由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

日々のあれこれ

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

入学~初登校~初お泊まり♪

テトさんの子育てブログも新シーズン突入です♪

卒園式後も 3月30日まで保育園にしっかりお世話になり
4月になり 里帰りから戻った翌日 入学式がありました。


由仁町には2つの保育園と一つの幼稚園があり
小学校は一つ。
つまりは町の子供すべてが同級生に。


例年一学年30人ちょっとの一クラスだったけれど

テトさんの学年は震災婚とかのせいなのか新1年生はなんと41人!
なので2クラスに分かれ1~2年生の間は過ごします。
2年生から6年生は1クラスなので 由仁小学校としても 久々の2クラスだそう。

テトさんは1年2組。
同じ保育園で仲の良かった友達とほぼ一緒のクラスになれて大満足の様子。

寒い雨の降る入学式。
体育館で行われた式では 先生も上級生も優しく小さな1年生を見守り
「あ~自分の時も 周りの人達にこんな感じで見守られて入学したのかしら~♡」と
あったい気持ちになりました。

DSC_1145-加工

お決まりの学校入り口の入学式の文字の看板の前での撮影。
テトさん来るまでに試しに撮った父ちゃん一人の写真
自分が入学するのか?!ってくらい満面の笑み 笑

FBに投稿したら
友人たちから「校長先生かと思った」笑 と言われる始末 


DSC_1158



そして 翌週から初登校。

前回記事にも書きましたが まだランドセルがでっかく見える
ぴかぴかの1年生は溌剌とバスで登校して行きました。

初日から4日間は2~3時間授業で 給食もなく
放課後学童に行ってもらうので お弁当を持たせ登校。

学童初日は新しい学校で緊張し 
その後何時間にもわたって友達と走り回っての学童の後だったせいか
家に戻ってきて夕ご飯待つ間に寝落ち。
これまでめったになかったことですが そのまま朝まで爆睡でした。笑

学童嫌がらず行ってくれるかな…と多少の心配はあったものの
今は宿題もないので 小学校が2~3時間で終わって
学童へ行けば 友達と遊び放題なので
夕方迎えに行くと「かーさんは早すぎるよ~」と文句を言われました。笑






小さな細かい教材全部に名前を書いたり
学習机はまだ用意はしていないのですが 
小学校の教材やランドセルを置く棚を作ったり 

かーちゃんも忙しくかいがいしく準備して
(こういう準備なら楽しいし嬉しいよね これが家を出る時となると辛いんだろうな。。。)


何とか始まりました 小学校生活♪



毎日楽しそう♡

初日
家に帰って来たバスから降りて 私の前からバスが通り過ぎて 
道路の反対側に それはピッカピカに笑ったテトさんが立っていて
「小学校 楽しかったよ~」って言って駆け寄ってきたあの姿。


ずっと忘れないでいようと思いました。


本当に
「小学校 楽しいよ」って言いながら6年間過ごせるといいと思う。
それは周りのお友達も同じで 
学校でいろんなことが起きる世の中だから
入学した1年生 みんなが 楽しく過ごせるといいと心から思う。




そして今晩は なんと!初めてのお泊まり。

隣町の一番の仲良しさんのうちに一人で泊まりに行きます。
自分から 「K君ちに泊まりに行きたい!」と言いだしたのにはびっくり

2015_0329_112444-DSC_1870-圧縮
どんどん成長して行くな~

まぶしいまぶしい





         桜はまだまだ
         今はこの小さな太陽さん達が満開の北海道の春です♪

















START

前回記事 書いた時には3月31日で平成が終わると思いこんでいたら・・・
「平成」は4月30日まで続くんですってね!

