由仁町 工房ワタリガラス 日々のあれこれ   

                                                                                        北海道の由仁町にある小さなガラス工房と小さなギャラリー                                                                 日々の暮らしの中でささやかだけど幸せをくれる                                                          そんな丁寧に作られた器やクラフト雑貨・アート作品を作家の手からあなたの手へ

伊丹裕子 を含む記事

こちらは日々の雑多ブログです
*ギャラリーteto²の詳しい営業情報は姉妹ブログの方をご覧ください!*
http://gallerytetoteto.blogspot.jp/

自然とともにいきる 


9月16日(金) こぎん刺しのワークショップ開催決定!    詳しくはこちら→✧*✧


皆様こんばんは

また雨が降っております

雨の音は嫌いでないのですが 今はちょっと違って聞こえます

先の台風や大雨で甚大な被害の出た 道央等の地域の皆様に
これ以上の被害が出ませんように
心配です

避難している方々や農作物を育てている方々にとっては 
もっと不安な雨の音なのでしょうね



大きな災害が起こるたびにいつも思うことですが

自然の力の前では
我々はなすすべもない

自分達がいかにちっぽけな存在であるのかを思い知らされます


自分が被害に合ってないから
こんなこと悠長に言えるのかもしれない

実際に大事なものを亡くされた方や
今まさにこれからその危機にさらされるかもしれない不安と向き合っている方々は
そんな想いを抱いていられる余裕なんてないのですものね



でも

思わずにはいられない



自分達人間が 
自然に対し おこがましいようなふるまいを繰り返してこようと
逆にどんなに真摯に控え目に自然と付き合いその偉大さを敬って来たとしても

自然は
時として非情で すべてを無に帰すような事をする

誰に対しても
全く平等に




同じくすべてをさらわれ
その土地に生きていたであろう他の生き物たちは
また何もなかったかのように淡々とその営みを再開するだけ

我々の様に
悲しんだり打ちひしがれたりはしない



それは我々のような感情がないから


自然とともに生きている他の命達が
大事なものを亡くし すべてが無に帰すようなことがあっても 
そのあまりに淡々と 受け入れている様を見るたびに

「私達も 感情がなかったらいいのに」
とさえ思ってしまう



でも 感情があるから
われわれ人間は発展し 繁栄し
愛することや他の命をいとおしむことができるんだよね 



大事な存在を愛おしいと思えるこの感情を抱ける代償に
同じくらい大きな痛みも味わうのが私達なんだよね


その代償を受け入れられる強さを備えるために
悟りの境地 なんてものが必要なのかもね


DSC_2219ートリミング



自然と ともにいきる 私達


操ろうとするのか
受け入れるのか


謙虚さはどこまでいってもきっと必要で
受け入れるには
その強さも必要で・・・










ご報告

先日 久しぶりに 先の大地震で熊本で被災された方々を支援してきた
災害救援ネットワーク北海道(チームやんじ―
HP✧)さんへ募金して参りました♪

 
¥2967

この中には 常設作家の北見の陶芸家 伊丹裕子さんからも
作品の売り上げを一部寄付していただいております
(伊丹さんありがとう~♫)

やんじ―は清水町にお住まい
なので今回の大雨の被害をもろに受けた地域

熊本へ支援に行っていたのですが
急遽戻ってきて
今は清水町のお住まいの地域へ続く道路の整備をなさっているようです

FBで拝見していると
いろいろ大変なご苦労があるようで・・・

いつも被災した方達のところへ駆けつけて
キッチンカーで炊き出しなどによる温かい支援をしてきたやんじ―達が困ってます

なので

今週から始まる企画展の最中は 熊本への募金にあわせ
やんじ―達への応援募金も募ります♪
(区別して欲しい方は一言お願いしますね)

いつも活動を応援してくれている皆様も
再びほんのちょっとのお心添えお願いいたします!



また 今週末だけですが
被災した道央の農家さん等へのボランティアバスを出す
命をつなぐチャリティーマルシェさんへの寄付も募ります

*詳しくは teto²のギャラリー内にて 



DSC_2222ートリミング
自然とともに生きる
どんな自然現象も受け入れる強さを持つために

非力な私達 
みんなで協力していけたらいいですね














えべつ やきもの市 2016     今年は参戦いたします!

