7月
 文月  
                 Gallery teto² Open Day
                   5(土)・6()・12(土)・13()・19(土)・20()・26(土)・27(
         *営業時間はpm1:00~pm5:00ですが日によって変更もございますので必ず当ブログにてご確認ください

                                       
                   
住所:由仁町山桝995番地
           5
(土)・6(日)              午後1時~午後5時

BlogPaint



みなさま 前回に引き続き入荷情報でござますわよ


わがギャラリーでは 縁側のつきあたりのローテーブルの上に
それはそれは静謐な動物や植物たちの絵のポストカードが置かれております

ちょっと奥まっている場所なのと 照明が届かない位置なので
作家さんには申し訳ないのですが(もう少し展示方法を変えようとは思っているのですが…)
でもその場所にあって その絵はどれもとても存在感があります

2014_0704_164854-DSC_1195

作家さんのお名前は増田寿志さん



彼の絵を見た時
私は描かれている動物たちの暮らしている森や山の空気や風
描かれたであろう(増田さんが想定してればでの話ですが)季節まで
ぶわ~っと五感を伝って感じられ
「うわ~ これは すごい絵だな・・・・・」としばし衝撃を受け
絵の前から動けなかったのを思い出します

           
               ほんとにね~ 
               描かれた鳥たちがとまっている木の枝の質感やとまった時の重み
               かさこそと枯れ葉を踏みしめながら歩いて行く音 
               見つめた先の潮騒の音や じりじりと照りつける太陽の眩しさや
               遠吠えをした時の凍てつくような空気の冷たさや鼻息が白くなっている様
               実際に描かれているわけではないんだけれど 
               わかるのです

2014_0704_165727-DSC_1196

   ポストカードの大きさになって 
   コピーされてしまっても
   その 静かだけれど 
   生き物たちの命そのものが描かれた迫力は
   充分伝わります




増田さんは本格的に画家の道に入る前は
野鳥の観察のお仕事をなさっていた方
ダムなどの建設が決まる前 自然環境をリサーチするために
一か所にじーっと籠って 目の前の鳥たちの生態調査などをしていたそうです
詳しいプロフィールはこちら→

         描かれた動物たちの姿はあまりにリアルなので
         写真を事前に撮られて それを見ながら描いていると思う方も多いと思いますが
         それが・・・・・
         なんと ほとんど記憶で描かれているとか

               資料としての写真をアラスカなどに撮りに出かけることはあるそうですが
               増田さんの眼や耳やそれこそ五感が動物たちと一体となって
               彼らの生きている世界を体感し
               しっかりと脳に焼きついているからこそ
               ああいう絵になるのでしょうね


         実はわたくし 奥様(○○ちゃんと呼ぶ 頼りになる大切なお友達)とは
         とても長いおつきあい
         今回も彼女がふらりと由仁まで来てくださって
         新作のポストカードとそのセット 
         そしてレターセットも入荷して行ってくださいました
         ありがと~♡♡♡


増田さんのポストカードは使うのがもったいなくって
思わず額縁に入れて飾ってしまいます
なので お気に入りのを選ばれて飾り 
セットの方をお使いになるのなんていかがかしら?



増田さんの素晴らしい絵は ぜひギャラリーにいらして見ていただきたいので
今回の記事では遠めの写真のみ(出し惜しみ~笑)

2014_0704_170126-DSC_1199-2



ですが 数年前に彼の個展で
どうしても欲しくなり原画を買ってしまったわたくし
(正確には半分つれ合いに出してもらいました 笑)


その作品の写真を載せておきますわね





もちろん増田さんの個展が開催される際は(本州でもありますわよ)
当ブログで大々的にお知らせいたしますので
皆さんには 一度ぜひ 実物を見ていただきたいものです
(実は近日札幌でも3人展があるとか お楽しみに)

鳥肌ものですよ

そうそう 秋には来年度の素敵なカレンダーの予約も受け付けます




ではでは本日は この辺で

怒涛の更新もすこしお休み
週末はギャラリーでお待ちしております

ごきげんよう