先週の里帰りで 再会した いつもブログを読んでくれている友人に
間違いを指摘され 始めて知りました。笑
(こっちのブログだけでなく店の方のブログでも 「今日で平成最後」と書いてしまった~笑 恥ずかし)


どうでもいいですけどね 笑




さてさて

というわけで新学期始まりました。

4泊5日の里帰りは 
いつもは実家を拠点に関東各地の友人たちと会って過ごしていたのですが
折り合いが悪い母親と長い時間一緒にいない方が何かといいかと思い 笑
今回はいろんな友人宅にテトさんと泊めてもらうスケジュールで過ごしてきました。

都会で育っていない子供は
街中に連れて行くと やはり動きが大きい!
声はでかいわ 電車や店の中で歌を歌うわ
マンションの2階に住んでいる友人夫婦の家では
ソファーから飛び降りたり とび跳ねたり ドタバタ走るテトさんに
「下に人が住んでるの~!!!静かに~~キ~~~ッ!」ってなってました。 笑


DSC_1063再会した友人達は
泊めてくれて ごちそうしてくれたり 
子連れで会うからと子供が飽きないようにといろいろ考えて
パン教室を開いてくれたり
自分のお父さんの畑に連れて行ってくれて
収穫作業を体験させてくれたり・・・

短い間に楽しいことテンコ盛りのスケジュール。
戻ってきて「東京たのしかった~♡」とテトさんが何度も言っているのは
友人たちのあったかいもてなしのおかげだな。。。

会ってくれたみんな ありがとう♡




その中で びっくりすることが一つありました。

大学時代の友人が自分の家の近所の
地区センターの調理室を借りて開いてくれたパン教室。

子供がテトさん一人じゃ 飽きるだろうと 
同じ年頃のお子さん連れた母子を誘っておいたよ~と事前に聞いていて
当日少し遅れてわたしらがその場所へ行くと
友人が
「こちらNさん。以前一緒にパンを習っていた方なの~」と言い
そのNさんに 「さっき話してたマナちゃんとお子さんだよ~」と紹介してくれて

『こんにちわ~マナです』というと・・・
そのNさんが

「あれ?もしかしてJ小学校に行ってませんでした?」
「わたし (旧姓)Kです。」と言われ

『ぎゃ~~~~!!!もしかして かっくん?(彼女のあだ名) J小学校のかっくん?』



そうなんです。



37年ぶり(?) 
小学校卒業以来一切連絡もとらなかった同級生に
こんなところで再会!!!

私は5年生の時に家が引っ越して しかも中学は私立に行ったので
小学校の同級生とは卒業後は全く疎遠に。
名前を覚えている同級生も2人くらい。

彼女の方は 地元の中学に進学したので
少し前の同窓会で 「小学校の同級生のマナさんは今ガラス作家さんなんだって」
という情報は誰かから聞いて頭の隅にその話が残っていて・・・

私たちが到着する前にパン教室に誘った私の友人からも
「今日来る マナさんは北海道でガラス作家さんをやっている」という話は聞いていて・・・・・

そこで現れた私の顔が かっくん曰く 小学生の時の面影があったそうで
ピーンとつながって もしかして~。。。となったそうです



私の方は最初 彼女の旧姓を聞いてやっと遠い記憶をたどって
その面影を何とか重ねて「あ~~~納得」という感じではありましたが
自分の記憶に唯一残っていた同級生の名前が彼女だったということにも
びっくりびっくりびっくり!

しばし鳥肌が立ちました。(美しく年を取られていたわ~♡)


だってね 別に 彼女 その近所に住んでいるわけでもなく
大学時代の友人に誘われなかったら そこにいないわけだし
道でばったり会っても絶対気がつかないだろうし
 
大学時代の友人が小学校の同級生とご縁があること自体すごい確率だよね~。。。。。


DSC_1083

しかも彼女が連れてきたお子さんがまだ5歳の男の子!
超高齢出産という所も同じで
(かわゆいお子でした


なんかな~

戻ってきてメールでやり取りするようになっても なお 
不思議な感覚に包まれてます。

すごいことだよね




少し前に書いたけど・・・

小学生の高学年時代はあまりいい思い出がない私。
でもその中にあって かっくんは途中から転校してきた転校生で
さっぱりしてて好きな子だったのです。
(厭な思い出には入ってない同級生)

昔の思い出(トラウマ)を 解消できる機会なのかしらね。。。笑



「くまさん(私のあだ名)男の子とよく喧嘩してたよね」とか
「かわいい顔しているのに いつも辛そうだった」という印象だって。笑


そんな時代もあったのね~笑

昔過ぎて あまり記憶や思い出は定かでないけど
今の自分のコンプレックスや 考え方の負の思考回路の土台は
あのころに培われたものだという自覚はあって・・・





どうやらここ数年は
いろいろ自分の中身のお掃除や
変化の時を迎えているという 

そんなことを確信する出来事でした。



新しい自分もSTART  だわ






DSC_1160そうそう こちらは改めて記事書きますが・・・
テトさん 本日初登校。(小学生になりました!)

