由仁町 工房ワタリガラス&Gallery teto² (ギャラリーテトテト) 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

 ・その他

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーの詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

はじまりはとても寒く。。。

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください*



皆様こんにちは

大型連休の始まりは
なんと
雪が降るというありえない天気

暖房のことはもう大丈夫だろうと
新玄関の防寒対策は次の秋になる前に考えればいいや。。。

そう考えていた私が甘かったです

震えながらの営業

いらしたお客様にも ストーブ一つでは 寒いギャラリーでした
ごめんなさいね

そんな中でも たくさんのお客様が じっくり時間をかけて作品達をご覧くださり
本当に嬉しかったです

ありがとうございました




常連のお客様が
「今年もオープン楽しみにしていたんですよ~」といらしてくださったり

最初の週にいらしてくださった方が
連休から始まる企画展の作品をご覧になりに 週を空けずにまたいらしてくださったり

「ずっと来たかったんですよ~♪ やっと来れて嬉しいです!」
と言ってくださる初めてのお客様がいらしたり

わたくし 店主
「あ~やってて良かった~」と思う瞬間がたびたびあり
幸せな週末でした
*2度目の方なのにお顔を覚えてなくって失礼したお客もいらっしゃいましたね 本当にごめんなさい

いらしてくださった方 皆様に心から感謝いたします


BlogPaint


そして
素敵な作品をお預かりしている
作家の皆様にも深く深く感謝です








また
DSC_2930-05-02入金先週末も募金箱には暖かな支援のお気持ちを
たくさんいただきました
チャリティー作品の売り上げと募金箱への募金を合わせて
本日また 只今 支援している 
チームやんじー(災害救援ネットワーク北海道)へ
チームやんじ―HPhttp://mouth-mountain.greenwebs.net/
入金もしてまいりましたよ

彼らはいよいよこれから九州入り

被災された方々は まだまだ避難所にいて 仮設の住宅もない時期です
暖かな炊き出しのご飯は何よりの支援になると思います

応援しましょうね






DSC_2926





ご飯茶わん・マグカップ : ソロソロ窯
箸置き : 清水しおり
箸 : 箸のえあま


こちらは 先週末来てくれた先輩友人からのプチプレゼントの
自家製炊き込みご飯のもとで炊いた筍ご飯

今年新入荷の常設作家さん
厚沢部町のソロソロ釜臼田季布氏のご飯茶わんに盛ってみましたよ♪

やっぱりぴったり!
おいしそ~!!!

って 実際 もっのすご~く美味しかったです♪
Mさんありがとうございました~!
お料理ほんとにお上手ですね~!!!

薄味ながら上品な筍ご飯
あ~私もこういうものさりげなく作れる女性になりたいものです 



只今 こういう素敵な器が盛りだくさんの teto² でございますよ~♪


DSC_2918ー加工


明日からも火・水・木曜日ですが1時より営業いたしております
(常連のお客様からも大好評の素敵な新玄関ともどもお待ちしておりますよ~♪)



これまでの営業日よりは少しは暖かいかと 



企画展参加の作品達のご紹介も
ギャラリーブログの方でどんどんご紹介して参りますね♪
お楽しみに!




*追記
写真のソロソロ釜 臼田氏作 ご飯茶わんは本日お嫁入り!
他の柄のお茶碗はまだありますが数が少ないので気になる方はお早めに!



なんとか無事に。。。

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください*


DSC_2126-加工-トリミング
みなさまこんにちは


一昨日・昨日から 
いよいよ今年の Gallery teto² 始動 ♪



2日程 徹夜に近い追い込み仕事で
なんとか 本当になんとか 今年のオープンにこぎつけました  

というのも

ギャラリー内外の改装工事は まだまだ完成にはほど遠く

新しい玄関は ほんのり塗料の匂いが残っていたり
ところどころ 工事進行中の所もあり・・・

とりあえず なんとか 「使える空間となった」 というかんじなのです


時間を見つけてちょこちょこリノベーション
お客様にはしばらくご不便をおかけいたしますが お許しくださいね

常連のお客様には変化(進化?)も楽しんでいただけるかな?
いらしていただく度に「どこが変わった?」と探してみてください 笑




その今季初の営業日

まだ肌寒い中 たくさんのお客様にいらしていただき
ありがとうござました


バタバタしており
隣の和室の障子の飾り窓を一部閉め忘れていて
中の散らかり放題の様子が丸見え!!!

