由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

・復帰への遠い道のり 2017

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

山の色が変わり始めると

teto²の秋の企画展『秋の匂い 秋の光』は本日22日(日)まで
22日(日)は作家さんお二方ともいらっしゃいますよ♪

本日teto²にお越しくださった方で
投票してきたよ!っていう方にはhutabaポストカードプレゼントしちゃいますよ♪

投票に行きましょうね~♡




秋はすっかり深まって もうそろそろおしまいかしら?
今朝は庭で雪虫君も飛んでました

遠くに見える山々もギャッベ(イランイスラムの遊牧民の手織り絨毯)みたいに色づいて

紅葉 今年はいつもよりきれいな気がします

teto²の営業も残すところ1カ月ありません
(営業日にしたら今日入れて10日間だけ)
早いな。。。





さて 

寒くなり始めるといつもぼやいておりますが
自分のガラスのお仕事にそろそろシフトチェンジ!

まずは頭の中のお仕事円グラフに20%ほど吹きガラスのことを注入
という時期なわけで・・・・・





DSC_1839
先日台風が来るってんで
はずした煙突もまた付けるために屋根に登らなきゃいけないし
(ぁ!でもまた明日には台風こちらに来る予報
過ぎ去ってからにしましょ)
工房内の片づけやら
前回の冬作った物の在庫整理
残った作品の仕上げ&発注
新しい坩堝やら 吹き棹 仕事用のメガネ等 
高価な備品も発注して買わなきゃ。。。。。

あ~~~やること満載で憂鬱






ありがたいことにいくつか注文もいただいているし
お仕事もいただいているし
来年の企画展もひとつ決まってるし

ボヤいてばかりいないで
この精神的シフトチェンジ
もう少し上手にやれるようにならないとな~




あ!でも
先日 自分のガラスの売り上げで
支援したい人を応援できる企画の打ち合わせがあり
その提案をしてくださった方がものすご~くガラスを気に入ってくださって
なんかちょっとチャンネルがカチッてまわって
頭の中がガラス屋さんモードになったのを感じました (他力本願かよ!笑)


こういうことの積み重ねで
またいつの間にやらガラス吹き始めていて
あっという間に4か月が終わるんだろうな…



あんまり先の事心配したり 計画しても
なるようにしかならないって 歳とるとわかってきますね

先の事心配するより 今 目の前のことしっかりやり続けて
気がついたら1年経ってた~♫

くらいな感じでちょうどいいのかも


とはいっても準備はしないと火が入れられないお仕事
まずは今週から煙突つけて 掃除から始めよ~っと





このカテゴリー「復帰への遠い道のり」

結構読むの楽しみにしてくれる人いるので
専門的なこと含め 自分のガラスのお仕事の事
また(来年の3月末まで)投稿しますね~♫

この冬もきっとバタバタもがいている姿さらすことになりそう 笑

どうぞお暇な方のみ 笑いながらお読みください 









初めの1歩はなぜ重い

寒くなってきましたね~
ご無沙汰でした
皆様風邪などひかれてませんか?

わたくしはとても元気です(半年前の体調不良が嘘のよう)

ではなぜ更新できなかったの~?というと

最近フェイスブックの方でGallery teto²のページを作ったので
そちらの方に投稿したりする機会が多く
(FBやっている方はGallery teto²で見てみてくださいね~♫)
加えて3日から始まる ラストランの『小さな贈り物展』の準備が大わらわで
現在時間が全くない!

だからというわけではないのですが
自分のガラスのお仕事準備も全然始めてませんでした(言い訳言い訳 笑)


でも


これからどんどん気温は下がるし
もたもたしてたら また屋根に登って煙突つけるのも
しんどくなる!

と言うので
今日はもう えいやっ!と他のことはさておき
とりあえず煙突だけでもつけたろ~ということで
屋根に登ってきましたよ

やり始めれば 最近はものの1時間で取り外しも取りつけもできるのだから
さっさとやればいいのでしょうが
この初めの1歩がいつも鉛のように重い・・・

DSC_2049


でも空にまっすぐに延びる煙突2本見上げたら
工房の屋根の上で
「がんばるぞ~!」と大声出して気合入れてました 笑





DSC_2050




さあ2歩目はもう少し軽やかに~♫

意識も体も少しづつ
シフトチェンジです


                                              紅葉がきれいだった今年
                                  もうその色づいた葉もほぼ落ちて
                                     確実に冬になりつつあります

                       赤い屋根が残った紅葉とマッチしてとってもきれい♡





















恒例のカウントダウン始めます! 

お久しぶりでした~


DSC_2320
teto²の営業終了後
作家の皆様へのお支払いや
返品&ご挨拶にいろいろなところを回りつつ
冬籠りの準備をしております
(ギャラリーの雪囲いも昨日ようやく終えました
ここが店だったとは思えないほどの頑丈な雪囲い 笑)



まだまだ締めの作業が出来てない作家の皆様
申し訳ございません あと少々お待ちください 





DSC_2308いや~
今年は何でも105年ぶりに
寒い11月だったようですね

台所の窓ガラスにも 
冬の風物詩の氷模様出始めました



とは言え
家の中は18年住んで来て初めて 冬の住居スペースに断熱材なるものを入れたおかげで
かなり暖かく 快適
これまでカーテンが嫌いで付けてなかったけれど
こうなりゃ出来る限り暖房費を浮かそう!(今頃本気?笑)っていうんで
厚手のカーテンも付けたので 家の中にいる分にはぬくぬくです 


が!しかし
 

工房はまだ火が入っていないため
当然極寒~

3日前の朝など-8度でした 


DSC_2296
ま~そんな中
今年もまた 
今頃になってようやく工房の片づけから始めました 
(毎年この季節になって 「暖かいうちにやっておこ~よ」って 
泣きながら自分に言う進歩のない私 涙)


