1年で一番好きな日 「冬至」の日から
ガラス吹き始める予定でしたが・・・


結局持病のぎっくり坐骨が悪化

それでも火が入っているのでもったいなくって
その日の午後から吹こうかと思いつつ
でも痛みが治まらず FBで「仕事したいけどできな~~い!」とつぶやいたら・・・・・

そりゃま~ たくさんの人が心配してくれて
そしてまた皆さん 無理しようとする私の性格もよくわかってらっしゃって
「絶対ダメ!」「休みなさい!」
「目先の利益にとらわれると後でしっぺ返しを食らうぞ~」とまで脅されて

さすがの頑固な私も観念

結局23日から吹き始めました

吹き始めたとはいえ
最初は年末までに注文もらっている箸おき100個
ひたすら作るわけなので
これは吹くお仕事と言うより
ガラスを型へ流し入れて 整形して ポンと型から出して そのまま冷ましの炉へ入れる
この繰り返し

のんびり動いていると
種が固くなっちゃうし 安い作品に時間かけてられないから
この作品を作る時は ただもうひたすら
ずーっと工房の中を走り回る感じなのですが

今は走れない・・・

走れないどころか普通には歩けない・・・

なので まるで80歳のおばーちゃんのようにゆっくりゆっくり仕事しました 笑


もし 80にもなってもガラス吹けている元気があったら
きっとこんな感じなのかしら…と
一人クスクス笑いながら


出来上がった数も
いつもより全然少なかったけれど

それはそれ

何よりこうして 工房で溶けたガラスを巻きとっていることが
今回ほどありがたく 嬉しく感じたことありません

無理してないとは言え 体の方はまだ全然本調子ではありません

ですが 今回の火入れ
工房の機器や窯が 
あれだけ何度も(実はあの後2度ほど不注意でまた別のポカやらかしました)ピンチになりながらも
一様それなりに稼働してくれていることが
心強い!ありがたい! (少しの不具合の理由もおぼろげながらつかめてきたし)

本当なら
今頃窯がぶっこわれている事態になっているとか
壺が割れて仕事出来なくなるとか・・・

結構大変なことになってもおかしくなかったのですが

ぎりぎりのところでなんとか助けていただいた感じです(見えない力に)



謙虚に
そして 体がいままでとは違うという事 肝に銘じて
体が動かないということは
頭の中の筋肉=脳みそも 今までのようにはいかないという事

それを受け入れて

判断能力やチェック能力落ちているなら
これまでの何倍も気をつけて
確認して


これが長く続けるコツですね。。。

ほんとに80歳までガラス吹けるとは思わないけれど

でも ゆーっくりのんびりでも
自分の好きなガラスを1日20個くらい作れるおばーちゃんってのもいいかもね・・・


とにかく始まったので
年末までもうひと仕事がんばります


DSC_2383
冬至の日はデトックスの日だったそうで・・・・・
私としては体も心も 老いを受け入れて
本当に新年より 始まりの時と言う感じの日でした~
体の方のデトックスはまだまだ続いてますが…笑