由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

私のガラス作品のこと

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

1カ月を振り返る   ① 2019 えべつやきもの市

1カ月以上も経ってしまったけれど 
7月中旬からの日常を振り返って 簡単ですが記事書いて行こうと思います。

報告したい人もいるし 自分でも来年以降読み返したりするのに
意外とこのブログ重宝してるもので…



まずはしょっぱなは!

えべつやきもの市の報告から~♪


今年は7月13日(土)・14日(日)と開催されました えべつやきもの市。
初日搬入時(午前7時ごろ)には前の晩からの雨が降り続き
この中でのセッテイングか~。。。と会場に着くまでは気分も落ちておりましたが

なんと!到着して荷物を車から下ろし デイスプレイしているうちに雨も上がり
昨年までの経験から残した「雨だった時の対処方法メモ」が効いて
濡れてもデイスプレイ用品等が濡れない対策をしていたおかげで
意外とスムーズに展示準備もすみ

10時の開始時刻にはこれまでにない余裕のオープン。
(し・か・も!今年はお隣のブースの方が急遽お休みで 
さらにその隣の方とブース分けあいっこして
なんと広さは1・5倍に♡ ディスプレイも余裕があって見やすくなりました!ラッキ~♡)
DSC_1661





テーブルクロスの上に透明なシートを敷きました~!
これが意外と雨の時に役立ちましたよ♡




でも!
お客様は多いものの 
いつものような10時ラッシュ(10時のオープン前からお客様があふれるほど押し寄せて売れ始める)はなく
なんだかのんびりムード。あれれ~?

実はやきもの市のあと teto²で控えている 
清水しおりさんとわたしのガラスのうつわ2人展のために
冬の制作期間は作品を準備していたので
毎年こちらにどっさり持ってくるお買い得商品が少なくって。。。

お買い得作品目当てで見にいらした方は ブースの作品の価格を見て素通り。。。

う~む何とも複雑な気分。(安いから売れてたのかな…と)



そんなもやもやした気持ちで しばらくいたけれど
そのうち次々声をかけてくださる常連のお客さんがいらしてくださり
「今年も来ましたよ~」と嬉しそうに言いながら 
たいして値引きもしてない正規の価格の作品をどんどん買ってくださり
(ガラスは陶器に比べるとかなり値段設定自体が高いのにです!)

ありがたいな~ってしみじみ。DSC_1669









特に!
以前えべつで買ってくださった作品がどんなふうに使い勝手が良かったかとか
追加が欲しくて同じのありますか~?って 来て下さる方が
今年は多かった気がします。

お祭りでもあるから もちろんお買い得作品目当ての方が多いのもわかるし
自分も毎年お買い得作品は必ずある量は持って行くけれど
でもその中にあって 正規の値段で作品を選んでくださるということは
きちんとその価値を認めてご所望くださっていることですよね~♡

もうね♡最高に幸せなお言葉たっくさんいただきましたよ。 感激の涙


年々体力が減ってきて
一人でやるにはきつくって 
今年はもう参加するのはやめるかな…と考える事もあるやきもの市。

参加作家さんの人数も減り 
「陶器市としての魅力が減ってきた…」と言うお客様もいるのは事実。

でも私は 今年の様に使っている方とたくさんお会いして
感想が聞けて 「また楽しみにしてます」って励まされるこのえべつやきもの市は
まだ本格復帰できない身としては 
お店同様 お客様の生の声を聞ける貴重な場所であるので
なるべく長く出続けられるよう
がんばろ~って思いを強くしたのでした。

「出ている作家さんもそれぞれの作品も あまり新しい感じがしなかった」と言う厳しいお言葉を
後日別の場所で 会場にいらしてくださったお客様からいただいたりもしました。

そう言わせないよう 
「今年は素敵な作家さんがいたよね~」とか
「くまがいさんの今年の作品はよかったね~」と言ってもらえるよう
お祭りだからお買い得品ばかり持って行くんじゃなくて
来年もしっかり準備して 参加しようと思います!

