由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

 ・あれこれ

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

蜘蛛の子ちゃん大爆発

どーでもいいお話です。(虫が嫌いな方はスルーして 笑)



ギャラリーのしつらえやお掃除は
毎週 だいたい土曜の営業前にやるのですが

今日は午前中 テトさんの運動会があるので金曜の夜である昨晩やろうと
夕食後ぎゃらりーに入ると・・・

古い家なので 家のいたるところで
毎年 春から初夏にかけて 蜘蛛の子が一気に孵っている現場を見つけるのですが

その蜘蛛の子ちゃんたちが店の縁側の窓辺のいろんな場所で
思い思いに糸から垂れ下がり 自分の巣を張ろうとしてます!!!

私のガラスコーナーは ほぼ 蜘蛛の子ちゃんコーナーと化してるし~



いつもは家のだいたい決まったところで 
ものすごい数の蜘蛛の子ちゃん達が
ギュッと固まり さ~これから羽ばたいて行くぞ~ てな感じの所で気がつくので
まとめて卵からかえったところを ふわっとティッシュで包んで
そのまま屋外に置いておくと しばらくして みんないなくなっている…という感じで
家から出て行ってもらっているのですが。。。

気がつくのが遅かった~


けし粒のような蜘蛛の子ちゃん達がギュッと固まっている時に
卵ごと包む前に 少しでも刺激を与えてしまうと
そのけし粒のような子たちが 
わらわらわらわら・・・と まさに蜘蛛の子を散らしたように
糸を出してするする~っと巣からばらばらに垂れさがり
黒い塊だった蜘蛛の子ちゃんの団体様が見事にほぐれて大騒ぎになります。


我が家ではこれを蜘蛛の子ちゃん大爆発と呼んでます。

昨晩のお店ではこの大爆発はすでに終わり
各所に散らばっていたので 外に出すのも一苦労。

けし粒よりもちさな蜘蛛の子ちゃんなんて 掃除機で吸うとか
雑巾で拭いちゃえばいいじゃない!って思うかもしれませんが
虫が嫌いじゃない私は 出来る事なら殺さず お外に出てもらいたい。

DSC_1224-圧縮
てなわけで・・・
掃除1時間ほどで終了するはずが
蜘蛛の子ちゃん救出大作戦に時間がかかり
3時間ほどかかりましたとさ。。。。

ふ~~~~疲れた
(きっとまた 明日になったら 増えてそるぞ~ 古いおうちは大変です)

















足湯礼賛

本日続投です。

連休前後ハードだったせいか
ここ10日ほど体調が悪く 仕事をする気にならない。

寝込むほどではないけれど
急ぎの仕事がないからと
気持ちがついて行かず
ぼんやりブログ更新などして
最低限のお仕事こなして 体調上がるのを待っております。

実は 体調不良の原因は 思い当たる節もあり…

今月 お月のものの痛みがチトきつい。

ここ2年ほど
毎月の婦人科系の痛みは 小麦食をほぼやめてから激減し
うっすら感じる痛みはあれど 
七転八倒して1週間ほど寝込んだりしていた過去が嘘のように。

でも油断して 月のものが来る前の時期に
小麦食べたり お酒たくさん飲むと てきめん不調が戻って来る。

そう
原因はきちんとあるもので…

テトさんの誕生日に作ったケーキパクパク食べたり 
いただいたクッキーなんかも毎日食べてたし
先日はPTAの懇親会でビールたくさん飲んじゃったな。。。



自分の体にあわないものを調べる意味で
いろんな食材 少しの間やめてみて
かなり どんなものを食べすぎると体が重いかまでわかるようになってきて

小麦もやめる前まではパンやパスタ好きだから
絶対無理~と思っていたけれど
食べなくなると体がどんどんシンプルになって 感覚も鋭くなって
調子がいい日が続くように。

そして今回のように 不調があっても原因がわかりやすくなってきました。

小麦や白砂糖を取り過ぎてると体が冷えるというのも今回痛感しました。
そして体が冷えてしまうと さらに免疫力が下がるんだな…って。



情報でいろいろ聞いていても
自分の体で実感できないと なかなか いい と言われていることも続けられないし
何よりも なんでも欲求に従って食べ続けていると
体が鈍感になっていて ○○が悪い 自分の体にあわない と言われても
やめてみた時の体の変化にも気がつかないんじゃないかと思う。

せっかくシンプルになってきた体。

あとはそれに従うべく ちょっとストイックになる癖つけなくちゃね。。。
慣れればもっと簡単に 体の声に従えるようになるでしょ♡



そんな体調不良にてきめん効果あるのが
足湯

自分の体にあわないものきちんとやめて
あとは冷えてしまったり 血行不良になってしまった体に パ~ンチ!
刺激を与える感じで お手当てできる方法が足湯です。
足湯するのを癖にすると
肩こり・腰痛 とか頭痛とか 腎臓とかが疲れている(免疫力が下がる)とか・・・
かなりの不調に効くのですよ!