今朝は心配していた寝坊どころか
父さんより早く起きて準備万全! (楽しみだったみたい 笑)

集落の人が気を利かせてくれて 
バス停を家の真ん前に移動してくれて
バス停までの道のり練習は無駄になり(笑)☆前の記事
バスに乗って登校して行きました。

そして3時間後に帰ってきました。笑(初日と2日目は2時間授業)

明日からは学校終了後 学童に行ってもらいます。





我が家も いろんなことが少しずつ変化して
新しい春が始まっています。





里帰り記事はまだ続く~♫






おめでとうございます

もう春分の日ですね~。。。

今年は春が早い!
冬の間 雪はかなり降ったので まだ家の周りの雪はどっかり残っておりますが
札幌は積雪0だとか…!

例年より半月ほど早いのでは?!


早いと言えば
月日の流れるのは本当に早い!!!

テトさんもう4月から小学生です~!

母親の私がびっくりしているくらいだから
周りの友人知人はもっとびっくり。
びっくりでしょ~!


このブログは
teto²の開業に合わせて書き始めたブログでしたが
そのうち 日々の徒然として お店の情報とは別に書くようになり
半分近くが子育ての愚痴や悩み…といった内容だったので
 
つまりは 振り返ると
テトさんの成長 そして私の母としての成長記録といっても過言ではないのです。

なので書き始めた時から考えると
いよいよ小学生か~。。。。。と感慨もひとしお。



一番最初の「子育て記事」は・・・
イライラしてばかり 怒ってばかり 子供のペースを待てない自分に落ち込んで
眠れなくなった夜に書いた
テトさんがまだ2歳の2月の投稿でした。


今読み返すと・・・

ず~っとイライラしてるな~私。
2歳なんて一番かわいい年頃なのに・・・

って思うけれど 笑


今ならあの時の自分に
「仕方ないよね~ がんばってるよ~」って言ってあげられる。笑

なんか 受け入れてあげられる。


みんなそうだし
自分なりに頑張れるだけ頑張って精一杯だったって本当に思うから

ダメ出しなんて出来ないし 
今の自分は ジャッジする癖が抜けて

「そんなもんなんだよね~
いいのいいの」

ってあの時の そのままの自分を受け入れられるから 不思議。


ちょっと変わったな~私♡ (年取っただけかも 笑)
力は抜けたよ。(ようやく少しね)


相変わらず わがまま言い放題のテトさんに手を焼いているし
イラつくことも多いけれど。。。

やっぱり6歳ともなると
だいぶいろんなことができるようになり
傍から見るとびっくりするような口喧嘩もするけれど
それは真っ向からぶつかっているからだし
彼が 考えていることをかなり的確に表現してくれるタイプなだけに
こちらも反省することが明確になって
子育てだいぶ分かりやすくなってきました。

あんなに悩んで苦しいな~って思っていた時期に

4人の子の母である 先輩かーさんの実の妹が 何度も
「もう少しで楽になるから あと少しだから」と励ましてくれていたのが
嘘じゃなかったな。。。と
思うこの頃です。



先日は3年半通った保育園の卒園式があり
私達家族とおばーちゃんで園に行くと
0歳からの写真が飾ってあり
その横でしっかり立って微笑むテトさんを見て

本当にあっという間で
でもこの7年間近く しっかりとその足で自分の時間を歩いて
元気に健やかに大きくなってくれたな。。。と
生まれてからの日々も振り返ることができました。

保育園の式は 先生達が本当に丁寧に
いろいろな気持ちを込めて催してくださって

園児から両親へ 目の前で直接メッセージを伝える場面では
「メッセージを聞き終わったら お母さんが子供たちへ何か一言言ってあげてください」と
言われていたので
 
こう言おう ああいう風に言ってあげよう。。。といろいろ考えていたのに

もうその前の歌の合唱から涙腺崩壊
結局テトさんには 涙声を振りしぼり
『おめでとうございます (実際には「ボベデトウボバイバス」)
ということしかできませんでした。笑