DSC_1671




ブースに花を添えてくれた庭の花達にも感謝♡


DSC_1676



そしてお越しくださった皆様にも
心よりありがとうございました~♡
また来年会いましょう~♫


会場でしおりさんとの2人展のDMも配れたおかげで
1週間後から始まったteto²での2人展に
たくさんのお客様が来てくださったり

会場で買わなかったけれど
「帰ってから どうして買わなかったんだろう…」って後悔して
由仁町まで来ました~♡とお店に来てくださった方もいらして
嬉しい反響ははその後も続いたのでした♡






感謝をこめてご報告でした♪



























支えられて続けてます


10連休

長すぎますよね。。。

テトさん しっかりだらだら癖ついて 
今朝は 入ったばかりのサッカー教室も 
なんやかんやと言い訳して 休もうとしてました・・・笑
(暑くなりそうだから行きたくない と言いだしたときには 珍しく両親揃って切れました

今は無事 父ちゃんと サッカー教室 出かけましたが・・・


明後日 学校行きたくないと言い出すんではないか?笑
(担任の先生も「今年は5月病が怖いです」 って言ってたな…)






さて本日は一つお知らせ(ちょっと遅いのですが・・・



冬のガラス吹きが3月末に終わって
4月は里帰り⇒店のオープン準備⇒企画展&オープン⇒大型連休突入・・・

その合間に体調不良を周りに心配され
病院回って検査~

怒涛の4月でしたが
実はその最中 
自分の作ったガラスを送って 参加しているグループ展があるのです。


渋谷代官山 にあるギャラリー無垢里さん(http://mukuri.iinaa.net/)で開催中
*HP開いて ギャラリー⇒ブログをクリックすると 企画展の様子が出てきます


『春のむくりのお茶じかん』

DSC_1216

毎年この時期に開催される素敵な展示会

お茶やスコーン おいしい焙煎コーヒーに加え
お茶の時間を楽しめる陶器や木工のカトラリーが並びます。

その中にわたくしのガラス達 加えていただいております。

DSC_1217


相変わらず 冬しか吹けない スローペースの作家に声をかけてくださるだけで
本当に感謝感謝。

昨年は体を壊し ほんの少ししか作品送れないんですが…とお断りしようと思ったら
無垢里さんより 
「少しでもいいんです」「待っている方がいるのでお願いします」と言っていただき

どれだけ励まされたか・・・
*今年は少し新作もあります♡
*作品は企画展終了後も引き続き 常設コーナーで展示していただけます.




DSC_1218
企画展は8日(水)16時までです!

東京の方で 渋谷あたりをぶらりなさる方は 
ぜひのぞいて行ってみてくださいね~。









代官山の無垢里さんといい
さいたまの温温(ぬくぬく)さん
そして函館のギャラリー村岡さん等々・・・

他にも いろんな方が この子育て中の グダグダ制作ペースの作家に
お声がけくださり
「作品待ってます」とか
「こういう作品ほしい」 って言ってくださいます。


体の調子や いろんな状況が変わりつつあり
心が折れそうになったり もうガラス吹くのやめようかな…って思ったりを
繰り返してますが


本当にいつもみなさんに支えられて ガラス吹き続けられてます。


ありがとうございます。


心より感謝するとともに
冬作ったガラス達 
なるべくガラスの似合う季節に
たくさんの方に見ていただけるよう
仕上げて発送~♪

頑張らねば

無垢里 追加作品

















お疲れさまでした

平成最後の日です。
明日からどんな元号になるのでしょうか?

なんとなくですが「天」という字が入っていたらいいな。。。と思ったりしてます。
(安は絶対にいやだわ 笑)


DSC_0992

さて カテゴリー「復帰への遠い道のり2019」の記事も本日でラスト。
3月29日に無事今期のガラス吹き終了しました。

去年の事を思うと
今年は本当によく頑張ったな。。。って思います。




29日に火を消したのに
昨日は1日まだ体の力が全然抜けなくて
「あ~ガラス吹いている時は本当に全神経を窯に向けてるんだわ。。。私」
って気付かされました。


DSC_0995



やっと今頃 すこ~し
火がずっとついている緊張感から
解放されてきたかんじ。










                    そして同時に 昨日でテトさんの保育園も終了。

BlogPaint



自分も頑張ったな。。。って思うけれど
それ以上に 保育園にずっと行ってもらって
こんな幼い時に いっぱいいっぱい我慢してもらったんだんだな。。。って
誰よりも「お疲れ様でした」 なのが テトさんですね。


昨晩の夕飯は父ちゃん出かけていなくて
二人でひっそりと乾杯~♪

目をまっすぐ見て「お疲れ様 ありがとうね♡」と私が言うと
テトさんもしっかりこちらを見て「はい どういたしまして」と言ってくれました。

こういうものの言い方も もともと大人びてはいたものの
こちらの気持ちをしっかり受け取って 心からの言葉を言ってくれているのがわかり
大きくなったね~。。。としんみりしちゃいました。
(5分後には食事のマナーが悪くて叱り飛ばしてましたが 笑)




