまり変わらないか 笑)






こんな反省しつつ

ようやく先週末には
テトさんの体調も万全だ!
来週から保育園復帰だね♪

と言っていたら・・・

暑かった日中 汗をかいたまま 昼寝させちゃい
冷えが内攻してしまい
熱が出始め

夏風邪に・・・

結局日曜月曜は39度くらいの熱のまま過ごし
月曜の夜にようやく熱が下がりました

ほっ。。。 として
「栄養つけよう!」と
ちょうど卵をたくさんいただいて余っていたので
夕ご飯は卵料理のオンパレードに

父ちゃんは用事でいないので二人で卵パーチー♡

テトさんの好きな卵かけごはんから
卵の炒め物
卵スープ

と食べさせていたら・・・



食べ終わるくらいに
目の周りに発疹が

「かーさん痒いよ~」と言いだし

その後全身に蕁麻疹が!!!



慌てて冷やしたりするも
夜の間ずっと 
次から次へと全身に 出ては3時間ほどで消えて行く 蕁麻疹 との戦い

これで呼吸がおかしくなったら
救急車呼ばないとな(アナフィラキシーショック起こしてたら怖いから) 。。。
冷や汗出しながら見守り

救急病院を調べたり
24時間緊急医療電話相談に電話したりで・・・不安な夜を過ごしました


なんとか朝方にはかゆみが治まり
少しは寝られるように




翌日は
私は札幌でお仕事があったので
父ちゃんに病院連れて行ってもらい

「かなり肉体的に疲れていた時に卵食べさせすぎたことによる 卵アレルギーでしょうね・・・」

と診断され

アレルギーを抑えるお薬をもらって帰ってきましたとさ


はぁ~~~~~~




疲れた





でも誰よりも災難だったのはテトさん

はやり病をもらい 嘔吐 下痢
それが治まったら
夏風邪ひいて高熱出して
しまいにゃ アレルギーで全身痒い痒い

なんだかこの2週間ですっかりほっそりしちゃいました(もともと細っこいのに)




疲れている時に幼児に 卵の生 はダメですね
勉強になりました


しばらく半熟も怖いので
卵料理はゆで卵固ゆでくらいかな?



今日は2週間ぶりに保育園行けました



私は今 札幌なので
父ちゃんの携帯に呼び出しかかってないといいんだけど






もうないよね?
大丈夫だよね~???

DSC_1397




昨日は様子見で園には行かず
私といっしょに札幌に来て
仕事している場所で退屈そう…笑
シャボン玉吹いて喜んでましたけど