ガラスを溶かす溶解炉の修繕や 坩堝(るつぼ)の交換など
やらなければ 窯に火も入れられない状態のままだったので
泣く泣く作業開始 






相変わらず
ギャラリー店主からガラス屋さんへの気持ちの切り替えもうまくいかず
暖かい家の中でぬくぬくしていたい気持ちや
ギャラリーの仕舞い仕事しなきゃいけないのを理由に
先に先に引き延ばしてきた工房修繕も
天気予報の ぐんぐん低くなる日中の気温とにらめっこしつつ
重たい腰をどっこいしょと上げDSC_2300
亀の歩みでなんとか進めましたよ


と言うわけで
昨日あたりでほぼ窯の方の修繕は終わり
火入れの日程も決めたので

毎年恒例
自分を鼓舞するためにと
目標立てなきゃ ずるずる火入れの日も遅れそうなので

やります! 

2018年ガラス屋さん(実際は2017年末~2018年春先まで)
火入れまでのカウントダウンです

すみません 勝手に盛り上がって
でも こうでもしないと なかなか気持ちが乗らないもんで 笑

やることは毎年おんなじなので読む人はつまらないでしょうが
興味のある人だけついて来てください 





12月10日(日) 午前5時 火入れ

なので

火入れ まで あと日!



がんばるぞ~!おー  





仕事メモ(備忘録)

●工房煙突取り付け
(今年はずっとつけていたけれど 台風が来るので9月に一度取り外し 
11月寒くなる直前に再び取り付け済み)

●工房片付け 11/29

●窯の修繕〈ドーム上げ→坩堝取り出し→ひび割れ修繕→新坩堝設置→ドーム下ろし→
鏡作り→窯蓋ワイヤー取り付け〉 11/30~12/1(半日ぐらいずつ)

*作業中の気温は2℃~-3℃くらい
窯の修繕後はファイバーキャストが凍らないように窯の中に電球入れて3~8度くらいをキープ
ポンプなどの機器類も凍結予防のためにストーブ焚いておく


DSC_1837



DSC_2049




































本編始まり始まり~♪

昨日は今年最後ともいえる穏やかな日という予報だったので
ラストチャンス!・・・と 
後回しにして来た庭木の冬囲いを



夏の大事な自家製果物であるブルーベリーは3メートル近い背丈になっちゃったので
雪囲いも一苦労

でもこの手間を惜しむと 冬でダメになっちゃうものが多いので
やらないわけにはいきません

ひろがった枝を抱きしめるようにしてまとめ
シュロ縄でくるくると細くまとめます

無理にやると寒さで弱っている枝が折れちゃうので
やさしくやさしく

手入れをろくにせずとも 夏に花を咲かせてくれた木々たちにお礼を言いながら・・・


ブラックカーラントは DSC_2325
縄でしばっていると 
ほんのり木の実と同じ香りがしてきたり~♪

木々たちは よく見ると これから一番寒くなるのに
新芽をちょこちょこ用意して冬眠に入っていたり・・・


そんなものに見入っていると 
あっという間に時間が経っちゃいました


それにしても
これから-20度くらいになることもあるだろうに
ほんと植物って 強くて 美しくって 偉いな~

私も寒い寒いって 言ってないで頑張らなきゃ!







そして一晩経って・・・

今朝カーテンを開けると
一面もっこもこの雪

15㎝~20㎝は積もりましたね


「ぎりぎりセーフだったわ」と独り言
いよいよ「冬 本編」 が始まりましたね




昨日の午後は雪囲いで疲れちゃって修繕仕事はあまり進まず
今日は焼き戻しの窯と除冷炉の修繕です

あ~~~腰が重い

でもこれだけ雪降ると 不思議と沁みるように冷えるということはないのです
なんでだか少しあったかい気がします(とはいっても工房は0度くらいなんですがね )


さてさて 重い腰上げて今日もがんばります

火入れまでのカウントダウン

あと 日!

DSC_2322
                       一晩でアイスクリームの国になっちゃいました 
















罰ゲーム?

2014_0211_074440-DSC_0672-拡大


12月だと言うのに ぐんぐん気温が下がります
今も工房はマイナス2℃くらい
明日の朝は-15℃~16℃くらいまで下がるそう。。。(死んじゃう


一昨日までに火入れに必要な溶解炉の修繕などの作業はほぼ終了

昨日は
「焼き戻しの窯や 出来たガラスを冷ます窯(除冷炉)の修繕もやらなきゃ~~~!
それにしても寒いわ~ なんかの罰ゲームか?!

ってブツブツ言いながらやってましたよ



カウントダウンもあと4日
今日午前中はギャラリーの方のお仕事して 今 お昼食べながら
今後のスケジュールをチェックして

あれ~?

よ~く考えてみたら。。。。。


窯の火を入れてからガラス吹き始めるまでも
焼き締め(ガラスを溶かす壺〈坩堝〉を高温で焼き締める)の日程が4~5日あるので
他の工房作業は なにも罰ゲーム受けるみたいに極寒の中でやらなくても
窯に火さえ入れば少しは暖かいのだから(ま~5~6度はあるかな?)
それからでも遅くないよね。。。。。

ということに 今 気づきました! 


気づくの 遅!!! 



というわけで
今日はこれから溶解炉の設備の方のチェックだけしたら
暖かな家の勝手口で出来る仕事しま~す 笑




火入れまでのカウントダウン


あと日!



作業メモは仕事終わってから投稿しよ~

本日の仕事メモ:(2時間ほど)

溶解炉の灯油用ポンプ 
稼働チェック&灯油ノズル流量チェック

ヨークのベアリング整備

バーナータイル制作準備(勝手口片付け等)
































































プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。