由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

 ・工房ワタリガラス

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

ぶどうのなみだ

                                                                  
                 10月
 神無月  
                Gallery teto² 
Open Day
                 
                                            4(土)・5()・11(土)・12()・13()・18(土)・19()・25(土)・26(

        *営業時間はpm1:00~pm5:00ですが日によって変更もございますので必ず当ブログにてご確認ください

     
                                          
                      
住所:由仁町山桝995番地
                                   
                18(土)・19(日)  午後1時~午後5時       

BlogPaint



山の方は紅葉が始まり 夕張岳山頂には雪がうっすらつもりはじめました

先日遠方に暮らす 親戚から
「なんで言ってくれなかったの~」と言われたので
この場を借りてちょいとおしらせ

実はただ今全国公開されている映画「ぶどうのなみだ」で
わたくしのグラス 
使っていただいております

1年以上前に映画の備品などの制作コーディネーターの方から依頼を受け
いくつか作品をお貸ししました

映画の公開に合わせ全国各地で映画の中で使われた
北海道のクラフト作家さんの作品の販売もされるというお話でしたが
私はみなさんご存じのとおり育休中につき 作品の制作が出来ないため
そのお話しには協力できませんという条件で
撮影当時お貸しできるものだけお貸ししての撮影となりました

一応作品返却の時に コーディネーターの方から
「これが○○が水を飲むときに使ったグラスで こっちは△△が使いました」と
説明していただいたのですが なんせ映画を見ていないので
「は~そうですか。。。」とぼんやり想像しただけ

しかも公開前の3回の試写会には何度も招待していただいたのですが
チビさんを見てくれる手もないので行けず

この映画 実はまだ見ていないのです 笑


なので自分でもどのシーンでどういう風に自分のグラスたちが使われているのか
まったく知らなかったのです

でも 公開に合わせた予告編を見た つれ合いが 
「これマナさんのグラスだね~」と教えてくれたり
親戚から「映画観たらさ~なんかマナさんのグラスじゃないかって思ってさ~
エンドロールに工房の名前があってびっくり 教えてくれればよかったのに~」と連絡をもらい

映画では他のガラス作家さんのグラスもたくさん使われているとのことで
わたくし自身は「きっと観ても 自分のだかどうかは他の人にはわからないだろうな・・・」
と思っていたので 
気がついてもらえたことは とても嬉しかったです


先日 予告編を自分で観て 
「お~!こんなところにあの子(自分のグラス)がいる~」
「ぁ~大泉洋さんが私のグラスで飲んでる~!!!」と
ちょいとミーハーな騒ぎ方もいたしました 笑


全国で同時開催されている物販には参加できませんでしたが
映画で使っていただいたグラスは
本当にあと 2~3個ですが Gallery teto² には残っておりますので
もし 映画をご覧になって teto² にいらして それと気がついたお方は
お声をかけてくださいね


本日ラストは 映画「ぶどうのなみだ」の予告編 貼っておきます

この予告編の中だけで2回は映っておりました
(どこだかわかる方は 結構私の作品の愛用者ですね♡)





映画のお話し したかったけれど
なんせ観てないのでね

ご覧になった方 
ぜひ ご感想お寄せください












































スイッチ ON!

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*



夏至が終わったとはいえ 
日が長い季節は 明るく暖かい時間が貴重なので 
普段“ずぼら”な私も 日中 色々な仕事をこなします

家の修理から始まり 庭の手入れ 家庭菜園の事

もちろん ギャラリーのお仕事も
看板作り(書きなおし 新しく増やしました!)や 作品紹介の準備


そうそう 姉妹ブログの方 更新しましたよ
そちらで7月の企画展のお知らせも ちょこっと

そのDM配りに ご近所さんを行ったり来たり・・・


チビ店員さんは 放っておかれるのがわかるようで
まとわりつくように ついて廻って 手伝うんだか 邪魔するんだか・・・・・笑








DSC_2045
そして 去年 自分のガラス工房の片づけをしていて見つけた在庫
この仕上げも少し前から 始めました
*以前の記事でも書きましたね 仕上がった分のご紹介遅れてます すみません ハイ


その前に
在庫がなぜあったのか。。。と言いますと

DSC_2047
わたくし 個展などの際 その時の気分で
「これは今回発表するべきでない」と外し 外しながらも 別の機会に・・・と
とっておいた作品があるのです
でもそれらもすべて もう販売済みかと思っていたら・・・

3年ぶりに 工房の奥まで片付けしたら 発見!
(まとめて仕舞い込んで忘れてました 間抜けです)




あらためて見ると 今の自分には「当時 何故これを外したんでしょう・・・?」と
わからないものもあり
(逆にこんなものをなぜ取っておいたのか・・・・?というものもあり 笑 自分の感性が変わったのだな。。。とビックリ)

