大きな地震からそろそろ5日
前日の台風からはもう6日経とうとしています。


心配して連絡くださった皆様へ

こちらも少し落ち着きを取り戻してきました。
私の周りの友人はみな怪我もなく元気ですし
お互い助け合って日常に少しづつ戻ろうとしております。


ただ隣町の安平町から状況は一変するようで
今だ避難所にいらっしゃる方も多いです。
家が無事でも家の中はぐちゃぐちゃ。
避難所へ小さな子供を連れてはいけない いろいろな事情も聞いたりすると
いてもたってもいられなくなります。

安平町などは 隣町なのですぐにペルプに行ってあげたいところですが
実はここ由仁町では地震で倒壊した家は1件ほどで 死者も出てはいないのですが
その前日の台風の被害が大きく
ハウス農家さん達は軒並みハウスが破けたり ひどいところは骨組が曲がって
全体の建て替えを余儀なくされている農家さんも多いのです。


DSC_1272
テトさんの同級生の女の子の
イチゴ農家さんもその一つ。
小さなハウスでしたが
骨組がぐにゃりと曲がっていました。





地震で壊れたものも多く
その片づけに追われ この時期の苗の定植が遅れているそうで
もともと定植の時期にお手伝いをすると約束していたので
今週はそちらのヘルプに行っております。




そんな私のような 
地震災害の方の支援のボラに行きたくても行けない人達の代わりに 
鵡川町で炊き出しをしてくださっている 
チームやんじーへの募金の呼び掛けを
シェアしてくださったり 
すでに募金してくださった方がたくさんいて
本当に素早い反応ありがとうございます。

こうして支えてくれる人たちが
私の周りにはたくさんいるのだと改めて幸せを感じています。




先週の土日はteto²はお休み。
営業は来週からにしましたが
実は自分の店も工房の片づけもまだしてないのです。(割れたものも寄せてあるだけ 笑)

え~なんで?と思うかもしれませんが
余震の方が大きかった熊本の大地震のこともあり
今 片づけて飾りなおしても また落ちて割れたら嫌だな。。。と思ったのと
割れてしまった作家さん達の器を見るとちょっと切なくて・・・
ギャラリーには入れない・・・動けないのが正直なところ。
ぎりぎりまで自分に「いいよ」と言って今はそのままです。


でもね。。。 
毎週末営業終了後 必ず高いところの作品は下におろしていたので
(これは関東という地震の多いところ出身の性〈さが〉ですが 笑)
これだけたくさんの作品があっても割れたのは10数点で済んだのだと
胸をなでおろしています。


工房の窯も きっと換熱室という部分の中がかなり損傷しているとは思うのですが
今は開けてみる気がしません。(開けて解体する作業も一苦労なのです)
窯に関してはすっかり投げやりになっていたところ・・・

今日 私が修行していた京都のガラスの師匠の奥さんから 心配して電話が来て
無事を伝え 工房の方の事情を説明すると・・・
「ま~くまがいさんなら 何とかかんとか 直しはるやろから大丈夫や~」と
穏やかな京都弁で言われたら・・・

なんだか『そうかもな~ きっと直して冬にはガラス吹くだろうな・・・』って
勝手に吹っ切れて
今はとにかく急を要する人のペルプに走ろう~♫

って思いました。(単~純



無理しているとかではなくて
車で30分~1時間ほどのところで 大きな被害の渦中にいる人たちを思うと
居ても立っても居られないので
きっと今は少しでもやれるお手伝いをすること 
それが私のすることなんだと思います。

来週はまず2日間ほどにはなりますが
ボラに行ってこようと思ってます。


またこちらやFBでみなさんのお力 お借りすることもあるかと思います。
その時はどうぞよろしくお願いいたします。




DSC_1274
今日は1日寒かったな…
明日は晴れるらしい
(この後夕焼けがとてもきれいでした)