由仁町 工房ワタリガラス&Gallery teto² (ギャラリーテトテト) 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

ギャラリーのこと

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーの詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

今更ながらお礼



                2017年  Gallery teto²        
           4月29日(土)(昭和の日)

             *AM11:00からのオープンです*




今日で九州の大地震から1年

節目でしか記事書かないと 
またお叱りのお言葉いただいちゃいそうですが・・・

teto²として 「息の長い支援を~♪」と1年前に記事書いて
昨年の記事☆
昨年1年は teto² にいらしていただいたお客様に
熊本の被災者の方々をキッチンカーで支援する「チームやんじー」への募金
ずいぶん沢山していただきました

夏には大きな台風がやんじーたちの地元の道央を襲い
募金がやんじー達自身へも送れて
少しは力になれたと思います

「ほんの少しだけど」と
募金してくださった皆様
 
あらためてお礼をお伝えしておきます




この災害大国である日本
これからだってどんな災害が起こるか分かりませんよね

だって私が生きて来た48年の間にも
阪神と東北と 大震災が2つも

火山はいろんな所で噴火してるし

東北の震災では地震や津波の被害だけでなく
今なお大きな問題を残したまま終息なんてしてない原発の問題も・・・


災害が起こるたびに
自分達は少しは備えができるようになっているのだろうか…?

そう思いますが

これまで 備えや想像をはるかに超えた被害を受け

ではいったい何ができるのか?

いつもそう思います



もしこれから先 災害が起こったら
自分が被害に遭わないところで暮らしているなら

そのたびに とにかく少ないからとためらわず
やはりまず こういう形で動くと思います

その時はお客様には
どうかまた 暖かく息の長い支援をお願いしますね (^_-)-☆



募金箱をたくさん置くようなことがない1年となりますように




DSC_2915

今年はこの子たちは4つ

他にもチャリテイー作品
何か考えま~す♫













ちょっと延びます

冬眠中でした Gallery teto²
これまでこちらの記事の頭に 今年のオープンは4月22日(土)から
とお知らせしてまいりましたが

大変申し訳ございません
DSC_2937
準備にもう少し時間をかけたく思いまして

大型連休の始まりの 
4月29日(土) 〈昭和の日の祝日〉
からとさせていただきます

時間はこの日29日だけ午前11時から午後5時までとなります
*翌日からは通常通り午後1時から5時です


皆様にお会いするのも久しぶりなので 
ちょっとゆっくりお茶でもしていただけるよう考えておりますよ
                                                                 この子たちも咲いている頃かしら?






今年は企画展は6月あたりから 
こちらもじっくり準備して
素敵な企画を考えております♫


なのでオープン日は常設作家さん達の新作が並びます

もちろん わたくし工房ワタリガラスの新作も
(ほんのちょっぴりですが)ご紹介できればと
只今がんばっております(新作と言う言葉が…重たい 笑) 


詳しいことはまた近くなりましたら♪


まずはオープン日変更のお知らせまで


DSC_0722




日が長くなりました

ガラス吹きのお仕事も只今こんな感じ
もうそろそろ日暮れです

名残惜しいな。。。












ポトリベーカリー の シュトレン 2016 冬


こちらのブログを始めた当初

ご近所さんのお店の紹介もどんどんしたいな。。。そう思ってカテゴリーまで作ったのに
最近は忙しさにかまけて このカテゴリーに全然記事書いてませんでしたね(反省)

そんなわけで 本日はご近所さん紹介を兼ねて 
おいしいものご紹介♡


DSC_2447

先日
お隣り 長沼町にある 
とってもおいしくって素敵なパン屋さん 
ポトリベーカリーのMちゃんが
teto² を訪ねてくれました 




「久しぶりに来れた~」 (ポトリさんの営業日はteto² と重なっているのです)
嬉しそうに店に上がると 丁寧にいろいろな作品を見て行ってくれたMちゃん

遠くに住むお母さんへのプレゼントを選ばれて
福田元美さんのパンの書かれたイラストもご自分用に買われて行きました
(パン屋さんだものね やはり買わずにいられない 笑)