それなりに味があり いいものもたくさんあるではないですか~♪ (自画自賛です 笑)


DSC_2050

             今の自分が オッケー出せた作品は 
                                 仕上げることにしたというわけです





DSC_2053

もちろん以前制作した作品のラインナップからなので
新作という訳ではないのですが
新たにリューターという道具で絵を加えたりして
次回の企画展に間に合えば 少ないですが
プチ新作として出展しようと考えております




本日は現在の在庫より
いくつか写真でチラリ
(もったいぶるほどでもありませんが…笑)










3才になり 寝かしつけてから 夜中 全く 起きなくなったチビさん(よーやくです ふ~~~長かった!)
私も 少しづつですが 夜 自分の時間を持てるようになってきました


チビさんの 自立 のスイッチがON!

そして 私の 錆ついて なかなか動かせなかった制作モードへのスイッチも
ON !!!





に 入ったんなら いいんだけど。。。。。笑



















 













世界で一番寒いガラス工房


Gallery teto² 
は只今冬眠中 
冬眠中の細かな情報などは
姉妹ブログの方で時たま更新中!



皆さまお元気でしたでしょうか?
お久しぶりです!


昨年までブログは
チビさん寝かしつけてなんとか夜中に起きだして更新しておりました

でもガラス吹き始めたら。。。。。

起きれません 笑

起きれないどころか かなり体力落ちているので
仕事を終えて夕飯作っている最中からもう瞼が重い

昼寝しなかったチビさんが夕ご飯食べながら
こっくりこっくりふね漕いでることありますが
その横で母―さんもふね漕ぐ日常(久しぶりに高校の体育系クラブのあとの夕飯時のような疲れです) 笑

なかなか更新できません。。。
(そうそう1月6日でこのブログもめでたく3年目に突入





お仕事の方は・・・ 
正月ボケなんてものになる暇もなく 2日より工房仕事始めておりますよ

ノルマないし リハビリだし~ って言い訳できるからなのか
こんなにも仕事するのが楽しいとは 笑
(4年前までは正月休みから抜け出るのが大変で大変で 笑)




DSC_2689


小寒も終わり寒さも本番
(降り積もった雪がダイヤモンドのようにキラキラしております)


それにしても うちの工房は寒い!
ガラス工房なのに!!!





窯の熱効率考えて 断熱材でしっかり包んでいるので
1300℃にもなるガラス溶かしているのにその熱は全く外へ伝わらず 

D型のトタン張り倉庫なので 夏 熱がこもり暑いだろうと
建物にはいっさい断熱材は入れてないので
室温は屋外とほぼ同じ


4年ぶりに吹きの仕事始めて 忘れてました
その工房の極寒ぶりを


外が気温-10℃くらいまで下がった日
朝 工房へ行くと水を張ったバケツが凍りついてる! (窯の火が入っているのに室温3度とな!)
突っこんだままの棹(鉄のパイプ)が凍りついて取れないし~!

朝一番 温度を上げるために点けた焼き戻しの方の窯の火力を強くし 
いざ仕事を始めても
いつまでたっても工房内は5~6℃のまま(吐く息が白いし。。。)

マフラーみたいにタオルぐるぐるに首に巻いて 
毛糸の帽子被って作業するガラス工房って・・・・


DSC_2699

ここは世界で一番寒いガラス工房

なのは間違いないです 笑






DSC_2695

外はもっと極寒

だけどその分美しいものもいっぱい



DSC_2694                                           

                                                
霧氷と言って空気中の水蒸気が木々の枝に凍りついたもの


DSC_2691
             
            よく見るとちゃんと結晶化していてそれはそれはきれいなんです



         だから作る物も 氷や雪や凍りついた水や霧なんかを連想させるものばかり


DSC_2713
                                                    作品名は氷の板皿と申します

DSC_2706





DSC_2718









これは夏に涼しがられるわけです









年賀状たくさんいただきました
ありがとうございます!

このブログ見てくれてる方が意外と多くてびっくりです

みなさ~んお返事は寒中見舞いでいたしますね~


あ!ちなみにわたくしのこの吹きのお仕事
完全復活ではありませんので ご注文はまだ少々お待ち下さいね~♪
リハビリですよリハビリ!笑

今のところなんとか仕事できてはおりますが
採算取れるかどうかはかなり難しいところです・・・ははは

「復帰おめでとうございます」と言われると複雑な気持ち 笑
復帰できるほど仕事できてないから


このまま吹き続けられるか等
どうなるかは3月まで とにかくお仕事しまくって
終わってみて考えます

現在我が家 かなり過渡期
いろいろ不確定要素が絡まって
何一つ確実な事言えないのが現実です

ただ 4月中旬から teto²は今年もきちんとオープンしますよ♪

なので それまでは お試し期間


極寒工房で がんばるのであります 




DSC_2710


更新もしばらくは気まぐれになるかと
でもちゃんと生きてますので
たまに覗いてみてください!



