由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

・復帰への遠い道のり

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

復帰への遠い道のり メモ ①

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*

DSC_2445
初雪の日から一転
昨日も今日も気温が平年並みに戻り
屋外作業にはもってこい




でも今朝は雨模様


DSC_2435

今 午前10時 雨は上がったものの
D型倉庫(Dの字を横に倒したような形の波板トタン張り仕様)
屋根には登れず(トゥルッっといっちゃうのでね)




復帰作業のメモと気持ちの記録の代わりに
前回記事で書いてたように ブログ書くことに
(なので今後 このタイトルの記事の時は興味のある方のみお付き合いくださーい 長いので)






4年前の9月

妊娠が分かってから
つわりはまだひどくなかったので
まだ少し作業が出来るかな。。。と甘く考えていたわたくし

危険な事はしちゃダメ!って周りからあれほど強く注意されていたにもかかわらず
工房締める作業で
なんとそのD型倉庫の屋根に登って煙突を外す作業をしました 

途中ポツリポツリと雨が降り始め
ものの見事にトゥルッっと滑って
おなかをバーンと打ちつけてしまいました

それまでも結構危険な事してたのですが
「まだ出来る 大丈夫 残っている仕事があと少しで片付くから」って
いろんな言い訳して 仕事を続けていたのですが

さすがに屋根の上でおなかを強く打ちつけた時は
冷や汗が。。。。。

翌日体を見てもらっていた整体のおばーちゃん先生に
見事に「なんかしたね?」と言い当てられ
大目玉

私も深く反省し
もうそれっきり工房の電気も契約を切り
出入りしないことに

そこまでやらないと
辞めないでだらだら仕事しちゃう性格なので。。。笑


そのおかげで
昨年秋に掃除とちょっと片付けするまでは当時の記事
本当に廃屋倉庫
ちょっと見にはガラス工房とはわからぬ風貌

昨年秋の掃除の後も 結局ほとんど出入りしなかったので
今 片付けを始めて 本当に4年もの時が経ってしまったことをひしひしと実感




さて昨日

煙突を屋根に取り付ける作業にかかろうか…と工房に行くも
まず2本ある煙突のどちらがどちらかさえ忘れてる始末
DSC_2436
しかも4年前の煙突を外す作業の時は
滑って 途中から 
「とにかく外せばいいや 雨が漏らなきゃいいや」と
やっつけ仕事で終わらせていたので
酷い状態(雨漏り防止の板外したら壊れかけた穴がぼっかりあいたまま)


屋根に登るも 唖然

「これ・・・ちゃんととりつけるには きちんとした大工仕事しなきゃだわ。。。」


仕事していた時なら
その場で「何からすればいい? 何を準備すればいい? 時間は?」等々
頭の中でクルクル~といろんな思考が飛び交い
段取りを組んで それこそさっさと次の仕事へ


長い育休の結果 何が一番驚いたって

頭が回らない
真っ白

その場で しばし ぼーっと考えてみるも
以前のように思考が組み上がって行かず
段取りがとれない。。。


やばいわ~。。。


でもそんなことも言ってられないので

まずは昔と違うこと自分に言い聞かせ
命綱を取り付け(昔はそんなものなしでやってたのです それにも呆れますが 笑)
煙突周りに伸びて来ていたクルミの木の枝をのこぎりで切り落とし

煙突を取りつける部分の写真を撮り
寸法を測り
部屋へ戻り 落ち着いて計画練り直し!!!


BlogPaint


来週のお天気予報を見て
連休あたりがまた少し気温高めで雨ではなさそう

よし この日しかない!
(もうぎりぎりなんですわ~)


もっとあったかい時にやっておけばいいのに。。。

自分でもそう思ったのですが
チビさんが日中家にいて ギャラリーの仕事もあると 
本当にそれ以外の事は何もできなかったのです

でも今更そんなこと言っても始まらないので

どんどん行きます

頭が回らなくとも
予定詰めて やらねばならぬ状況に自分を追い詰めて
なんとか火を入れて
ガラスを溶かすんだ~!!!