「あ~。。。これじゃ お店の中を格好良くデイスプレイしたのに 興ざめね・・・・・」

深く反省
反省ばかりで進歩のないことに反省 笑



日曜は猛烈押し売り店員のチビさんもスタンバイ
奥の部屋で「買ってくれた~?」とか「帰った~?」とか
店長からきつく言われている使用禁止ワードを連発

怒られまくっておりました 笑



そんなこんなで 
お洒落にスマートに始めたかった今年の teto² ですが
毎度おなじみのドタバタで始まりました


常設の作家さんの新しい作品もたくさん揃っておりますよ



写真面 

そして29日(金)から始まる大型連休では
いよいよ企画展『春を纏ひて』も始まります




オープン準備で忙しく
ひさびさに参加する企画展用の自分の作品
準備が全然できていないのです~。。。焦り


でも今日の午前中はとりあえず
ちょっと一息


後回しになっていた家事や庭の事やらねば

そして ほんとに申し訳ない!
こんなに暖かくなったのに、まだ毛糸の帽子をかぶらせていた
チビさんの保育園帽子のゴム紐付けもだ・・・

やらなきゃやらなきゃ。。。




本日中にもう一つ
チャリティーのご報告記事も書きますよ~!





プロのお仕事

Gallery teto² 
いよいよ明日23日(土) 午後1時よりオープンいたします!




皆様こんにちは

オープン準備にてんてこ舞いで更新もままなりません
って 明日ですけど。。。

ひょっえ~~~~~間に合うのか・・・?




冷静に4月を振り返り

そうだよね~。。。
4月10日ほどまでブロー(ガラス吹くお仕事)してて
その後 慌ててギャラリーの開店準備始めても
時間的に無理があったよね。。。


とぼやいていても始まらない

とにかく今日1日 やれる事 精一杯やるしかない!



がんばります



そんなわたくしとは反対に

ギャラリーの新しい玄関工事をお任せした大工さんの仕事の早い事早い事


雪解けと同時に
あれよあれよと壁を壊し 柱を組んで 木を張り
延べ10日もかからぬ速さで
とても素晴らしい玄関が完成しました♪


かなりわがままな私の諸々の要求もすべて聞き入れつつ
でもそこはさすがプロ
ヘンなデザインになりそうな時は さりげなく いいアイデアをくれて 
ちゃんと格好良くなるようにテキパキ仕事を進め
最後はものの見事にまとめてくださいました

あんまりの素敵な新しい玄関なので
工事のレポはまた後日詳しく記事を書こうと思っています!

ほんとびっくりですよ!!!


ここでは 明日から いらしていただく方をびっくりさせたいので
ほんのちょっとのショットだけ 笑

DSC_2913-加工


これまでの不便な入口を知ってらっしゃる方は呆気にとられるのでは (別のお店? というくらい 笑)





プロのお仕事ってこういうもんなのね~。。。と感心しつつ

ギャラリー3年目なのに こうして未だに 
ギリギリでバタバタ準備している私はプロとは言えぬな。。。と反省


とにかく動きます~!



素敵玄関で 素敵な作家さんの作品達と 
みなさまのお越しを 心よりお待ちしておりま~す♪




*お客様へ 追記*

玄関周りの外装工事や入口脇駐車場の工事はまだ進行中となります
雨など天候の悪い時はお足もとが悪くなることもあるかと思います
工事が終了するまでご不便をおかけいたしますことをお許しください 
















作品買いつけ&お預かり に伺いました 

Galleryteto² 今年は4月23日OPEN!
あと少しの 冬眠中の細かな情報などは
姉妹ブログの方で時たま更新中!



本日 車で遠方まで行ってまいりました

朝7時に家を出て 車でひたすら南へ向かいます
支笏湖を左に眺めつつ 洞爺湖畔をぐるりと回り 
噴火湾をなぞるように八雲方面へひた走ります

家を出てから4時間半
厚沢部町のソロソロ釜さんへ到着

オープン前の買い付けに伺いました



DSC_2895
ソロソロ釜の臼田氏は
廃校になった中学校にお住まいです

仕事場やギャラリーもこの中学校内にあります
現在 4月からお嬢様が高校進学のため家を出られ
奥様とお二人で暮らしてらっしゃいます





DSC_2897
教室を仕事場やギャラリーにされていて
とっても懐かしい 素敵な雰囲気の空間

ちょっと見 
ヨーロッパの古い農家の納屋のようなイメージも




臼田さんの作品がまたその空間にしっくりなじんでいます




DSC_2898お昼時になってしまい
奥様がさりげなく「食べて行ってください」と
おにぎりと豚汁を御馳走してくださいました

これがまた沁みるおいしさ❤



DSC_2894前回買い付けの時も
家族で伺って 3人でお昼ごちそうになってしまいました

また今回も・・・
ずうずうしくってすみません。。。笑


どんな作品を買い付けてきたのかは
ちょこちょこ姉妹ブログの方でご紹介していきますね~♪
お楽しみに!
 
あ!でも人気の臼田作品

オープンと同時にお嫁入りもあり得ますので
気になる方はお早めに!!!





