由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

日々のあれこれ

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

囚われの身

前にも同じタイトルで記事書いたな。。。


今週は  北海道なのに最低気温もプラス。
昨日なんて8度くらいまで上がり 11月上旬の気温に。

こりゃ〜これまで寒がってやれてなかった庭木の雪囲 もやれるし
工房の火入れ準備もできるぞ〜!

って 気合い入れてた。。。



月曜と火曜はなんとか庭のこと終えて
工房でも修繕仕事
窯のドームあげて前の坩堝も取り出した。

そんで水曜日。。。。。

朝  テトさんが起き抜けに
「かーさん  体熱くてダルイ」
熱を測ると39度‼️

これは学校休みだね。。。

嫌な予感はこの時はなく
足湯して1日休んだら復活するでしょう。。。って思って
いつもより熱めのお湯でがっつり足湯。
そしたらものすごく熱出て
なんと41,5度‼️‼️‼️

びっくりだよ。こんな体温見たことない。

それでもテトさんが横になってれば大丈夫って言うし
「母さん工房行っていいよ」って殊勝なこと言ってくれたので
じゃあ仕事してくるねと 午後から工房へ。

こんな高熱なのにそばにいてやらない自分って
ひどい母親だ。。。とか悶々と思いながらも仕事。
でも3時間ほど仕事して戻ったら
さすがに体が痛くなり,熱もあまり下がらず40度を行ったり来たり。
朝とは打って変わってどろりと力なく寝てる。

テトさんそんな状態なのに  少し休んでまた工房へ戻ろうとしたら
何も言わないけど不安そう。(そりゃそうだよね)

その日は自治区の婦人会の忘年会があり6時に迎えが来る。
連れ合いは6時少し過ぎて帰ってくる。

まだどっかで このくらい大丈夫だろう。。。って
甘くみてたのね。私。

「母さん婦人会の忘年会の迎えが6時に来るから
父さん帰ってくるまでほんの20分くらいだから一人で待てる?」
と、今にして思えばとんでもない提案。

ひどい母です。まったく。

ぽろぽろ涙を流して首を振るテトさん。

1年生になって  少しぐらい熱あっても 一人で寝て
なんとか経過できるようになってたから
テトさんの体調甘くみてました。

そこでやっと 自分がやってることが間違えてたって気づいて(遅いよ〜)
急遽忘年会は断って
身体をしっかりみてあげることに。
愉気すると背骨に支えがあるし
腎臓が腫れてる感じ。

これってインフルかもね。。。

と言うかあれだけの高熱。インフルなんだろうな。
(担任の先生もインフルで休んでるっていうし)

結局今朝になっても熱は下がらず  39度台キープ。


もちろん学校は休みだし、昨日夕方からつきっきりでそばにいたので
安心したのか、今日もそばにいて欲しいって。


もうね、ここまで体調悪いと諦めもつくってもんです。

というか   母親だものね。
子供の身体しっかり育てるのが一番やらなきゃいけないことでした。

忘れてたわけじゃないけれど
優先順位わかんなくなってたな。


そう腑に落ちたら
仕事できないことも気にならなくなった。


今やるべきことしっかりやろう。


インフル退治頑張ります!
(自分にうつらないよう。。。それは気をつけなきゃ。
でも熱は出したいな。。。)


15C98ACC-4775-4BA3-961C-DAFB24646856


がんばれよ〜












 

変わっちゃったのか?

少し前に書いたと思うのですが

久しぶり友人宅に家族で泊まって お酒がたらふく飲めるということで
楽しくって めっちゃくちゃな飲み方して 
飲んでる時は全然酔ってなかったと思ったら
翌朝起き上がれず・・・


それから丸2日 ほぼ気持ち悪さが抜けず 大変だった事がありました。

あんな二日酔い(いや3日酔い)は本当に久しぶりで
学生か!と情けない自分に突っ込み入れて
周りに笑われて そのことは時とともに忘れていきましたが

なんかそれ以来体がすっかり変わっちまったのか
お酒 ぜ~んぜん飲みたいと思わなくなったのです。(この大のお酒好きの私が!)


1週間目はお酒見るのも嫌で つれあいが飲んでたり 
テレビでコマーシャルやってるの見るのもダメでした。

2週間3週間経って 
さすがに見ると気持ち悪いというのはなくなったのですが
一口口に含んで飲んでみても 「おいしい」って思わないんです。
 
1カ月経てば…さすがに元に戻るでしょ~って
昨日つれあいが飲んでるビールを 横からコップ1杯もらって飲んだけど・・・・・

喜びがないのよね~????
あれ~?こんなにおいしくないもんだったっけ?



わたし お酒飲めない体になっちゃったのかしら?