我が家では最初風邪をひいたときにこの足湯をして
熱を逆にぐぐっとあげて 
風邪を早く経過させるという治療方法を取って来ましたが(薬は飲みません)
最近はなにか不調がある時も足湯するようになりました。

いちいちバケツにお湯を用意し やかんに足し湯も用意して
部屋でやるので 面倒に感じますが
やってみると体があったまり 確実に何かが変わる感じがあります。
とにかく気持ち~♡


我が家でやっているのは
野口整体で教えてもらった足湯方法です。


コツというかやり方を書いておきますので
体が冷えているな。。。と感じる人 風邪ひいた人 
不調がある人はぜひやってみてくださいね~。


ここには教えていただいた方法そのまま掲載しておきます




●用意するもの

2本足が入って 
足湯ならくるぶし上までしっかりつかるバケツ
脚湯なら膝上までしっかりつかるバケツかお風呂にお湯をためて

熱湯が入ったやかん
椅子
タオル(汗や足を拭くためのもの)
生水(飲み水)


○やり方

脚湯
一、脚湯に先だって、コップ一杯の水を飲むこと。
二、脚湯をするには、入浴温度より2度高い湯(42度~45度)に膝がかくれる部分までつけ、六分間保つ。
湯の温度が下がらないように、差し湯をしながら行うこと。深い容器で、湯を沸かしながらオコナエバ尚良い。
三、乾いたタオルでよく拭き、発赤の薄い側を2分間追加する。
四、よく拭いてから寝ること。


足湯
一、足湯に先だってコップ一杯の水を飲むこと。
二、足湯をするには入浴温度より2度5分~3度高い湯に踝がかくれるまでつけ、六分間保つ。
湯の温度が下がらないように、差し湯をしながら行うこと。
三、乾いたタオルでよく拭き、発赤の薄い側を2分間追加する。
四、よく拭いてから寝ること。
脚湯、足湯共に就寝前に行うこと。
途中発汗すれば乾いたタオルでよく拭いておくこと。

《野口晴哉著 風邪の効用より》



野口整体の創始者野口晴哉先生はこうおっしゃってます

寒くなると、脚や腰に冷えを感ずる人もいるが、脚に冷えを感じないで、脚の冷えを腸の異常、肩の凝り、歯の痛み、頭重、陰気(何となく気が重い)、腰の痛み、胃の痛み等に感じている人も多い。
下痢、便秘、痔の中にも脚の冷えの現象であることが多い。
風邪だと思ってしまうようなこともしばしばある。
こういう時に脚湯、または足湯をすると簡単に治まってしまうので、脚の冷えであったかと気がつく。
膝下外側を圧迫して痛い時は脚湯、足内側を圧迫して痛みのある時は足湯を行う。


この季節 これから寒くなるわけではないですが 季節の変わり目。 
気温がジェットコースターのように変化して 体がついて行かないこと多いですよね。
いろんな不調(特に私のようなお年頃症状が出ている人とか)の原因が
実は足の冷えから来てたりするってこと多いみたいです。

友人に勧めたら どっと汗が出たと言ってました。
私は汗は出ない。。。まだまだ体が鈍っているんだな・・・

あ、でも 汗をきちんと拭くことはとても大事です。
冷えが内向すると本当の風邪ひいちゃって肺炎とかになりかねないのでご注意を。


わたくし 今晩も足湯します。

だいぶ体調良くなったので明日からお仕事再開です!



DSC_2130-圧縮
そうそうアーシングも
体調不良にはかなり効きます♫

これはまたの機会に~!

















START

前回記事 書いた時には3月31日で平成が終わると思いこんでいたら・・・
「平成」は4月30日まで続くんですってね!

先週の里帰りで 再会した いつもブログを読んでくれている友人に
間違いを指摘され 始めて知りました。笑
(こっちのブログだけでなく店の方のブログでも 「今日で平成最後」と書いてしまった~笑 恥ずかし)


どうでもいいですけどね 笑




さてさて

というわけで新学期始まりました。

4泊5日の里帰りは 
いつもは実家を拠点に関東各地の友人たちと会って過ごしていたのですが
折り合いが悪い母親と長い時間一緒にいない方が何かといいかと思い 笑
今回はいろんな友人宅にテトさんと泊めてもらうスケジュールで過ごしてきました。

都会で育っていない子供は
街中に連れて行くと やはり動きが大きい!
声はでかいわ 電車や店の中で歌を歌うわ
マンションの2階に住んでいる友人夫婦の家では
ソファーから飛び降りたり とび跳ねたり ドタバタ走るテトさんに
「下に人が住んでるの~!!!静かに~~キ~~~ッ!」ってなってました。 笑


