今年は北海道にしては雨が多く じめじめとした日が続いたせいか
お風呂場の床にカビが生えやすい。。。

お風呂場をリフォームする時に
「カラリ床」とかいう商品ネームーにひかれて選んだ樹脂のタイル床でしたが
水が流れていくように切ってある浅い目地にそってカビが生えます。
(全然カラリじゃないやん!

普段 わざわざ「お風呂掃除」の時間をとって 掃除することはないわたしですが
自分がおふろやシャワーで風呂場に入ったときに
カビが気になる時は お古の歯ブラシでこすってきれいにしていました。


すると 当然一緒に入ったテトさんも 素っ裸で掃除する母のその姿を見ているわけで・・・
「何してるの~?」と聞いてくるので
「こうして掃除しとけば きれいになるからね。。。」と言いつつ
テトさんがシャワーを使っている間などに
黙々と床に這いつくばって掃除を続けます。

たまにちょっと嫌みで
「カーさんがやらないと 誰もやってくれないからね~ お風呂汚くなっちゃうからね~」と
愚痴りながらやったり・・・


そんな母の愚痴を聞いていたからなのか・・・・・


先日。。。。。

「先にシャワー浴びてて~」と夕飯の片づけをしていた私が
テトさんに声をかけると
「は~い」と元気よく答えて先にお風呂場へ。

しばらく経って 片づけを終えて シャワーを浴びようと風呂場へ入ると


なんと
そこにはゴラムが!!!
ゴラム
(うちのゴラムはもっとかわいいけどね 笑)


いやいや ゴラムでなくて・・・ 
テトさんが 真っ裸で歯ブラシを手にゴラムのような格好で
シャコシャコ床を磨いているではありませんか~!!!

「わっ!」と思わず驚いて声をあげてしまい
「あれ~ そんなことしてくれているの~?!」と びっくり。


『うん。たまには俺も掃除しないとね。』

ですと。。。




最近はお手伝いが大好きで 何でもやりたがるテトさん。
普段 怒られてばかりだからか
こうして母が喜ぶようなこと 一生懸命してくれたりもする。

もちろん嬉しいけれど 
さすがにゴラムまでやらせるのはどうかしら。。。
「そこまでして母を喜ばせようとしなくても」…とか
「風邪ひいちゃうしね~」 とちょっと複雑な気持ち。笑




でも もし このお手伝い精神が ずっと続いてくれて
大きくなっても 
「お手伝い」から 「自分の家事分担」 だと思ってくれるように
上手に移行していったら
それはそれで素晴らしいことよね~。

日本の男はもっと変わんなきゃ!って普段から思っている私としては
こんなことまでさせちゃかわいそう・・・って思わなくっていいのよね~。。。



自分でもいまいち 喜ぶべきことかどうか
ちょっぴり悩む 衝撃ゴラム出現でした。笑