由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

 ・あれこれ

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

余裕まで生み出せない。。。

あ~時間がありません。

「時間は自分で作るもの」・・・
なんて

テトさんにしょっちゅう言ってたり
時間は伸びたり縮んだりすることもわかっているのに。。。

ガラス吹きのルーテイーンに乗れたものの
そこから外れないようにすることだけに必死で
ブログ更新する時間はどこにもありません。


書いておきたいことも山盛り
まだ書いてなかったことも山盛りなのに。。。(T_T)涙

今日もこれからすぐブロー始めないとね。


ガラスは吹いてますよ。
令和レベルまで追いついたと書きましたが
チーターじゃないけど3歩進んで2歩下がるという感じ。苦笑


ブログに載せるような新作もできてないし
これまでの定番だって 自分的になかなか満足するものができない毎日。

でも

リハビリなんだ! 
赤字にならない程度に吹いて制作する中で
なにか一つでも 残せれば満足しよう

そう思って自分を鼓舞してます。


体は相変わらず 慢性化した反応性関節炎が2ヶ月に1度ほどやってきますが
野口整体のおかげで自分の体を整えつつ なんとか乗り切れてます。

猫家族は色々あって その記事も書こうと思うのですが
余裕がないな。。。
今はとりあえず家族みんな元気です。(猫のカブは口の病気でつらそうですが)


覗きに来てくださる方もどうぞお体ご自愛くださり
良い冬をお過ごしくださいね。

また時間見つけて投稿できる時
ふと足跡残します。


2014_0210_103156-DSC_0663









あけまして おめでとうございます?

DSC_0658-加工
2020 子年 あけました
おめでとうございます





DSC_0653ー加工
と書きながら・・・なぜか今年はお正月感がうすい!



ちゃんと年末 30日からお休みにして 
玄関周りと 水周りだけですが掃除をし
お正月飾りも手作りし 
おせちも例年通りのラインナップで用意しました。

DSC_0646ー加工


でも雪がびっくりするくらい少ないからなのか
ギリギリまでバタバタしてたし 
年明けも 3日目の今日は 半日工房で仕事の準備してたからなのか・・・?
初詣にも行ったんですけどね…




お正月って感覚がいつまでも湧かないまま明日から仕事。
おめでたい?って自分で自分にずっと言っちゃってます。

あ・・・でも 私だけじゃないんだよな。。。
近所を車で走っていても 玄関先に正月飾りを見かけない気がする。
街や周りにもおめでたい感じや神聖な空気を感じない。

何だろう?この感じ?

干支が一回りして子(ねずみ)年になり
区切りの年の気はするのだけどね。。。

皆さんはどうですか?





年が明けたからと言って
何かが変わったわけじゃないし
自分も変わることはないし

そんな区切りを自分自身に感じないことから来るのかな?





とはいえ明日から仕事始め。
ブログも今年で7年目に突入です。


毎年書いてますが
今年こそ!!!

短く端的にまとめて記事書けるよう
そんで大事な思い出はきちんと旬のうちに書いて残しておけるよう

頑張るもんでもありませんが・・・笑


お暇な方や
友人・知人・家族で マナは どうしてるか気になる方は
たまに覗きにいらしてください。

そんでたまにはコメントとかください。笑




今年はね 
もう 年の初めに 去年の反省したり
大きな目標立てたり 抱負も書きません。

気持ちの中には少しはあるのですが
もうね
ただただ無理しない
いろんなこと起きるだろうけど
受け止めて 受け入れて行きます。それだけ。



一つ書くとしたら


自分の身体と自分自身に そしていろいろなものに いつも感謝して
毎晩その日あった嬉しかったこと 3つくらいは振り返って眠りに就こうと思います♡
DSC_0650


おみくじも大吉だったし
きっと今のままでいいんだよね♪









というわけで

みなさま
今年もこちらに遊びにいらしたときはどうぞお付き合いください。
(実際遊びにいらしてくださったらもっと嬉しい

*年賀状くださったみなさま~お返事は忘れた頃に届きます。
ありがとうございます♡嬉しかったです。




おせちメモに写真残しとこ~っと♡
(今年もおいしくできました♪  だんだん上手に手軽にできるようになるわ~嬉し)