DSC_2448
私は Mちゃんのお店やお家の雰囲気が大好き
年はずいぶん下だけど とっても落ち着いていて
自分が好きなものがはっきりしてて
小さなお子さんを育てながらの子育てっぷりなんかも
いろんな所で尊敬しちゃう女性(ひと)の一人

そんな尊敬できる彼女が teto²に来て
本当に楽しそうに嬉しそうにしている様を見ると
私もとても幸せ~♪

teto²にいらしたお客様に
ついついポトリさんをお勧めしてるのも そんなわけなんです


DSC_2450


でも最近はお薦めしても
とっても人気で
売り切れ御免の日が多いみたいですね

DSC_2451

                普段はこういうハード系のパンを中心に
                         お一人で焼かれてますよ



今年は11月27日(日)が最終営業日になるそうです
*あ!でも 下でご紹介の店頭販売があるので
詳しくは問い合わせてみてくださいね♪




DSC_0174


そのポトリベーカリーのMちゃんが 
今年はクリスマスシーズンに向け シュトレンを焼いて
予約&通信販売もするそうです♪



DSC_0177
ドイツの伝統的菓子パンであるシュトレン
(日本ではシュートレンと呼ぶのが当たり前になっていますが
正確な発音ではシュトレンだそう)

クリスマスの時期になると
10月頃からたくさん作って 貯蔵しながら
少しずつ少しずつスライスして 
クリスマスを待ちわびながら食べていくもの


作りたてのころと クリスマス当日では
練りこまれたドライフルーツや
まわりにまぶした粉砂糖の味がしみ込み
ぐっと深みが増しておいしくなるそう♪


なので 全部すぐに食べずに
ちょっぴりずつ味わってご賞味くださいね♪









*カテゴリーで検索すると最新の記事から出てきます。
時系列を正しく見たい場合はご面倒ですが一番最初の記事まで辿って行って
戻る感じでお読みください。














文化の日のキャンドル作り♪


ギャラリーの営業ブログのほうでもお知らせしました♪
こちらでも重複しますがお知らせ投稿しておきますね~



teto² ワークショップ  2016 part2 
お家型のキャンドル作り
(ちょと早いけどクリスマスシーズンに向けて)
先生 : キャンドルショップ koko 櫻井芳枝さん


DSC_3261場所 
teto² 由仁町山桝995



開催日
11月3日(木)文化の日の祝日
午後1時から4時前くらいまで



参加費用 
¥3500 (お一人)
*お茶とお菓子付き

↑大きさがわかるようにマッチ箱も写ってます



持ち物
・エプロン(蝋が飛んで服が汚れることがある為 靴下なども汚れることがあります)

・細めのカッター
・20センチほどの定規
*蝋を流すための型を 牛乳パックから切り取る作業の際に使います



*和室で座布団に座って 2~2時間半の作業です。
*teto² の和室はとてもさむい時期です。 温かい恰好でお越しください。


定員
10名程度


締め切り
11月1日(火)まで


 
参加希望の方は・・・・・(①か②のいずれかの方法で)

①直接お電話ください 0123-86-2969

②このブログのコメント欄に
参加希望の旨とお名前 ご連絡のつく連絡先を書きこんで送ってください
*コメントの残し方
記事の右下に コメント という文字がありますのでクリック
⇒名前とコメント本文を書き込んで(URLは書きこまなくても大丈夫です)
⇒投稿する をポチッ! とすると画面が切り替わり 
承認文字の入力の所にその上の文字や数字をそのまま書き込んで 
⇒再度 投稿する ボタンをクリック
それでこちらには送られてきます

*こちらで公開操作をしなければ電話番号やお名前は公開されませんのでご安心を




BlogPaint
teto² は今年度 11月23日までの営業
なのでちょっと早いのですが クリスマスシーズンを先取り
かわいらしいお家型のキャンドルを
赤色と緑色の2つ
(太さが部妙に違います)作りますよ♪

二つ作るので一つは火をともして楽しめて もう一つは飾っておけますよ
クリスマスコーナーに添えて飾っても♫ 
机の上に並べてクリスマスディナーを楽しんでも♪
大事な方へのプレゼントに添えても♡