テトさんがこうしてしっかり成長しているのも
周りでたくさんの方が支えて来てくれたから。

保育園の先生達を始め
近所の方々
友達
遠くの家族・親せき



本当にありがたいことです。



そして自分もこうして成長してきたんだな…って。



人が生まれて死ぬまでにどれだけの人にお世話になるんでしょうね。

感謝しかないですね。





今年の春の始まりは
この冬 しっかりガラスが吹けて
復帰途中のリハビリに毛が生えたようなペースではありましたが
いろいろ思う所がありました。


自分の年齢や今の体力や周りの状況から
いつまでガラスが吹けるだろう…と 考えずにはおれませんでしたし

こちらも5年前に生まれて育ってきている
teto²という自分にとっては今や大事な店の未来の形も
一緒に考えておりました。



先のことはその時になってみないとわからない。



でも今年は何やら転機の年になりそうです。
転機というか そのための準備の年。。。という感じでしょうか?






本日はひとまずこの辺で。

少しだけホッとする時間を作って その後は4月20日から始まる
teto² の準備を始めます。


ブログもまた少し更新ペースを上げたいな。
その前にテトさんと二人で小さな旅に行ってきます。


皆さまも新しい元号の始まり
素敵なことがたくさん始まりますように♡



DSC_0982

今年は北の方がまだ寒いせいか 長沼・由仁あたりに渡り鳥さん達が停留してます。
すごい数なの。。。
夕方テトさんと二人で空を見上げて
「気をつけて 行ってらっしゃ~~~~い」って言ってます。















20年目のお祝い

1月18日でここへ引っ越してきて丸20年経ちます。
びっくりです。
もう20年も由仁町に住んでいるんだ~。。。

由仁町民の成人というわけです。


そして 今年の由仁町の成人の皆さんが生まれたのも
自分が越して来たあの1999年なんだな~。


そんな深~いご縁を祝うようなお仕事の依頼を
ずっと以前に由仁町役場から頂きました。


『2019年の成人を祝う 町主催の祝賀会にあわせ 成人の皆様への記念品を作ってください。』

由仁町の教育委員会の方がギャラリーに訪ねてこられ
そうお願いされました。

当時はまだ まとまったお仕事を受けるには
完全復帰していない身としては危険な気もして乗り気でなかったのですが
こういうお仕事でもない限り 自分もガラスを吹くモチベーションが上がらないからと
お受けしたのが1年半ほど前でした。

お受けした年の冬に 試作を作って いろいろ準備して
次の年の制作が始まったら一気に50~60個作ろう・・・

そう計画していたものの
前の冬はテトさんからもらった病に倒れ 制作は途中頓挫。
試作を作ることもできず・・・

去年の冬はそんな訳で早めにギャラリー閉めて
ガラスの制作準備に取り掛かるも 
蓋を開けてみれば(正確には窯を開けてみれば)
地震の影響や長年使ってきた老朽化など
ところどころに修復が必要な個所もあり
思った以上に修理に時間を要し
冷や汗もんのスケジュールで始まった制作。

1日何個吹けば間に合うか?
カレンダーとにらめっこしつつも
思ったように完成度のあるものが吹けず・・・・・

しかも!

成人式の引き出物だから1月14日の成人の日に間に合えばいいんだろう・・・と
気楽に考えていたら!!!

教育委員会の方から言われた締切日は12月27日!
え~~~! 絶対間に合わへん

それからが大変でした。
家族には申し訳ないけれど
「12月は家事も手抜きだし テトさんとは遊べないよ~」と宣言して
どっぷり制作の日々。

リハビリを慌てて終えて
何とか吹き始め
予定数を吹き終えたのは納品の4日前。
そして残りの3日で仕上げ仕事や梱包を終え

同封する送る言葉も添えて
何とか締め切り日当日に
青息吐息で役場に持って行きました。


ふ~~~~~
ほんと間に合ってよかった。


DSC_0702-明るさ調節







制作したのはロックグラス。







社会の荒波にこぎ出して行く成人の皆さんが
その波を乗り越えて 渡っていってほしい
そしてたまに自分の生まれた町を思い出して
昔の仲間や家族と集う時に美味しいお酒を飲んでほしい・・・
そんな思いから
波をイメージしたデザインにしました。