式が終わって渡されたアルバムも
一家族一家族 それは細やかに作り上げられていて
来ていた義母も「あったかいいい式だったわね~」としきりに感動していたほど♡


自分の時は幼稚園だったので
卒園式で
これほどおかーさん達にスポットが当たることはなかった記憶があるのですが

保育園はやはり働くお母さんたちが子供を預けてもらっている場所だけあって
子供たちに「卒業おめでとう!」というのと同時に
『お母さん お父さん ご苦労様 ありがとう』 といったメッセージが
ギュッと詰まっていた気がして

式に参加していて
自分にも自然と「ご苦労さま~」っていう気持ちになりました。






4月になれば
いよいよ バスに乗り 小学校へ通います。

今はまだそのバスに乗れる時間に起きれるかしら~と
毎朝大騒ぎして練習中ですが

きっと当たり前に間に合うように起きて
当たり前に一人で出かけて
もっともっと今より自分でぐんぐん進んでいくのですよね~。

それで今とは全く違う悩みも出てくるのでしょうね~。。。笑




あんなに「早く大きくなって~!!!」とイライラしていた自分の気持ちの中に

ここへきてようやく

「もうすこしゆっくりでいいよ~」という気持ちが芽生え始めています。



それはきっと子育てだけに言えることではなくて
自分の人生がいつ終わるだろう…という考えが 
心の中のどこかに 必ずあるようになって

1日の重みや 生きている今へのいとおしさが

全てにおいて ゆっくり味わいつつ進んでいきたいと
思わせるようになって来たからなのかもしれません。


BlogPaint
保育園は卒園式が終わっても
30日までお世話になります。

でもね とりあえず

テトさん おめでとうございます。

そして私にも

おめでとう!ご苦労さま♡
まだまだ元気で頑張らなきゃね~。笑































あと2週間切りました

いや~本当にお久しぶりです。

元気元気!
無事制作も続けております。
(細かく書くといろいろありましたが 喉元過ぎれば熱さ忘れる~ってことで 
ちょこちょこあった体調不良も もういいやという感じで 今に至っております 笑)


覗きにきてくださる方がいらっしゃるのはわかっていたのですが
1日終わると青息吐息でパソコン開いてブログ書く余力はもう私にはなく。。。

書きたいことが山盛りのまま3月も中盤を迎えているこの頃です。


ガラスの窯に火を入れていられるのも
あと2週間切りました。

この時期になってやっと作りたいものが出てきて
スケジュール的に それらを全部作るのは もう無理だとわかって
今更ながら焦っております。笑

でも焦ったって 時間は限られているし
この時期まで創作意欲が湧かなかった自分を責めても仕方ないので
淡々と残り時間を無駄にしないよう
頑張るのみです!


と言いつつ明日はテトさんの卒園式。

ガラスのお仕事はお休みで
涙腺崩壊の式に出てまいります。
(年のせいか とにかく涙もろくなっているので 式のこと思うだけで涙ぐんじゃいます 笑)


普通卒業式とかって 式が終わるともう学校には行かないものですが
保育園は働く親が子供を見てもらうために預けるところ。

というわけで
我が家は30日までびっしり行ってもらいます。

なのできっと涙腺崩壊して感動的に
「先生ありがと~!」とか言った翌月曜にはまた普通に保育園に行くという…笑

何とも恥ずかしい2週間を過ごします。



4月20日オープンのお店の準備も始めなきゃいけないし…
もう 体はもちろん 頭の中はカオス状態。


でもこんだけやりたいことやれてて 
やらなきゃいけないこと盛りだくさん というのも幸せなことだよな。。。と

とにかく 今嬉しいこと 楽しいことに集中しつつ

日々過ごして行くしかないでしょう。 DSC_0913


4月上旬には 3日間だけですがご近所の素敵なお店で
この冬吹いた小さなガラス達
お披露目です。

まずはその準備から~♪


さ~もう春は始まりました。
芽吹いてくるいろんな気持ちを力に変えて
3月残りの時間大切に過ごします。













乗り越えた先に見たもの

トンとご無沙汰しておりました。

1年前に同じことがあったのですが
一心不乱にガラス吹いていたせいで(去年は一心不乱に伏せっていたせいで?笑)
眉毛が1本だけ 長~く生えてきていることにも気がつかず…笑