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



毎年7月に江別市で開催される 道内最大の陶器市
えべつやきもの市  もうすぐ開催です!
主催者サイト



今年は7月9日(土)・10日(日)の2日間




昨年まで 
2012年・2014年・2015年は不参加で 
ギャラリーオーナーとして会場を走り回って作家探しで参加でしたが
今年は ひさびさ 作家として参戦いたしますよ~!キラーン 不敵な笑みです

お買い得品たんまりあるんです(笑)
だってリハビリ始めた当初は 「形が揃わない」 「武骨すぎる」等々
ちょっとお店には卸せそうにはないけれど
作品としては別に問題あるわけじゃないものがバンバンできちゃって・・・


面白がってくださる方
「形なんか揃ってなくていい!」という おおらかな方

お待ちしてますよ~♫




わたくし以外にも
teto²で只今お付き合いくださっている作家さんの中にはたくさんの方が参加いたします

本日は番号とお名前
以前の作品ご紹介記事のリンクも貼っつけてご紹介しておきまーす



やきもの市のマップを早めに手に入れて 要チェック!

9日(土)の開催時間と共に 気になる作家さんのブースを廻ってみてくださいね~♫
皆さんびっくりするようなお買い得品も用意してらっしゃいますし
いいものは早めにゲットしないとなくなりますよ!

その他やきもの市アドバイスは以前の記事→こちらをお読みくださいね~!



ではでは ご紹介
エントリナンバー~♫


ゾーン    番号    名前(工房名・作家名)                 以前の記事

A        7       隆香窯  上田隆之                      
 
A        22      千古窯  福盛田眞智子                    

A        25      厚沢部ソロソロ窯  臼田季布                

B        68      トントン工房ゆり介  竹島俊介               ★ 

B        111     野村亜土                                                         

C        132     うつわ陶陶斉  伊丹裕子                  

D        141     MAKINOMEGUMI  牧野潤               
 
D        142     NAM工房 元器派  恵波ひでお              

D        146     工房ワタリガラス  くまがいマナ             

E        185     楽葉窯  恒枝直豆                      


*紹介記事には他の作家さんの写真も載っている場合もありますので写真に付けられたキャプションをお確かめ下さい*





お天気良くなるといいな。。。
(追記:土曜は曇り 日曜は雨の予報 〈7/6現在〉 
雨の時は小降り程度ならカッパがおすすめです 
傘だと見にくいですし テントの中の作品にしずくを垂らしちゃって作家さんが気の毒です
いろんな意味でも土曜にいらっしゃるのがお勧めかしら♪)




!そうでした  

この両日とも teto²由仁町にございます は営業いたしておりますよ~♪
素敵なお店番にお任せして 店主がんばってまいります
エイエイオー



今週末 予習しに teto² へいらっしゃるのも手ですわよ♫
実は先週末はそう言うお客様がいらっしゃったので 
他では聞けないプチ情報もお教えしました❤うふふ










ご報告

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください




寒いっ!

そして今日も雨 
おひさま~!どこいっちゃったの~?

カッコウが鳴いたからと3週間ほど前に豆を蒔いたけれど
それから とんと 発芽の様子なし

20度以上になかなかならず
蒔いた豆も土の中で腐っちゃたかな?
もう一度蒔かなきゃ。。。。。


雨嫌いじゃないけれど
6月にこれだけ寒くて曇りが続くと気分が落ち込みますね~。。。

農家さんはもっと深刻だろうな
早く暖かくお天気になりますよーに






昨日は函館方面で大きな地震がありました
被害が小さく済んでなによりでしたが 
なかには もちろん被害に遭われた方もいらっしゃるかと
お見舞い申し上げます



14日は熊本付近の大地震から2ヶ月

ずっと募金でサポートしているチームやんじ―さんたちは
今もまだ現地で毎日のように1000食単位の炊き出しを作って支援活動続けていますよ
チームやんじ―HPhttp://mouth-mountain.greenwebs.net/


同じ熊本にあっても 「まだ炊き出しが必要なところがあるの?」と現地の人に聞かれるくらい 
元通りの暮らしに戻ったところもあれば
仮設住宅への引っ越しがはじまったばかりの所もあるそうです