DSC_0662作ったお節は・・・
黒豆・たたきごぼう・なます・伊達巻・きんとん
煮しめ・鶏の照り焼き・煮豚




DSC_0682-加工

お隣の町栗山にある酒蔵のお酒
小林酒造の雪梟(ふくろう)もおいしいお酒でした




DSC_0684ー加工






今年のちらし寿司はぶり・サーモン・イクラ・数の子・卵・シイタケ・海苔が具
そして何より 自分で作ったお米(3分づき)
おいしかったよ~♫


 











変わっちゃったのか?

少し前に書いたと思うのですが

久しぶり友人宅に家族で泊まって お酒がたらふく飲めるということで
楽しくって めっちゃくちゃな飲み方して 
飲んでる時は全然酔ってなかったと思ったら
翌朝起き上がれず・・・


それから丸2日 ほぼ気持ち悪さが抜けず 大変だった事がありました。

あんな二日酔い(いや3日酔い)は本当に久しぶりで
学生か!と情けない自分に突っ込み入れて
周りに笑われて そのことは時とともに忘れていきましたが

なんかそれ以来体がすっかり変わっちまったのか
お酒 ぜ~んぜん飲みたいと思わなくなったのです。(この大のお酒好きの私が!)


1週間目はお酒見るのも嫌で つれあいが飲んでたり 
テレビでコマーシャルやってるの見るのもダメでした。

2週間3週間経って 
さすがに見ると気持ち悪いというのはなくなったのですが
一口口に含んで飲んでみても 「おいしい」って思わないんです。
 
1カ月経てば…さすがに元に戻るでしょ~って
昨日つれあいが飲んでるビールを 横からコップ1杯もらって飲んだけど・・・・・

喜びがないのよね~????
あれ~?こんなにおいしくないもんだったっけ?



わたし お酒飲めない体になっちゃったのかしら?

それだけ体にはショックなことだったのんでしょうね。笑(2日何も食べれなかったもの)



一緒に飲んで泊めてくれた友人に話したら
「良かったでしょ~ お金かからなくなるもの」とか
「もう一生分飲んだんじゃない?」
だって。笑


たしかにね。
のまなきゃ 財布にも身体にも優しいしね。



今週水曜には自治区の婦人会の忘年会があるのだけど2014_0517_213541-DSC_0993-加工


それを機に戻るか?もうこのままか?
(てか 何でそんなに飲む体に戻りたいんや~私 笑)

のんべいだったから お酒飲む楽しさを味わえないって
なんか人生ちょっと損した気がしちゃうのよね~笑

素敵なお酒の器も作れなくなる気がする。。。

ま、でも
年末まで飲まなきゃ そういう体になったって事で 
受け入れよ~

どうなることやら。

                                     テトさん卒乳した時に飲んだシャンパンはおいしかったな~♡
                                                       あの感動が戻る日は来るのか?





 

感謝の気持ちにフォーカス

前回記事にも書きましたが 
このところ実家のことでかなりストレスが多く
ついつい FBで愚痴っちゃってます。(あ、ここでもね


先日
最近 チャンネル登録してまで視聴している風水師さんの動画で 
話していた言葉が心にささりました。

『だれだれが何にもしてくれない。あれしてもらえない。
自分はこんなにひどい目にあわされて運が悪い。なにもいいことがない。。。』

こういう言葉を吐き続けている女の人は ハイパー下げマン↓ です!

なになにしてくれないということにだけフオーカスしてる女の人は やばいです!
ものすごい運気下げる。
皆を不幸にして行く。

見つけたら 絶対 近づかない方がいいです!