本来なら
その“ガラスを吹く”ことを復帰と言うんでしょうし
4年休んでいて 吹き始めたらなんか感じが違う…とか
そういう話題から入るとこなんでしょうが


そこまではまだ遠い道のりなのでした。。。トホホ


面白がってくださる方はこれから1~2ヶ月
どうぞバタバタ復帰作業
見守ってくださーい




おっとまだまだ工房の屋根は濡れてます

なので本日はこれからギャラリーの方のお仕事しまーす








たそがれてます  復帰への遠い道のり メモ ②

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*




工房の修理&片付け
進んでません。。。汗

というか・・・やる時間ありません

DSC_2509

でも
そうも言っていられないので
ここ2~3日暖かい時間帯を狙って 屋根に登ったり 工房仕事


この地で独立した15年前
工房の設備も建物もほとんど手作りだったので
いろんな仕事が かなり雑 

時間をおいてあらためて所々見直すと
酷い仕事だな。。。。と反省することしきり

よくこんな建物のまま 12年も仕事してたな。。。

DSC_2506

呆れながら高い所に登っていると
夕時に近づき
思わずきれいな景色にたそがれちゃいます


現役当時のように頭は動かないけれど
それならその分 時間かければいいじゃない。。。

焦らない焦らない



夕日見ながら 自分に言い聞かせます

DSC_2497

今日は4年ぶりに契約の切れていた工房の電気を通しました

自分の意思で切っていたので
災害時なんかの電気が通ってない時の心細さや不便さと
比べるのは失礼なんだろうけれど

電気が通ると

やはり なんかホッとしました 
(始まるんだな。。。という気持ち と またここで仕事が出来るんだな。。。という気持ち
また お帰りなさいと言われたような気持ち
そしてなにより ここにいられるんだという安心感)






原発事故があってから 電気を使う事が嫌で 
工房は仕事しないのだし
点いてると仕事したくなっちゃうし・・・・・

すっかり電気を切ってしまおう!
そう思って4年 

たまに工房で仕事がしたいときにも電気がないので 家から引いてきたり
暗くなると電気さえ点かない工房が
命が消えたみたいで 淋しく感じていたのも事実

ブレーカーを上げて
ほんの一つの灯りが ぽっと 点いただけで

明るさと安心感と 不思議と 暖かさも感じられて

あかり って
こんなに人の気持ちを落ち着かせるんだな。。。 




夕日差し込む工房で

そんな事感じてたそがれてるわたしって・・・・・ 

やばい!
たそがれは逃避の一つだぞ!
早く仕事しなさい!!!

DSC_2504


暖かいのも明日まで

たそがれてる時間は
もう 私には残されていないのでした 笑




メモなので今日のお仕事:
煙突〈勾配面〉の取り付けのための
強化木枠作成
材料調達 等



それにしても なかなか進まん。。。。。




復帰への遠い道のり メモ ③

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*




昨日まで なんとか暖かかった ここ北海道

これからぐんぐん気温が下がり
明日の深夜はマイナス5度ほどにまで下がるそう

ヒッエ~~~~~


寒くちゃ できない外仕事
なんとか 目途 付きました。。。。。ホッ
 


今日はメモと記録写真

煙突取り付け3日目

DSC_2438 
もとはこんな穴っぽこ
DSC_2502
溶解炉用煙突
(地上5メートル 傾斜30℃ 
波板トタン屋根部)
取り付け補強木枠設置→→→





DSC_2496
DSC_2497 (2)
煙突を  仮付けしてみると  こんなかんじ
本物はさらに2メートル半以上高くなります



DSC_2503


DSC_2498

              地上5メートルは結構高い!


              こちらのクルミの木さんが
              私の命を守ってくれてます  →





DSC_2501DSC_2500

次回はこの木枠にアルミ板で雨よけカバー作って(それは工房内でできる作業だもんね♪)取り付けの予定
*カバー取り付けは来週のお天気と気温見ながら・・・・か  がんばれ私!



しっかし
これまで煙突に何本かのワイヤー付けて屋根数か所に固定していただけだったなんて。。。。。呆れる

そりゃ~強風のたびに 煙突曲がるわ 雨漏りするわけだわ 笑



固定方法 この程度でも ないよりはましよね~♪
(こちら使用しない時は煙突外して蓋しておけるようになってます)



次回へ続く(明日は 工場のおばちゃんから ギャラリー店主に戻りまーす 笑)

















復帰への遠い道のり メモ ④

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*



DSC_2507昨日・一昨日 
立冬でした昨日は特に
かなり寒いギャラリーにお越しくださったお客様
本当にありがとうございました。



靴下3枚履いて まるでぬいぐるみの熊のような足をしながらの接客
バックスペースにはストーブがなかったので
昨日はさすがにギャラリー内をウロウロしておりました
(いつもはお客様がじっくりご覧になれるよう裏に引っ込んでいるのですが
すみません意味なくうろついてました …笑)



でもそのおかげで
どの鉢植えを買おうか迷われているお客様とじっくりお話しもできました

お二人でいらっしゃったそのお客様が
それぞれお気に入りの鉢植えをお嫁に貰ってくださって
人気でしたこむろしずかさんのミニ動物植木鉢も残すところあとわずか

DSC_2441
DSC_2300DSC_2302


馬さんもバクさんもこちらの豚さんもみんな元気でね~
(お買い上げくださったお客様で育て方に質問が出来た方は遠慮せずにご連絡くださいね~)

詳しいお手入れ方法も伝授いたしますので
気になる方は残りの子たちもぜひぜひ!






