フェイスブックでお知らせしましたがこちらでも・・・。(fb 見ない人もいますもんね~)


わたくし 
先の 冬のガラス制作は 体調不良に伴い 窯の火を落とし 
いつもの期間の3分の1も作れず断念。

でもその3分の1の期間で作ったものを 先日
ガラスが似合う季節である夏に向け 少しですが発送しました。

DSC_0565

行き先は 産休・育休に入るずっと前からお世話になっている
函館の老舗「ギャラリー村岡さん。
「少なくてもイイですから~」といろんな事情をまるっと受け入れて
今でもお付き合い続けてくださっています。

本当に感謝しかありません。

村岡さんはfbでもつながってくださっているので
先日納品した作品を 
すぐに函館の友人が買い求めに来てくれたことや
旅行者の韓国の工芸家の方がお買い上げくださったことなど
嬉しいご報告をメールでしてくださいます。

DSC_0561
行かれたことがある方はもうご存知かと思いますが
「ギャラリー村岡」は店主の村岡さんが
1990年に函館元町に開かれ
今では函館文化の担い手であり 
アート・工芸・文学等々
様々なジャンルの情報発信基地ともいえる
存在となっています。

私は25年近く前のバイク一人旅の時に
函館を訪れ伺ったギャラリーでもあるのです。






店主の村岡さんは 若い何も知らない作家でも 熟練の工芸家でも
まったく同じように ひとりの作家としてしっかり向き合ってくださり
時に厳しく 時に優しく励まし 
柔軟で多方面に造詣の深いそのまなざしで
導いてくださる稀有な存在です。




函館旅行に行かれる際は
元町の歴史的建造物がたくさんある地区にたたずむ
『ギャラリー村岡』さんへぜひ足を延ばされてみてくださいね~。
素敵なギャラリーですよ~♪
そしてお時間ありましたらぜひ村岡さんとお話ししてみてください。
HP:http://www.gmuraoka.com/






そして
7月に入りましたら 詳しくお知らせいたしますが
今年も江別やきもの市へ出店します。
(いつも気分的には出店と言うより参戦!と言う感じ  笑)
DSC_0599
作品は少ないですが
その代わり 
いつもはあまり作業時間がなくて作れない作品なんかを
持って行くつもりです。

こちらは後日記事書きますのでお楽しみに~♪

江別やきもの市 7月14日(土)・15日(日)です!
*この2日間はteto²はお休みいたしま~す。






私が現在ガラス作家としてお付き合いくださっているお店は
この「ギャラリー村岡」さん以外に
札幌にある「器と雑貨asa」さんをはじめ
春先のグループ展に誘ってくださった東京渋谷の代官山にある「無垢里」さんや
ずっと以前からお付き合いくださっている 埼玉の「温温(ぬくぬく)」さん等
少ない作品数でもお客様にご紹介くださり
ファンでいてくださる方とのつながりを途絶えないよう
ご協力くださっているありがた~いお店ばかり。


先の冬に 体調を壊し 仕事を断念した時には 体力が落ち続け
このままもう自分は元のようなペースでガラス屋さんには復帰できないかもな。。。。と
不安にもなりました。

でも長いお付き合いのある こういったお店の方たちから
「少ない数でもいいので 続けてくださいね~」
「きっと少しずつ作れる量も増えていきますし 
今の休みの時期も絶対に役に立つ日が来ますよ~」
と励ましの言葉をかけていただき
今の自分は 作家として律していられるのだと思います。

もちろん個人的にお買い上げ続けてくださる方々にも
本当に勇気と励ましをいただいています。


今の自分が今の自分の状況でやれること。
これだけ支えてくださる方がいる事をきちんと引き受けて
前を向いて進んでいきます。

あらためて皆様に 深く深く 感謝です。



まずは あと2週間後に迫った江別やきもの市の準備
がんばりま~す!