ひゃ~~~これ まさに!って感じ。(もうあえて誰とは書きませんが)

これまで
身内だからって 
理不尽なことされても言われても
何とか かんとか 頑張ってきたけれど
もうここへ労力注ぐこと エネルギーの無駄かもしれないって思いました。

風水師の彼女も言っていたけれど
矯正施設があったら入れてあげたほうがいい

入れたいよ。。。
でも そんな施設はないから 近づかないよ!



ただね
自分にやれることはいくつかあって

それは 自分は同じような事 人には絶対しないって 反面教師にすること。

そして 近づかないけど 離れたここ北海道で自分の暮らしをきちんと営みながら
祈ること 信じること。

『ハイパー下げマンの その人が いつか多少は癒されて
感謝の気持ちを持てるようになる』って


今はなかなか信じられないし
祈る気持ちにはならないけどね。。。笑




そうだよね。。。

自分がそうならなきゃいいんだ。 下げマンにはなりたくないもの。

日々感謝です。


自分は ここでは 感謝しかない人間関係に囲まれてる。
特にいまの家族(息子とつれあい)は私のために存在してくれていて
いてくれるだけじゃなく いつも励まし 学ばせてくれる。
心から愛してくれる。愛させてくれる。

なやんだ時は友人たちがそれぞれに共感してくれたり
時に厳しくいろいろアドバイスしてくれたりする。
そばにいてくれるし そのままの自分を受け入れてくれる。

体にはいろいろあれど それは西洋医学的に分析したら…ってだけで
今 自分の身体とはずいぶん会話できるようになってきたし
まずこの体があることに感謝しかない。
持病だって学びをくれる存在で感謝してる。

すきな仕事もできてる。
しっかりとその意味も 成果も腑におとして進んできてる。
(悩みも紆余曲折ももちろんあるけどね)


そうやって感謝できることにフォーカスしてみたら気持ちも穏やかになってきた。

そしてラストに確認しておく感謝が一つ。

身体が今ここにあるのは
自分がこうして感謝できる暮らしができている「自分」という存在があるのは

生み出してくれた親と言う存在があるから

そのことだけには心からきちんと感謝し続けよう。(それだけでいい)





さ~て
今朝はこの冬一番の冷え込み。DSC_0506 (2)
寒いギャラリーに置きっぱなしにしちゃった多肉植物ちゃんが凍って
ダメになっちゃったかと思ったけど 
何とか根っこは大丈夫(?)そう。

植物のエネルギーってすごいよな。。。

うちの中で元気で育ってくれる動植物にも感謝だね~♡

これからギャラリーの片付け全て終わらせて(精算は終わりました~♡)
午後から工房仕事できるかな?

ふあいと~














あらま!の結果

DSC_0466

昨夜はかなり降り積もり
朝カーテン開けたら真っ白の世界

いつも朝ごはん食べたら迷わず出かける新之介も
今日は窓の外見て「やめとこ~」


いよいよ冬物語もプロローグから第1章へと言う感じです。








さてさて

前回記事に「検査の結果聞きに行く」と書いておきながら
また放置しちゃいました。。。(いろいろありまして~)


結果は悪性ではないものの
MRIで撮った卵巣は子宮とほぼ同じ程度の大きさにまで血が溜まって腫れていて
(卵巣は本来ウズラの卵くらいの大きさ)
しかも卵巣同士くっついちゃうほどに大きいみたい。

先生曰く「ここら辺癒着してるかもしれませんね~。。。」

私「ではまた そろそろ 血を抜いたほうがいいんでしょうかね?」

先生「今回は2回目だし 血が溜まってずいぶん経つしね。。。」

私「?」

先生「アルコール入れてうまく溶けなければ お腹開いて卵巣開いて 
中の内膜とるか 全部取るか…とかになることもありますね…」

私「

先生「そうなると 以前のようは日帰りの手術ってわけにはいきませんから 病院紹介します」

とここまで聞いていて 
「まじか?!」と黙った私を見てなのか
自覚症状がないことからなのか
先生はこんなことも言いだした。

先生「ま~かなり大きくはなってますが ねじれて痛みが出るとかそういう場所でもないし・・・」
「このまままた3カ月様子見で 3カ月後にまた来て大きさ見てみてもいいですが・・・」
「どうしますか?」

