今日は無料の健康診断受けてきました。
只今わたくし49歳ですが 血管年齢は42歳と褒められました。
でもお肌年齢(なんで健康診断でお肌年齢?)は52歳と出ました。 
あと3歳お肌若返るようお水たくさん飲みます!




本題!



これは9月5日の記事です。 タイムラグありますが お許しを。

4日の未明から北海道を襲った台風21号は
これまでないような暴風を伴い
その被害はその翌日にやってきた地震の被害にかくれて
知られていないようですが
実はかなり大きかったのです。

5日台風一過の中 ホッとしながら書いてた記事なので 
備忘録として投稿しておきます。




家が飛んでっちゃうんじゃないかと思うような 
恐ろしい風の音を聞きながら一晩が過ぎました。
非常に強い勢力の台風はようやく北のほうへ去って行ったようですが
我が家にもその爪痕はしっかり残していきました。


うちには家の南側に庭があり 
その一番南端にきれいに並んで15本のヒバが植わっています。
15本とも背の高さも大体同じで7~8mほど。 
防風林的な役割も担うため 前の家主さんが植えたのだと思います。


BlogPaint





道路側からもいい眼隠しになるし
針葉樹なので 冬は木に雪がつもり 
まるでクリスマスツリーが並んだよう❤









そして何より
風が強いこのあたりでは いつも15本がユッサユッサ揺れて
家を強風から守ってくれている感じがして
赤穂浪士の四七士じゃないけれど 
ひば十五士と名付けて愛着を感じておりました。
2015_0206_005101-DSC_1695

ガラスの窯の火を落として ぼんやり過ごす時期には 
音楽をかけた部屋から庭を眺めて
このひばたちが風に揺れていると 
なんだか音楽に合わせ踊っているようで
それを眺めているのが好きでした。



                          雪の降りつもった月夜には
                     よくこのヒバさんの周りを歩きました







5日の朝

そのひば十五士の一番西端のヒバが
朝起きるとどっし~んと 庭に横ったわっているではありませんか?!

DSC_1267

「あれ~~~!!! ひばさん倒れちゃてる!」と
二階の寝室のカーテンを開けながら叫ぶ私の声で
目を覚ましたテトさんもつれあいも つられて庭をのぞき込み
家族で「すごい風だったものね。。。」と残念がっております。


パジャマのまま庭に出た私とテトさんがヒバの倒れたあたりに行くと

なんと!!!
DSC_0475
今年My田植えに挑戦して 
ようやく穂がつき 少しずつ重みが増してきた
稲の植わっているMyミニ田んぼが~!!!!!
ヒバの下敷きに。。。

これまた残念。
自分で育てたお米 食べられると思ってたのに。


ヒバの図

それにしても この大木 
家の方に倒れなくて本当によかった。。。

きっと昨晩の大風から
必死に家を守ってくれて力尽きたのね。。。







ありがとうヒバさん!

さ~てこの後これをどうやって片づけましょうかね。。。







ここまでが5日の記事です。

あの時の暴風に見舞われて
ここ由仁町でも ハウス被害もたくさん出ました。(前回の記事でも書きましたね)

いつもお手伝いバイトに行っていたトマト農家さんでも 
5日の午後からお手伝いに行くと
ビニールハウスのあちこちに大きな穴が開き
破れたビニールが強風にあおられ バタバタと大きな音を立てていました。
その中で収穫を頼まれ 菜園長から
「身の危険を感じたらハウスから出てくださいね~」と言われましたが 
まだ風が相当強くて そして音がすごくて
怖いな~~~ と思いながら ミニトマト収穫してました。


そうそう
工房の煙突!
はずしておいて大正解でした。
風速13メートルあったそうだから 絶対飛んで行ってたわ。。。


DSC_1335

そしてヒバの下敷きになっていた 
myミニ田んぼも
少しだけは回復してきました。
もしかしたらお茶碗半分くらいは
お米がとれるかな?








DSC_1334倒れてしまったひば15士の
15番目の大木は
友人がこの二日後には
チェーンソー持ってきてくれて
あっという間に切り刻まれ
今は切り株がゴロンゴロンと転がっています。
(持つべきものは力仕事の得意な友人!
つれあいは腰引けてて 見てて 怖い怖い 笑)




DSC_1337



倒れて切り刻まれて丸太になると
さらに大きな木だったのだとわかりました。





実は十四本目のひばも少し斜めにかしいでいて
しかも傾いているその先には家が!
これも 今のまま置いておくのはこわいので 
別の友人(もとキコリ)に 近いうちに来てもらって 
切ってもらわなきゃならなさそうです。




そして・・・・・・





この記事書いたその夜。
日付またいで翌日の午前三時頃。

この辺は地震が起こる所じゃない…誰もがそう思っていたけれど

胆振地方では
台風よりもさらに大きな被害をもたらした大地震が起こったのです。



もうね

2日続けてなんてギャグですよギャグ。。。



もう少し落ち着いたら
この続きも書いておこうと思います。


でも台風と地震のあった週末は店はもちろん臨時休業で
今日が2週間ぶりの営業再開で
なんだか営業中に余震がきたらどうしよう。。。と緊張してたので

疲れました。。。

そうでなくても余震が続いていて
周りの友人含め自分も少し寝不足。



他に書いておきたいこともあるので
この続きは忘れない程度にまた今度。。。



とにかく
ひばさん ありがとう!