東日本大震災の時もそうでしたが
時と共に地震の事が忘れ去られて行くように
ニュースで流れなくなると 被害もおさまり 支援も必要でないのかと思われがちですが
まだまだ温かい支援を必要としている人はたくさんいますし
その支援の形はその時々 場所場所で 事細かに変化します 

支援はする側の自己満足の形ではなく
必要としている方々のニーズに細やかに答えられるよう
気を配ることが実は大事な事のようです




私は現地へ行って何かをするという形での支援はできません

ですが
友人の中にはいまだに東北へ足繁く通い
サポート活動を続けている友人もいます

なので 少ないけれど 彼らを資金面で応援することで
支援を続けたいと思っています



DSC_2915 

熊本方面の地震の後から
再び販売を始めた チャリティー作品のFutabaさん 

冬の間 6個作ったので 3個ずつ 
売り上げを募金に当てることにしました




募金先は 上記の
熊本方面で活動しているチームやんじ―と
福島・東北方面の子供達や子育て中のおかーさんのために活動している2つの団体へ

『福島の子どもたちを守る会・北海道』 

ホームページ
こちら わたくしの大切な友人がやっている非営利団体
『本気で元気☆応援隊』
ホームページ




チームやんじ―へは設置してある熊本地震への募金箱の中身と共に
毎週入金しております(ここ2週間ほど少額なので出来てませんが)


DSC_3053

そして先日
遅くなりましたが
昨年分と今年のこれまでの分合わせて(+私の気持ち)
去年と同じく 2つの団体へ募金して参りましたので 

この場を借りてご報告させていただきます






チャリティー作品をお買い上げくださったお客様

そして募金箱に
おつりの中からチャリンと入れてさりげなく帰られるお客様

作品で協力くださっている 伊丹裕子様

本当に温かいご支援いつもありがとうござます




teto²では 無理せず 忘れず 息の長~い支援続けていきますよ~♪




たった100円でも10人してくれると1000円
その1000円で 今熊本では やんじ―達が
お野菜たくさん買えて暖かい食事が作れます!


無理でない金額でいいんです

どうぞよろしくお願いいたします!


new photo

ご報告まで


futabaのポストカード 1枚¥150 全額寄付作品
植物の双葉にも見える 天使にも見える 希望の象徴の作品です












「あたり前」な事は何もない

*Gallery teto² の営業情報は姉妹ブログをご覧ください



週末のはしゃぎ過ぎのつけで咳が止まらなくって
月曜に保育園をお休みにしたチビさん

でも熱があるわけでもなく やたら元気
家にいられる楽しさで はしゃぐわ おだつわ。。。。。 (そんなら園に行ってくれよ~ 笑)

DSC_3027

仕方がないので店の入り口の花壇作りを手伝ってもらいました
(玄関周りも少しづつ草花が植わさってきましたよ)




おかげでようやく庭の事が少し進み
豆を蒔けるように畑の土の準備もできました
あとはカッコウが鳴くのを待つだけ(カッコウが鳴いたら豆を蒔く時と言われていますね)
*この記事書いたあと カッコウが鳴いてました 明日は豆蒔きだ~!


猫の額ほどの家庭菜園でも しっかり準備はしないとね

DSC_3025

春から次々咲く可憐な花達も 
忙しさにかまけて庭のことやらずにいると 
見届けてあげる間もなく散ってしまうので
「今年もきれいに咲いてくれたね」と話しかけながら
まわりの雑草を抜いたりして とりあえずの手入れ
(今まわりの草を抜いてあげないと
この先蒸れて土に埋もれていなくなってしまう宿根草もいるのでね)





この季節って
いろんな事やらないといけなくて 
目も回るほど忙しいけれど
寒さを気にせず動ける季節は本当に短い!