それだけ体にはショックなことだったのんでしょうね。笑(2日何も食べれなかったもの)



一緒に飲んで泊めてくれた友人に話したら
「良かったでしょ~ お金かからなくなるもの」とか
「もう一生分飲んだんじゃない?」
だって。笑


たしかにね。
のまなきゃ 財布にも身体にも優しいしね。



今週水曜には自治区の婦人会の忘年会があるのだけど2014_0517_213541-DSC_0993-加工


それを機に戻るか?もうこのままか?
(てか 何でそんなに飲む体に戻りたいんや~私 笑)

のんべいだったから お酒飲む楽しさを味わえないって
なんか人生ちょっと損した気がしちゃうのよね~笑

素敵なお酒の器も作れなくなる気がする。。。

ま、でも
年末まで飲まなきゃ そういう体になったって事で 
受け入れよ~

どうなることやら。

                                     テトさん卒乳した時に飲んだシャンパンはおいしかったな~♡
                                                       あの感動が戻る日は来るのか?





 

感謝の気持ちにフォーカス

前回記事にも書きましたが 
このところ実家のことでかなりストレスが多く
ついつい FBで愚痴っちゃってます。(あ、ここでもね


先日
最近 チャンネル登録してまで視聴している風水師さんの動画で 
話していた言葉が心にささりました。

『だれだれが何にもしてくれない。あれしてもらえない。
自分はこんなにひどい目にあわされて運が悪い。なにもいいことがない。。。』

こういう言葉を吐き続けている女の人は ハイパー下げマン↓ です!

なになにしてくれないということにだけフオーカスしてる女の人は やばいです!
ものすごい運気下げる。
皆を不幸にして行く。

見つけたら 絶対 近づかない方がいいです!



ひゃ~~~これ まさに!って感じ。(もうあえて誰とは書きませんが)

これまで
身内だからって 
理不尽なことされても言われても
何とか かんとか 頑張ってきたけれど
もうここへ労力注ぐこと エネルギーの無駄かもしれないって思いました。

風水師の彼女も言っていたけれど
矯正施設があったら入れてあげたほうがいい

入れたいよ。。。
でも そんな施設はないから 近づかないよ!



ただね
自分にやれることはいくつかあって

それは 自分は同じような事 人には絶対しないって 反面教師にすること。

そして 近づかないけど 離れたここ北海道で自分の暮らしをきちんと営みながら
祈ること 信じること。

『ハイパー下げマンの その人が いつか多少は癒されて
感謝の気持ちを持てるようになる』って


今はなかなか信じられないし
祈る気持ちにはならないけどね。。。笑




そうだよね。。。

自分がそうならなきゃいいんだ。 下げマンにはなりたくないもの。

日々感謝です。


自分は ここでは 感謝しかない人間関係に囲まれてる。
特にいまの家族(息子とつれあい)は私のために存在してくれていて
いてくれるだけじゃなく いつも励まし 学ばせてくれる。
心から愛してくれる。愛させてくれる。

なやんだ時は友人たちがそれぞれに共感してくれたり
時に厳しくいろいろアドバイスしてくれたりする。
そばにいてくれるし そのままの自分を受け入れてくれる。

体にはいろいろあれど それは西洋医学的に分析したら…ってだけで
今 自分の身体とはずいぶん会話できるようになってきたし
まずこの体があることに感謝しかない。
持病だって学びをくれる存在で感謝してる。

すきな仕事もできてる。
しっかりとその意味も 成果も腑におとして進んできてる。
(悩みも紆余曲折ももちろんあるけどね)


そうやって感謝できることにフォーカスしてみたら気持ちも穏やかになってきた。

そしてラストに確認しておく感謝が一つ。

身体が今ここにあるのは
自分がこうして感謝できる暮らしができている「自分」という存在があるのは

生み出してくれた親と言う存在があるから

そのことだけには心からきちんと感謝し続けよう。(それだけでいい)





さ~て
今朝はこの冬一番の冷え込み。DSC_0506 (2)
寒いギャラリーに置きっぱなしにしちゃった多肉植物ちゃんが凍って
ダメになっちゃったかと思ったけど 
何とか根っこは大丈夫(?)そう。

植物のエネルギーってすごいよな。。。

うちの中で元気で育ってくれる動植物にも感謝だね~♡

これからギャラリーの片付け全て終わらせて(精算は終わりました~♡)
午後から工房仕事できるかな?

ふあいと~














そうは問屋がおろさない ② こっちがラスボス

今日は朝からテトさんお腹が痛い…と言いだした。

先日の学校での厭がらせ騒動も一件落着し(単なるいたずらの延長だったようで)
担任の先生はわざわざ 翌日国語の時間を道徳に変えて
クラスの皆でその件について話し合ってくれたよう。

担任の先生の素早く細やかな心遣いと学校の対処に 今回は本当に感謝でした。

でもやっぱり嫌なことされたことがちょっとショックだったのかな?

そう思って 「休むかい?」と
いつもなら絶対言わない(鬼母はなもんで )言葉をかけて様子見てたら・・・

レゴやって遊んでるし~。。。
(これは本当に たださぼりたいだけじゃ???)