皆様も
寒さますます厳しくなりますこの季節
お体ご自愛くださいませませ






こちらは新作!? まだいろいろ試作中
冬の凍りついた木々が立ち並ぶイメージのような・・・














愛用するという事

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください


いいお天気が続きますね
ここ北海道


先週末は teto² に
知人・友人・古くからのお客様がたくさんいらしてくださり
なんだか賑やかで楽しい週末でした

もちろん初めてのお客様も



皆様 本当に いつもありがとうございます




素敵な玄関を作ってくださった大工さんの強力助っ人で
玄関を作る時にお仕事してくださったもう一人の大工さんが
「お礼にお好きなグラスを選びに来て下さいね」と言っておいたので 選びに来てくださり
丁寧に一つ一つ手に取られ
新作の中で私自身がかなり気に入っているグラスを
「このグラスが握ってみて一番いいかな…」と選んで行ってくださいました

きっとものすごく大事に 愛用の道具として 使ってくださるだろうな

そんなふうに思える選び方 
嬉しかったな。。。。。♪




また古くからガラスを買ってくださっているお客様が
以前お買い求めくださったワイングラスの台がとれてしまい
でもカップの部分だけでも どうしてもまだ使いたいと
ご自分で木製の台(木の固まりにガラスのカップが差し込めるように穴を掘りこんで作ったもの)を作ってお持ちくださり 
出っ張っている部分をほんの少し加工して欲しいと お持ちになりました

実は
それ以前に 台が取れてしまい ご相談のメールをいただいた時に
「それは直すことは難しいので 溶かせば又作れますし
ガラス代をおひきしますので 新しいものから選ばれるのはどうでしょう?」とご提案したのです

でもそのお客様は
「台を作るのも楽しい作業ですし まだ使いたいので木で台を作ってみます」と
おっしゃってくださったのです

そのお言葉を聞き
自分の作品を ここまでしても愛用くださるのは 本当に作家として幸せな事だし
壊れたものをすぐにあきらめたりせず 何とか使えないかと試行錯誤なさっているその姿勢に
簡単に新しいものをお勧めしてしまった自分が逆に恥ずかしくなってしまいました

そのワイングラスは
先週末に無事加工を終え
また違う形となってそのお客様の日常の道具として戻って行きました


なんという幸せ





わたくしの作品をお買い上げくださった方にお渡しする栞には

「末長くご愛用ください」 という言葉があります

愛用してもらえる作品を作る事は作家にとり とても大事な事です
日々 そういう作品であるよう心して作っているつもりです


DSC_2860


お嫁に貰ってくださった方の手で 毎日使われ
愛着が湧き
大事にしたいと思っていただける
作品を作れたのだな。。。と思える



とっても嬉しく貴重な出来事でした












久しぶりの出荷です

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください




お付き合いのある東京のギャラリーに
本当に久しぶりに作品を送りました

DSC_3031


夜中にいそいそ梱包の準備





梱包作業も実に3~4年ぶりくらい?
勝手がわからなくなっていて 割れないかしらん?と不安の中で作業

なんとか84点
大きな段ボールに詰めて

一昨日発送しました




4年ぶりに吹いたガラスたち
どんな方のもとへお嫁に行くのでしょう

東京渋谷の代官山 無垢里さんにお送りいたしました


DSC_2864


DSC_2854DSC_2857ー加工-明るめこんな子達や


                                                           


                                                           定番のいつもの
                                                           あんな子やこんな子も

DSC_2053

DSC_2713



DSC_2645


DSC_2902












最近ギャラリーにいらっしゃって
長年わたくしのガラスをご愛用くださっている方が
新しく吹いた作品を手にとって

「?」
「なんだか触り心地が変わりましたね♪」

と いつまでも ふんわりとグラスを握っていらっしゃる姿を拝見することが多いです
 

以前と同じガラス生地で
以前と同じデザインの作品でも
 
DSC_2860何かが変わったのですね ♪


その変化は 自分でも 理由は分からずとも
ほんのりと 嬉しいものです


teto² でも 人気の新作のこちらの子も 
4個ほどお送りしました


 




お近くの方は
お手にとりに いらしてみてください


どうぞよろしくお願いいたします






暮らしの工房&ぎゃらりー 無垢里
http://www.geocities.jp/mukuri_d/

東京都渋谷区猿楽町20-4
TEL:03-5458-6991
FAX:03-5458-8132
11:00~19:00
木曜定休日(他夏期・冬期の休みあり)






livedoor プロフィール