参加して楽しんでくださいね~





参加希望のご連絡 お待ちしております♪

*10月14日時点で 5名の方が参加申し込みくださっております♫
   今回は休日開催のため参加締め切りが早そうです!
   気になる方はお早めにご連絡くださいね~♡

 






 

ツキネコカフェさん レンタルボックス 出張展示 Part2



連投です



今年の7月下旬 
札幌にあるツキネコカフェという猫カフェさんのレンタルボックスをレンタル
teto² の出張展示を始めました♪
以前の記事 ✧

DSC_3099

あれから
毎月札幌に出る時にあわせ
レンタルの契約更新に伺い 看板猫の政五郎くんやスタッフ猫さんとも会い
チビさんと共に猫部屋にも入り
「みんな 早くお家が見つかるといいね~」と声をかけたりしています




先日 
スタッフ猫の美しいピノコちゃんが急逝 のニュースをブログで知りました

自分も大事なニャンコをある日突然亡くした経験があるので
代表のYさんの猫さんであっただけに
Yさんの落胆はいかばかりかとおもいます

でも猫に関する相談は日々舞いこみ
「悲しんでいる暇もありません」と気丈にブログで書いてらっしゃいました


きっと 心が引きちぎられるような辛さの中で
それでも前を向いて動いていらっしゃるのだと思います


途切れることなく ツキネコさん達の手が差し伸べられる事を待っている猫達がいて
その状況はどれも待ったなし

走り続ける代表のYさんや ツキネコカフェのスタッフさん達を
応援せずにはいられません






彼らの活動は
不幸な猫を少しでも減らす活動 というだけにはとどまりません

現代の高齢化社会のダークサイドに目を向けさせ
猫の問題を通して 人間社会の問題を浮き彫りにさせます

社会状況の変化やひずみにはまりこんで
あたり前に保たれるべき衛生状態が壊れ
孤独という自分以外にはだれにも覗いて欲しくない
闇へ隠れるように落ちていく高齢者

その巻き添えになっているのが声を上げられない小さな動物達



誰でも歳はとります

自分の体が思うように動かなくなる
孤独が襲いかかる
家族が崩壊する
状況が過酷になることも今の世の中では珍しくないことです

その孤独を紛らわせてくれる
物言わぬ小さな命達は
餌をやり かわいがるだけで 避妊や去勢をしなければ
当然増えていきます

自分の体や状況が
いったん飼えない状況になった時
その増え続けた猫や犬はどうなるのでしょう?

“適正飼育”という言葉

わたしも以前は
人間の勝手で生殖能力を奪うから
避妊や去勢を強制するもんじゃないと思ったこともありました

高齢だって 動物をかわいがりたい気持ちはわかるな。。。と思ってきました


でも
餌やりをする以上 
自分が飼えなくなる年齢に近づいている以上
自分の状況に適した飼い方をしなければ
不幸な命が増えるばかりなのです

我が家のまわりの農家さんも
以前は去勢や避妊はせず
納屋に出るネズミ駆除のため猫に餌やりだけをしてきた方が多かったのです

でも最近はなるべく会って猫の話をする時は
この適正飼育を進めるようにしています




ツキネコさん達は
この“適正飼育”の啓蒙活動にも力を入れてらっしゃいます




ペットを飼いたいと思われている方が
終生責任を持って飼う覚悟を持つ事

ペットショップではなく ツキネコさん達のような支援団体や
保健所などから新しい動物の家族を迎える選択肢を選ぶと言う事

そして この“適正飼育”

これらの大事さがもっともっと世の中に浸透して欲しい




わたしも微力ながら動いていきたいと思っています



DSC_3195 (2)

レンタルボックス Part2 は・・・・・

福田元美さん 和泉まゆさん トモニアートさん達のポストカード
上杉愛さんの銅の猫さんスプーン
クリスノゾミさんの真鍮の猫さんブローチ

です!


お近くの方はぜひぜひ見に行ってみてくださいね~♫
そしてお茶でも一杯飲んで 猫部屋でみんなと会って来てください

*喫茶や猫部屋の利用料が寄付となります*





livedoor プロフィール