DSC_1063再会した友人達は
泊めてくれて ごちそうしてくれたり 
子連れで会うからと子供が飽きないようにといろいろ考えて
パン教室を開いてくれたり
自分のお父さんの畑に連れて行ってくれて
収穫作業を体験させてくれたり・・・

短い間に楽しいことテンコ盛りのスケジュール。
戻ってきて「東京たのしかった~♡」とテトさんが何度も言っているのは
友人たちのあったかいもてなしのおかげだな。。。

会ってくれたみんな ありがとう♡




その中で びっくりすることが一つありました。

大学時代の友人が自分の家の近所の
地区センターの調理室を借りて開いてくれたパン教室。

子供がテトさん一人じゃ 飽きるだろうと 
同じ年頃のお子さん連れた母子を誘っておいたよ~と事前に聞いていて
当日少し遅れてわたしらがその場所へ行くと
友人が
「こちらNさん。以前一緒にパンを習っていた方なの~」と言い
そのNさんに 「さっき話してたマナちゃんとお子さんだよ~」と紹介してくれて

『こんにちわ~マナです』というと・・・
そのNさんが

「あれ?もしかしてJ小学校に行ってませんでした?」
「わたし (旧姓)Kです。」と言われ

『ぎゃ~~~~!!!もしかして かっくん?(彼女のあだ名) J小学校のかっくん?』



そうなんです。



37年ぶり(?) 
小学校卒業以来一切連絡もとらなかった同級生に
こんなところで再会!!!

私は5年生の時に家が引っ越して しかも中学は私立に行ったので
小学校の同級生とは卒業後は全く疎遠に。
名前を覚えている同級生も2人くらい。

彼女の方は 地元の中学に進学したので
少し前の同窓会で 「小学校の同級生のマナさんは今ガラス作家さんなんだって」
という情報は誰かから聞いて頭の隅にその話が残っていて・・・

私たちが到着する前にパン教室に誘った私の友人からも
「今日来る マナさんは北海道でガラス作家さんをやっている」という話は聞いていて・・・・・

そこで現れた私の顔が かっくん曰く 小学生の時の面影があったそうで
ピーンとつながって もしかして~。。。となったそうです



私の方は最初 彼女の旧姓を聞いてやっと遠い記憶をたどって
その面影を何とか重ねて「あ~~~納得」という感じではありましたが
自分の記憶に唯一残っていた同級生の名前が彼女だったということにも
びっくりびっくりびっくり!

しばし鳥肌が立ちました。(美しく年を取られていたわ~♡)


だってね 別に 彼女 その近所に住んでいるわけでもなく
大学時代の友人に誘われなかったら そこにいないわけだし
道でばったり会っても絶対気がつかないだろうし
 
大学時代の友人が小学校の同級生とご縁があること自体すごい確率だよね~。。。。。


DSC_1083

しかも彼女が連れてきたお子さんがまだ5歳の男の子!
超高齢出産という所も同じで
(かわゆいお子でした


なんかな~

戻ってきてメールでやり取りするようになっても なお 
不思議な感覚に包まれてます。

すごいことだよね




少し前に書いたけど・・・

小学生の高学年時代はあまりいい思い出がない私。
でもその中にあって かっくんは途中から転校してきた転校生で
さっぱりしてて好きな子だったのです。
(厭な思い出には入ってない同級生)

昔の思い出(トラウマ)を 解消できる機会なのかしらね。。。笑



「くまさん(私のあだ名)男の子とよく喧嘩してたよね」とか
「かわいい顔しているのに いつも辛そうだった」という印象だって。笑


そんな時代もあったのね~笑

昔過ぎて あまり記憶や思い出は定かでないけど
今の自分のコンプレックスや 考え方の負の思考回路の土台は
あのころに培われたものだという自覚はあって・・・





どうやらここ数年は
いろいろ自分の中身のお掃除や
変化の時を迎えているという 

そんなことを確信する出来事でした。



新しい自分もSTART  だわ






DSC_1160そうそう こちらは改めて記事書きますが・・・
テトさん 本日初登校。(小学生になりました!)