でもそこはぐぐっと我慢して・・・

さぼりたい理由をたどれば…やはり先日の件は影響してるんだろうね…


行きたくないという気持ちを想像して そこに共感してあげたら
案外あっさりと 
しばらくして「おかゆ食べたら行く」と言ったので学校へ送って行きました。




そんで時間はすでに活元運動の始まる時間ぎりぎり。
慌てて千歳まで車飛ばして 午前中はしっかり体動かしてきました。

でもね

今日はいつもより全然身体の中の感覚に集中できなくって。。。




と言うのも
昨晩寝しなに 実家から電話。
(最近 父親の老いの問題でかなりもめていて 昨日の昼間も電話対応で終わった。。。) 

それはもう長々と一方的に話す母親の話を聞いた後 
「こうした方がいいんじゃない」というほんの軽くアドバイスしたけれど

しまいに全然関係ない過去の話まで持ち出して 今の不満をぶつけてきたので
「それはさすがに今の話とは関係ないでしょ…」と言ってしまったが最後。。。

炎上

いや~もうその後は
こっちの人格否定から始まって 言いたい罵声を並びたてて
いきなりガチャン!

電話は切れましたとさ。。。。 (自分でかけて来て 約1時間ほぼそっちがしゃべった挙句にこれだもの)


最近はNVCを習ったおかげで
母親とのやり取りも きちんと感情の線引きができて
共感までしてあげられていたのに。。。

油断してました。。。

寝しなでボーっとしてたのと 延々40分ほど話を聞かされた後だったので
集中力がなくって 
母親の言葉を 繰り返して言い返すこととか全然できずに
しまいにゃこっちも感情的になって 大声で言い返しちゃって

見事撃沈。



てなことがあったので
活元運動してても 千歳への行き帰りの車の中でも
ダークサイドに引っ張られるかのように
昨日の電話でのやり取りで頭の中がグルグル。


家に帰っても仕事するどころじゃなくって
テトさんも「今日は学童行きたくない」って言って帰ってきたので
本日は 工房仕事はあきらめて サッカー教室へ送ったり 
珍しく甘いもの買ってきて
おいしそうに食べるテトさん見て癒されました。(自分は食べないのだけどね 笑)




せっかくメンタルしっかり立て直して
仕事モードに少しずつ なり始め
やっと修繕仕事に入り始めた所でこれだもの。。。

「そうは問屋がおろさない」一番の邪魔もの こっちがラスボスでした。。。。。


でも それ以外のことでのメンタル立て直しはしっかりやったから
こっちの問題と一緒にしないようにすればいいだけのこと。(私は何も悪くない!断言)

この件は もう今は放置します!



で、明日は昼間に田んぼの片付け!
く~~~なかなか進まんね~。苦笑


DSC_1643
こういうものが横で寝ててくれるから
頑張れるし
ダークサイドに落ちずに済んでるんだろうね。。






















上弦の月

続投です



今日は町内で星空を観る会があり
(teto²でもお世話になっている玉ねぎ農家さんの岩崎さんは天体観測歴50年のベテランさん。
その岩崎さんのお話会でした♪)

学童帰りに家から車で10分もしない宿泊施設に集まって
天体望遠鏡で月を見たり
お部屋でお話し聞いたり とっても素敵な時間でした。

月のアップはあまりに美しく クレーターがポコポコと見えて感激。

満喫した帰り道 テトさんが 今日学校で嫌なことされたと話してくれた。
それは些細ないたずらともとれる嫌がらせで
でもいじめの始まりと言えなくもない内容。

胸がチクチク。

学童に迎えに行った時に「あれ?」とちょっとした違和感を感じていたのが的中。
今日は背骨を触ったからわかったわけじゃないけれど
いつもと違う感じが「?」とこちらに伝わっていたのです。

今日は担任の先生が所用でお休み。
そんな日の出来事だけにどう伝達されているかも不安。。。
どうしたもんかと思案中。

でもまずテトさんに
「話してくれてありがとうね」と言って
そんなことされてどう思ったか? した相手にはどうしてほしかったか?といくつか質問して
応えるテトさんの言葉をただ繰り返して 「そうなんだね~」と言って聞いていた。

それだけ話したら テトさん落ち着いたようで
夕ご飯では楽しそうにいつもの感じに戻ってた。

「嫌がらせした子はどうしてそんなことしたんだろうね…?」って 
相手の気持ちを想像してみることもしてみようかな?って思ったけれど
今日はここでやめといた方がいいみたい。

背骨を触ると 閊えは取れてる。

気が済んだ = 氣が澄んだ みたい。


先生に 連絡帳で「どんな対応をしたのかだけ後日教えてください」とだけ書いて
テトさんに 明日渡してもらおう。


1年生のうちからそんないじめなんて~って思えばいいのか?
丁寧に気にかけるのがいいのか?
過敏すぎるのか? (自分の小学生代を思い出して過敏にならざるおえない なやめる母)

こういうことあるたびに毎回迷うけれど

今は テトさんに「一緒に考えているからね」って事だけ伝わればいいのかな。。。



DSC_0518

真っ白に光る  
上弦の月を思い出して

心を鎮める。

































プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。