毎年恒例行事になっちゃうのかしら・・・

眉毛カットしつつ3月突入です。



朝起きて 家族を送り出して 家事を少ししたら
工房へ籠って 夕方6時前にテトさん迎えに行くまで
ひたすらブロー。

とはいえ いろいろ こなさなきゃいけないことが舞い込んできて
ガラスこのとだけ考えているわけにもいかず・・・

でも吹いていると 
もっとここはこうしてみたい こんなものも作ってみたい あと何個かは作っておきたい・・・
等々
下手くそで要領が悪いなりにでも 制作意欲も少しずつ増してきて。。。
あと1カ月しかないのか。。。と少々焦ってきました。

DSC_0886-加工

                    
                     春の陽気になって来て 吹いているものも
                     梅小鉢とか春らしいものになってきました





そしてはた!と気づけば

確定申告の準備全然してな~い!
テトさんの卒園や入園の準備もなんもしてな~い!!!
4月のギャラリーオープンに向けてDM制作とかも始めなきゃ~~~!

と大変なことになっております。





ガラスばかり吹いていたかと言えば そうでもなくて
年度末はテトさんの保育園行事も目白押し。

平日の昼間にお別れ会やらプール参観日がありました。


このプール参観日。
1年前に記事を書いたのですが こちら☆
実は最初の頃 プール授業のある 火曜日が近づくとブルーになり
「火曜は行かない」と言い出したテトさん。

理由を聞けば・・・

ちょっと元気な指導をする水泳のおじさん先生が苦手。

飛びこませるのがとにかく怖くて
泳ぐのは ゆっくり覚えたいからもう行きたくない!と言いだし

園長先生に頼んで
女の先生が指導する下のクラスに替えてもらった経緯がありました。


その時に
私たち両親は 「テトさんが泳ぐの嫌いになったら本末転倒だから そんなに厭なら
プールの時間は休んでもいいかな。。。」と消極的だったのですが

相談した園長先生が 熱い口調で
「いや!テト君は絶対泳ぐの好きになるから 今ちょっと怖いだけだから
4月からは上のクラスで頑張らせてみましょう!」と言ってくださり
指導する先生にもお話してくださったようで・・・

少しずつ少しずつ火曜日行くのが憂鬱ではなくなってきていました。

私も別の日に休みを取って一緒にプールに行ったり
火曜日頑張って行けた時は帰りにアイスを買ってあげたり・・・

親も園の先生方も叱咤激励しつつ この1年やって来てのプール参加日だったのです。


そんな経緯があったので お別れ会よりずっと気になっていて
仕事を休んでじっくり見に行きました。


行く前は 1年前の姿を思い出し 
嫌がらずみんなと同じ事が出来ていれば褒めてやろう…程度に思っていたのですが!!!

一番最後に背泳ぎで(ヘルパーとかいう小さな浮き付き)25メートルを泳ぎ切り
しかも4人で泳いでトップ!

一緒に泳いだ子の中には 
去年の参観日がきっかけでプール教室に通い始めた子もいたので
その子よりも早く泳ぎ切った姿を見て
母びっくり!&感動で涙涙
 
泳ぎ切った後は 始終自信がついた顔つきで 
卒業証書を受け取る時もしっかりお礼も言えて
もうね~涙腺緩みまくりでしたよ。


なにがって あんなにプールの時間を嫌がっていたけど
ここまでやれるんだって自分で感じて恐怖心も乗り越えてがんばったんだな。。。って

そして周りの方達がどれだけ彼の力を信じて支えてくれたのかが
テトさんの泳ぎに集約されていて
感謝と感激と感動で。。。もう胸いっぱい。






親は子供にとり 一番身近にいる存在で
子供の気持ちを理解しようと努めると
本人の言うことをそのまま聞いて判断するけれど

子供の周りで見守り導いてくれる存在から見た その子の本質を見極めた意見も
時として大事なのだな。。。



心しておこう。



DSC_2452今回テトさんが乗り越えた先に見たものを一緒に見られて
しあわせだったな。。。♡


3年半 細やかに見守ってくださった
保育園の先生方に心から感謝なのでありました。








プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。