DSC_2899



ずうずうしいと言えば!

わたくし 慣れない連れ合いの車で行ったせいで
ガソリンのメモリ読み間違えて
ソロソロ釜さんにたどり着いたときには
ガソリンがスッカラカン

ガソリンまで少々分けていただきました(恥)


なので臼田氏 
ガソリン携帯缶持ってるんです 笑




札幌から函館まで高速使わず旅行される方は
ぜひ八雲でちょっと寄り道して
ソロソロ窯さんに遊びに行かれることをお勧めします

その際は山道はガソリンたっぷり入れて走りましょう 笑


そしてこの後は洞爺湖まで戻り
今度は恵波ひでおさんの工房へ

時間が押していて 恵波さんの所では写真がとれず。。。

かわいいニャンコ2匹と奥様と短い時間でしたがお話ししました
奥様はテキスタイルの作家さんであられます
糸紡ぎ~染め~織り まですべて自分でやられる作家さん

作品も見せていただいたのですが
それはもう素敵で

5月には洞爺湖付近で作品展も開催なさいます
こちらも近日ご案内させていただきますね

お話しの最中
奥様が紡いで染めて織られたウール100%の洋服生地で作られたスーツを
恵波さんが嬉しそうに出して来て見せてくださいました
「丈夫だし軽いしあったかいんだ♪」

なんて贅沢で なんて素敵なスーツ

仲の良いお二人そのものが形になったようなスーツで
見ているだけで幸せな気持ちになりました


恵波さんの工房でも お預かりする作品を選び
その後 まさにとんぼ返りで帰路へ


朝7時に出て夜の7時に戻ってきました~!
運転は好きですが さすがにお尻が痛い。。。
(チビさん達はカレー食べて父ちゃんとおとなしく待ってくれてました ほ~。。。)


恵波さんの新入荷の作品も御紹介楽しみにお待ちくださいね♪


さ~明日は!
ギャラリー内の壁の補修やら 新しい入口の事
什器も作らねば!


まだまだ準備続きます











画像お借りしました!

Galleryteto² 今年は4月23日OPEN!
あと少しの 冬眠中の細かな情報などは
姉妹ブログの方で時たま更新中!



29日から始まるteto²のちいさな展覧会 vol.6
「春を纏ひて♪」

写真面 

そのDMを作る際 作品の写真面のバックに 
どうしても春らしい写真が欲しくって
パソコンで検索

最初はそれらの写真を見て
自分のインスピレーションでイラストでも描いて使おうと思っていたのですが
検索しているうちに素敵な写真を見つけました

自分の思い描いていた春のイメージにぴったりの野原の写真♪

「ぜひこれを使いたいな。。。。。でも無理だろうな。。。」
そう思いしばし悩んだ末
写真をお借りできないか直接聞いてみることに


いきなり見ず知らずの人間から
「あなたの写真を貸してください」という連絡を受けても
そうそう快諾してくれる方はいないことはわかっていたのですが
ダメもとでその方に直接メールをしたところ・・・・・ 
画像の使用許可をいただけました

「素直な思いが伝わったので許可します」と言っていただけたのです



その写真というのがこちら!

春の野原 久良岐公園 114_edited

光も緑も美しい素晴らしい写真でしょ~?

春のみずみずしさや 喜びが溢れていて
DMのコンセプト 「春を纏ひて」 にぴったりです

DMのバックにしてしまうにはもったいないくらい きれいないい写真だと思います
使わせていただけて心より感謝♪



その感謝したい方とは

横浜で暮らしながら普段目に止まる自然や風景を写真に撮られていらっしゃる
chie*coさん

彼女のブログがこちらhttp://yellowcamelia.blog18.fc2.com/

たくさん素敵な写真が見られますよ♪




写真って
対象物を写し撮るという行為の中で
その人らしさを出すのは結構難しいものだと思います

それには 技術や使う機材(カメラ)も もちろん影響するのですが
その先に 
どんな写真を撮りたいのか・・・というイメージや
その人だけにしか持ちえない世界観がしっかりとあるかないかで
まったく違う作品になると思うのです

撮る人に どれだけしっかりとしたイマジネーションがあるのか・・・

ポリシーや価値観なんかもきっと影響してくるものなんだろうな。。。。


いい写真とは
自然や風景がカメラに撮られた途端
息づいているものが消えてしまうのではなく
写真に撮った瞬間
画像の中に写し込まれたものに「新たな命が宿っている」

そんな写真なんじゃないでしょうか?


chie*coさんの写真には
風のそよぎやその季節の香り
花達の喜びなどまで感じられる

そう思うのは私だけじゃないと思います



chie*coさんありがとう~❤
これからも素敵な写真をたくさん撮ってくださいね~♪













livedoor プロフィール