8か月も休んでいたので 当然ガラス吹く感覚も鈍っていて
吹き始めてから3日も経つというのになかなか感覚が戻りません。

リハビリ 初日の最初は
日本の歴史でいえば 縄文時代という感じ(←何だその例えは?! 笑)

2日目の終わりは・・・
そうだな。。。江戸時代くらいまでは来れたかな?(だからわかりにくいって。。。)



「感覚が戻らない」というのは
窯の状態を把握する点でも
自分の「吹く」という感覚においてもどちらも。



窯の温度は 表示温度が修繕のたびに少しばかり変化するので
今回はどうやら表示してある温度だと いつもより少し硬めの感じ。

これも作業しててしばらくしないと気がつかない。
「なんかうまくいかないな。。。」って何個も吹いた後で 
『あ!もしかして温度が低いのか?』てな感じ。



「吹く」という感覚に関しては
今年は例年より戸惑いが多いです。

まず見えない!(老眼が進み過ぎてるし~。。。)

そして指先が渇いてステンレスのパイプが滑る滑る!(潤いがなくなってきてる~)

これに加えて慢性化した反応性関節炎が久々やって来てて
左座骨や肩周りがごわごわでスムーズに動けない。。。


そんでもって
夜までは吹きたいところなのに。。。
サッカー少年を隣町まで送るというミッションもあり・・・


相変わらず障害は多いのであります。



去年は2日でリハビリ終えて
早々に創作始めてたのに。。。

って思いつつ 「夕飯時にリハビリが終わらない。。。」とぶつぶつ言っていると


テトさんに
「焦っても仕方ないんでしょ?」
「そういう時は遠回りに感じてもやり続けるしかないんでしょ?」って

びっくりするようなアドバイスもらって
(いつもテトさんに私が言っている言葉を真似してるのかな?  苦笑)


そうだね・・・・
去年と比べても仕方ないね。


腑に落ちて
明日も頑張るか…ってな感じです。




生活リズムも 夏より1時間ほど早く起きなきゃいけなくて・・・
朝に弱いもんで
毎朝目覚ましを2個も3個も用意してなんとか起きてます。。。


でもあと2日吹いたらまた年末の休み。

さすがにお節作ったり
少しは掃除もしなきゃいけないので
30日から三が日はお休みにします。






3日目の今日は 
ほんとにラストで やっと感覚が戻った感じがあって

お!明治維新くらいまでは来れたかな?
明日から いよいよ近代へ入れるといいね~。。。(やっぱりこの 例え わっかんね~。。。笑)




あ~あ 
3日で基本のウォーターグラス70個は吹いたかも。。。

でも全部溶かして年明けの原料になります。(ガラスはこれができるからいいね)
(売れるものは一つも吹けてません 





相変わらずの亀の歩み。

でもメールやら お電話で
私の作品見てみたいんですとか
来年のガラス楽しみにしてるよ とかDSC_0614
そんなお便りいただいて。。。


亀は亀なりに明日からの近代
頑張るのであります。


令和に辿りつける日はいつか?!

こうご期待!