今朝は心配していた寝坊どころか
父さんより早く起きて準備万全! (楽しみだったみたい 笑)

集落の人が気を利かせてくれて 
バス停を家の真ん前に移動してくれて
バス停までの道のり練習は無駄になり(笑)☆前の記事
バスに乗って登校して行きました。

そして3時間後に帰ってきました。笑(初日と2日目は2時間授業)

明日からは学校終了後 学童に行ってもらいます。





我が家も いろんなことが少しずつ変化して
新しい春が始まっています。





里帰り記事はまだ続く~♫






あと2週間切りました

いや~本当にお久しぶりです。

元気元気!
無事制作も続けております。
(細かく書くといろいろありましたが 喉元過ぎれば熱さ忘れる~ってことで 
ちょこちょこあった体調不良も もういいやという感じで 今に至っております 笑)


覗きにきてくださる方がいらっしゃるのはわかっていたのですが
1日終わると青息吐息でパソコン開いてブログ書く余力はもう私にはなく。。。

書きたいことが山盛りのまま3月も中盤を迎えているこの頃です。


ガラスの窯に火を入れていられるのも
あと2週間切りました。

この時期になってやっと作りたいものが出てきて
スケジュール的に それらを全部作るのは もう無理だとわかって
今更ながら焦っております。笑

でも焦ったって 時間は限られているし
この時期まで創作意欲が湧かなかった自分を責めても仕方ないので
淡々と残り時間を無駄にしないよう
頑張るのみです!


と言いつつ明日はテトさんの卒園式。

ガラスのお仕事はお休みで
涙腺崩壊の式に出てまいります。
(年のせいか とにかく涙もろくなっているので 式のこと思うだけで涙ぐんじゃいます 笑)


普通卒業式とかって 式が終わるともう学校には行かないものですが
保育園は働く親が子供を見てもらうために預けるところ。

というわけで
我が家は30日までびっしり行ってもらいます。

なのできっと涙腺崩壊して感動的に
「先生ありがと~!」とか言った翌月曜にはまた普通に保育園に行くという…笑

何とも恥ずかしい2週間を過ごします。



4月20日オープンのお店の準備も始めなきゃいけないし…
もう 体はもちろん 頭の中はカオス状態。


でもこんだけやりたいことやれてて 
やらなきゃいけないこと盛りだくさん というのも幸せなことだよな。。。と

とにかく 今嬉しいこと 楽しいことに集中しつつ

日々過ごして行くしかないでしょう。 DSC_0913


4月上旬には 3日間だけですがご近所の素敵なお店で
この冬吹いた小さなガラス達
お披露目です。

まずはその準備から~♪


さ~もう春は始まりました。
芽吹いてくるいろんな気持ちを力に変えて
3月残りの時間大切に過ごします。













観測史上最強の寒波!☃

ご無沙汰でした。

元気です!
体調も戻り 寝返りも打てるようになり 
夜 関節炎の痛みで起きることもなくなりました。

ただ、ブログ書く前に寝落ちパターンが続いております。笑
書きたいこと 書いておきたいことは日々あれど・・・
ついお手軽なfbの方に投稿して終わっちゃってます。

ぁ、ガラスの方のお仕事もちゃんとできてます。

ただ・・・
このところ 仕事中 窯の温度計がちょいとあやしい動きをして
その後から溶けているガラスの生地が異常に固い!!!

どうやら温度計に誤作動が起きている模様?
これまで測っていた温度より15~20度ほど高く温度表示されているのかな???

ここ2~3日は生地が固くて 仕事にならず。。。
ほんと1日の灯油代稼ぐくらいしか作れてない・・・トホホ

と、相変わらず
こんな感じで順調とは言い難いですが
それでも去年に比べれば全然まし

残り約2カ月弱
少しでもいい仕事できるよう 
そして来年につながる仕事できるよう
謙虚に頑張るだけです。


と そんな私のけなげな(自分で言うか!笑)姿勢を挫くように
最近はお天気が大荒れ。

今年はとにかく風の強い日が多くて 地吹雪の日が続いております!

工房で仕事してても煙突飛んで行くんじゃないかとヒヤヒヤ。
今晩も風が強くて そしてなんと明日のお天気が!

観測史上最強の寒波襲来!

ヒョッエ~~~~

工房内はすでにマイナス気温。
3時過ぎには外気はおそらくマイナス12度まで下がりそう。。。。。

水の入ったバケツが凍らないように
窯の近くへ移動したり いつもと違う準備をしなきゃ。。。

そして昼間も温度が上がらないどころか 
最高気温が早朝のマイナス12℃
そこから右肩下がりに気温が下がり
なんと夜までにはマイナス20度近くまで下がる予報


最高気温がマイナス12度って。。。。。
道内にはマイナス30とか40度近いところも出てきそう。。。

本州でこれ読んでる方は信じられないでしょうね~。
ロシアかよ!って感じです。


というわけで
工房の準備も終わったので明日に備えてもう寝ます。

昼間も水道管凍結しそうだわ。。。

おやすみなさ~い。
DSC_0710


朝 シャボン玉外で吹いてみようかな…
(以外にのんき 笑)

             明日の朝はこんな霧氷がたくさん見れそう。。。


















プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。