DSC_0032
制作に入る前に
日本海側へ家族で旅行へ行った時
荒れ狂う日本海を眺めていて
砕け散る波がとてもきれいで
その影響もあるかな。。。





DSC_0714



お酒でなくても
お茶を入れてもきれいに見える
ちょっと大人なグラスが吹けました。

出来上がりは大小さまざまになってしまい
もう少し時間をかけて大きさも揃えて完璧にしたかったけど

今の自分の実力ではこれが精一杯かな。。。笑






お祝いの式は1月3日に開かれ
(里帰りしている正月中にやっちゃうのが由仁の成人式なんですって)
ちょうど知人の娘さんが成人で式に出席していたので
式の後 反応うかがうと
「とても喜んでました 普段使いで大事にしてくれると思いますよ♪」とお返事いただき
ホッと一安心。





自分がこの町で暮らした20年は
成人の皆さんが過ごした20年ほど濃密ではないにしても

親元を離れ 
好きな伴侶と暮らし始め 
ガラスの窯や工房を自作し
独立し 仕事を始め 軌道に乗せ
そして6年半前には テトさんが生まれ 
家族が3人になり
ガラスのお仕事はお休みに入ったけれど
家の片隅で小さなお店を始め
3年前の冬から再び少しづつガラスも吹き始めた・・・


振り返ってみると結構濃密な20年だったんだな。。。

受け入れてくださった同じ集落の方々
支えてくださった皆様
本当にありがとうございます。




波のロックグラス
作った数は成人の皆さんへの分だけだったけど
テトさんにねだられてテトさんの分は作って上げました。
(波の合間を泳ぐお気に入りの恐竜をリューターで刻んでほしいそう。それは後日やるわ~♫)




年明けて 年末のドタバタ納品から少し余裕ができたのでDSC_0709ー加工-再加工

この 私の1999年からの20年間の
何よりも欠かせない大事な存在であるつれあいにも 
暮らし始めた日 1月18日に プレゼントしてあげようと思います。

私達 由仁町成人おめでとうだね♡
ありがとう つれあいさん。


2回目の成人の日まで
お互い元気で楽しく 仲良くやって行きましょうね~♡





DSC_0577


由仁町から贈られた成人の方々
気さくに使ってくださいね~♫
おめでとうございます♡














峠は越えた♪

年末27日納期のお仕事。

本日 やっと予定数は吹き終わり 
明日から2日間でグラスの底の仕上げと梱包仕事を経て 納品となります。

お祝いの言葉を添えたチラシを同封するので
祝辞をつれあいにチェックしてもらおうと読み上げると
「う~ん。。。ちょっと堅苦しくね」と言われてしまい
私が悩んでいると
その場にいたテトさんが
『自分がいいと思ったならそれでいいんじゃない』



おやおや
なかなか正しいことを言う!笑

私は自分で書いた文章でいいかな~と思っていたところだったので
テトさんに背中を押され
そのままで行くことに。

後はこの祝辞を印刷。

このお仕事もやっと峠を越えました。


正直言うとこのお仕事
儲けはほとんどありません。

トントンかな~。いやこんなに手間がかかったんじゃ赤字かも。笑

でもお仕事受けて本当によかった。

一番の理由は 詳しくはまた後日書きますが

作った作品が かなりいろいろ勉強になるスキルを要する作品だったので
スパルタ的に学ぶこと多かったといういうこと。

また いつもならいろんなことを理由に
なかなか軌道に載せれないでいたガラスのお仕事が
今回は 残りの3カ月間 しっかりお仕事出来そうなくらいの準備運動が
年内には出来たということ。


子育てしてると 恥ずかしことに全然制作意欲が湧かなかったここ数年。
このお仕事いただいて 『出来るかな~』って不安もあったけれど
自分のお尻をたたくことで何とかやりぬけて(まだ終わってませんが)
少しは自分の自信になりました。

子育てしながら自分の仕事をサクサクできる人とは違い
かなり不器用な自分にとっては
昔は当たり前にできたこういう仕事が
目の前に立ちはだかる高~い壁に思えたりして。。。。。

でもこうして少しずつ 頂いたお仕事を誠実にこなして行くことで
復帰への道をたどっていくのでしょう。

何にせよ焦らず焦らず



納品終われば今年はもうあとすこし。

ギャラリーのお仕事もまだ少し残っているし
大掃除も年賀状書きもしないまま年を越えることになりそう。。。



でも今年はある意味とても充実してます。
一番やるべきことやれたから。


いろんなことや 
協力してくれたり心配してくれたり応援したくれた人たちに感謝しつつ
とにかく今は納品へ向けあとひと踏ん張りです。
*冬至までがデトックス時期だったのか体の調子も良くなりました。
今痛いのは左坐骨がちょっと違和感あるだけ。
そう言えばどこも痛くないってしばらくないな・・・笑

DSC_2288







そうそう
こちらの準備もしなきゃね












プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。