昨日は朝から 
ギャラリーの作品をお預かりするため 
札幌の幾人かの作家さんのもとを訪ねて廻りました。

自分の車の調子が悪かったので 
先日 新古車に買い換えた連れ合いと車を交換してもらい
走る走る。
札幌の北のはずれから南の外れまで。
戻ってきたら1日の走行距離160キロ!!!

「いや~助かったわ。走りやすいし。運転快適だし。さすが新古車♡」と
夜仕事から戻って来た連れ合いにお礼を言いつつ
走行距離を言いながら あ~もしかしてタイヤ交換まだだった?
と聞くと

「まだです」

と苦笑い。


ほほほほ ほ~。


それでもなんにも言わない連れ合いには
いつも感謝なのでありました。(できた人です 笑)





ふた月に1度くらいのペースで札幌には行きますが
これだけ広い範囲をぐるりと走り回るのは久しぶり。

視界の広い 連れ合いの車に乗っていると 
札幌の町並みがいつもと違って見える。
そぼ降る雨の中 ぼんやり景色を見ながら運転していたら・・・・・
「そう言えば この街に始めて来てバイクでグルグル回っていたのは
もう4半世紀前の事なんだな・・」と 昔の事を思い出してました。
(あの時も雨が多かった)


佐渡島でツーリングしていた時に 今の連れ合いと知り合い 
その後 北海道まで足を伸ばした私。

友達になったばかりのその人が住んでいる街に
始めてひとりで来て
北海道での旅の目的は別にあったのに

この街に滞在する期間だけは
いつの間にか 彼に会いたくて 
当時泊めてもらった伯父の家と彼の住む街を往復したな。。。



その時は
知らない街が眩しく見えたのを思い出します。(恋の力ね 笑)

大きな街なのに 山がすぐそばまで迫っていて
緑のたくさんある公園が街中にどんと横たわり
大きなきれいな川が町に沿って流れている
新しい街なのに自然の中にもあるような・・・



今でも 札幌って不思議な街だな~って思います。


北海度へ越して来てそろそろ20年。
今では友人も増え
札幌も 当時より深みを増した印象で目に迫ってきます。


160キロのちいさな旅は 
25年前へのタイムスリップの旅でもありました。

                                        
                                            こんじき雨   本田征爾
DSC_2688仕事の合間 
立ち寄った街中のギャラリーで
一目ぼれした画家さんの絵画展

一番気に入った作品は持ち合わせなくって
断念したけれど。。。

戻ってきてもまだ後悔。。。
目の奥から離れないな・・・・・    
 
                                                                                                


本田征爾 展  青と灰のLULU

4月16日まで ギャラリー犬養
お風呂場ギャラリー