私 心の声『?え?私に聞くんですか?』
『手術するかもと言っておきながら 3カ月後って そんな悠長なことでいいんかい?!』


と まあ

多少の混乱 いやかなりの動揺と混乱を来たしたまま 帰宅。


ガラス仕事をやる気の出ない自分の気持ちに 塩を送るような状況に。。。
いや~ますますどうしたもんか?

やはり火入れはしないで手術受けるべき? (少し前のメッセージはやはり火入れするなと言うこと?)

それとも 悪性でないならこのまま3カ月ガラス吹いてそれから様子見てまた決断するか?

と振り子が大きく振れるように 気持ちはあっちへ行ったりこっちへ行ったり。。。


そもそも持病が悪くなったもの 
この火入れしたくないことからくる ストレスなんじゃないか・・・とか。


でも そもそも 卵巣開いて 内膜取る必要ってあるのだろうか?
更年期はいつ終わるかわからないけれど 閉経すれば 血はもう溜まらない。
開いて取る必要のないものを取る手術を受けることになるのはいやだな…って思いが強くて

しかも悪性でないってわかったのなら も少し様子見でもいいんじゃないかな…と。


前回の時は 血が溜まっていることを告げられた後
最初の病院で 「癌化する可能性がありますから…」と脅されて
しかも自分でネットで病気のこと調べたら 
出てくる出てくる怖い情報が…

でも
今回の先生は 「癌化する可能性が高いとは言いません。(なくはないけど)」
「でも これ以上大きくなると結構厄介です」と言う感じのアドバイス。

恐怖心を与えるのは病気に対しての正常な判断ができなくなるから
ああ言う言い方をしたのでしょうね。

おかげで私もかなり冷静。
もうネットで調べることもしませんでした。


それに 
最近すっかりはまっている 
野口整体の活元運動で体が変わってきているのは感じていて
別の持病 反応性関節炎の方は経過が早く 慢性化した事も気にならなくなりました。
そんなこともあり 今はせっせと活元運動して 
自分の治癒力を信じてみたい気持ちがあり
整体の先生にも相談し 体の感覚をきちんと観察してみることに。

整体の先生も
「体は自分の体に必要のないことはしないから 痛みなどの症状がないのなら
治癒力信じてみるのも一つですね」と言ってくださり
気持ちの整理ができました。


今は自覚症状がないから こんな悠長に構えてられるのかもしれません。
痛みとか出てきたり 日常生活に支障のある症状が出れば 
またクリニックには行くつもりで
体に関しては 3カ月静観と言う方向で結論出ました!


あらまの結果ではありましたが
というわけで ガラス屋さん 始める準備でしょ~?

って感じでしたが
まだ気持ちが入らず動けません。

お~い!まだ何かあるんかい?

こちらの問題も 腑に落ちるまで 待つしかないようで・・・
ストレスためるほど厭なのかな…わたし。

寒さは日増しに厳しくなるので 
ほんともう ファイナルアンサー!

なのですが・・・



とこんなこと言ってるところへ  さらに いろんな揺さぶりがかけられるのです。

続く。。。



















プロフィール

工房ワタリガラス

北海道の由仁町という町でガラス作家をやっております。冬はガラス屋さん 春から秋まで小さなクラフト&アートのギャラリー(テトテト)の店主をやっております。        
息子(テトさん・ニックネーム)の子育て落ち着くまで こんなペースでお仕事変わります。日々の暮らしのあれやこれ 自分の作品や工房の事、Gallery teto² の裏話等々綴っております。
*ギャラリーの営業情報は右下のリンクより飛んでお読みください。