DSC_2505
さてさて

本日も寒く 
「工房行きたくな~い!」と朝からだだこねて
他の用事を済ませていたら 昼になっちゃいました
(これじゃ保育園行きたくな~いと言ってるチビさんと同じだわ 笑)


あったか~い梅入りキツネうどんも食べた事だし



ここまでの記事書いて 自分に

喝! 




逃避してばかりもいられない!
これから工房仕事にシフトチェンジ!!!


投稿するのは夜になりますが 果たして午後どれくらい仕事できるかな。。。  つづく





。。。。。で、つづき
DSC_2509 (2)

本日の工房お仕事メモ:

溶解炉煙突用 補強木枠雨よけカバー制作

○亜鉛引平トタン 1畳(¥1156)より切り出し
*木枠への取り付けはネジ止め 予定
*波板トタンとの接地部分はシリコン充填剤にて防水 予定


逃避してて 出来たのはここまで・・・・・汗

明日はもっと進めなきゃね~ 
でも明日の方が寒いって。。。。。
しかも雨の予報 つまりは屋根に取り付けはできない・・・

忘れてたけど
煙突はもう1本あるのよね。。。
「そちらは水平面だから急がないでもすべることないや・・・」って思っていたけれど
雪が降ったら水平だろうがなんだろうが取り付けできなくなるので
そちらの作業も始めなきゃ。。。。焦



とりあえず!
明日はこのカバー 煙突差し込む部分に穴開けて 
化粧メガネ(写真のカバーの上に乗っけてある灯油ストーブ用の部品)取り付けて完成!の予定
*化粧メガネ取り付けは耐熱接着剤にしましょうか。。。



と ここで朗報♪

来週頭に なんと工房修理&片付けのお手伝いをしたいと言ってくださる希少な方が出現!
わざわざ遠方から泊りがけで来て下さるので
まずその方がお手伝いできるだけのお仕事を用意しておかなければ!

今はその準備すら出来てない状態
つまり何からやればよいかも自分でいまいちわかってないのであります。。。。。焦



今週はもうすこしガラス工房らしい仕事もできるかな。。。
がんばるぞ~!












復帰への遠い道のり メモ ⑥

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*


チビさん
保育園に行きはじめて早1カ月

まだ朝は泣きそうになりながら「嫌だ嫌だ」と登園しておりますが

帰って来ると楽しそうに
園で覚えた事をいろいろチビさんなりに復習(?)

なんでも近日 “生活発表会”なるものがあるそうで
歌や劇をやるそう

帰って来ると ミニグランドピアノを前に
めちゃくちゃに弾きながら 大声(怒鳴り声?!)で歌いながら
私やつれ合いや おばーちゃんにまで
「さ~みんな一緒に大きな声で歌って!」と合唱せよと強制します 笑

こちらが気を入れないで歌っていると
怒られます
「か―さんもっと大きな声で!」

おかげで出しものの歌はもう完璧に覚えました 笑

でも音程はめちゃくちゃなので(つれ合いに似て音痴?)
本当はどういう歌なのかわからずじまい。。。笑

本番当日が楽しみです♪ (本番に弱いからな。。。きっと固まってできないんだろうな 笑)



さて
本日のお仕事メモ

DSC_2524
思いがけず晴れたので
慌てて また工房の屋根に乗りました

:溶解用補強木枠 トタンカバー取り付け完了
 防水シーリング
 煙突そうじ(上部から2mまで)
 


正午過ぎはお日様も出て
日が当たると 背中がポカポカするほど

慌てて仕事したおかげで
日が傾く前には取り付けも完了!
DSC_2526
でも夕方になるとグンと気温が下がり
煙突掃除はぶるぶる震えながら


なんとか終わってほっとしました

ピカピカときれいですが 亜鉛引のトタンって錆びるよね。。。ペンキ塗らないとといかんかな…


このトタンカバー ちゃんと前部分開いて中がメンテナンス出来るんですぞ!

DSC_2528


今度はやっつけ仕事にならぬよう 笑

まだまだ長く仕事したいもんね♪




明日はこの補強木枠の上に
約3メートルの高さの煙突取り付けます!

つまり溶解炉の煙突は地上部から約8メートルってことです
高!


それと今日できなかった 機器類のチェックも必ず!

明日も少し暖かいといいな。。。




続く














livedoor プロフィール