「疲れた~」とか
「ここが痛いあそこが痛い」 なんて言ってられません


DSC_3022

庭に出て 防寒着も着ずに 
緑を眺め 風の匂いを嗅ぎ
草木の面度が見れたりするのは
冬の寒さを思い出すと決してあたり前じゃないよね




 
だるい所や 痛いところは多少あっても
風邪もひいてなくって
寝込むような 思うように体が動かせないような体でないことは

本当にあたり前でないよね



なんてありがたいことだろう



DSC_3024病気になったり
雪に閉じ込められるような吹雪の日を知ると

なんでもなく過ごせる日々が
どれだけありがたいことか
貴重な日々か



最近本当にそう思う



そしてそのなんでもない日々に
自分を生かしてくれているすべのもの 人々に


深く深く感謝するのです


DSC_3023


ありがとう ありがとう







明日もまた素敵な出会いがあるでしょう

こんな場所にあるギャラリーに 
わざわざ遠くから訪ねて来てくださる方がいることも

けっしてあたり前のことではないですもの



本当にいつも感謝感謝なのであります

DSC_3026


お越しになる方は
どうぞお気をつけて

初夏の花々とお待ちしております


















追記:記載を忘れてましたが今週開けも募金して参りましたよ!
     今回は作家さんのお一人 北見の陶芸家 伊丹裕子さんが
     売り上げからもご協力くださいました!!!
    募金くださったお客様共々 深~く感謝 
    募金先はいつものチームやんじーにです(募金額¥910)

2015 江別やきもの市へ 御報告②

*Gallery teto² の営業情報はこちらのブログへお引越ししました*



「江別やきもの市」と検索して このブログに飛んでいらした方には
どこの中年おばさんの散策日記か?と呆れられたかと 笑

こちら 由仁町にある ちいさなクラフトギャラリー店主の 大変個人的な感想日記でございます
やきもの市の正しい情報をお知りになりたいお方は 
公式ホームページをご覧くださいね~


このブログは teto² とお付き合いのある作家さんのブースめぐりと 
新しい作家さん探し・・・・・といった内容なのであります

*しかも 御報告① では 単に私の お疲れ日記でしたしね 笑




さて 本日は その2015 江別やきもの市 御報告② 
(①からの続き  今回も長いですわよ~お暇な方のみお付き合いを)




登山リュックを背負って 江別市役所から自転車をこいで10分
会場に降り立ったのは午前9時 もうすでにかなり暑い

 
まずはお付き合いくださっている作家さんのブースをぐるりと一回り
上半期のお支払いや返品手続き 
新たな委託品の受け取りなんかをしたくて次々巡ります
(一番忙しい ディスプレイ最中に ほんと迷惑なわたくし ごめんなさい皆さん!
そんな私に 作家さん方 とっても丁寧に対応してくださり 
しかも店のフライヤーまで置いてくださって 感謝でーす ず―ずーし!笑 )

作品を受け取る作家さんのブースでは 
希望の品を決め「後で取りに来ます!」と言い残し
もうすでにお客さんが増えて来て 歩きにくくなって来た会場をぐいぐい進みます


DSC_2136
今年は
295 伊丹裕子さん(北見)と 
113 牧野潤さん(函館)と
123 石川信弘(札幌 現在は岐阜)さんと
143 野村亜土(足寄町)さんに
追加で納品をお願い致しましたよ~!

それぞれの作家さんから頂いた新入荷作品については 
近日姉妹ブログの方でご紹介いたします
お楽しみに!                  



                                                            大人気の113牧野潤さんのブース
                                                            気に入ってしまた器はかなり大きめ
                                                            でも 悩んだ末持って帰ることに

その他に これまでもお付き合いしていただきたいな。。。と思っていた
三人のベテラン作家さんからもほんの少しではありますが 作品をお預かりしてきましたし
次の企画展に参加くださる 作家さんの作品も もう早々と受け取ってまいりました


その方々についても(誰でしょう?笑)作品とともに後日ご紹介いたしますのでお楽しみを


また 今会場で 納品の打ち合わせをしたかった
17 ソロソロ釜 の 臼田季布さんのブースは 
9時過ぎくらいから ずーっとお客さんがひっきりなしで お話しをするどころではなく
ではまた後日電話で~。。。。。と言ってお別れしました
臼田さん疲れただろうな…


ようやく一通り やるべきことをこなしたのが 午前11時すぎ
12時ごろには会場を出なければならないので 急ぎます


2周目は 端からブースをなめるように見て回ります

お付き合いはないけれど よく知る作家さんのブースに来ると
思わず立ち話

太陽がじりじり照りつけ かなり体力を消耗してきました

素敵な作品だな。。と思う作家さんがいらしたのですが
(一押しだったのが 120 李明恵さん)
いろいろな事情で お付き合いは断念
(懇意にしているギャラリ―さんのお得意さんだったのです こんな私でも ここは一応遠慮して 笑) 

でも ほんと とっても素敵な器でしたよ 
背中のリュックに余裕があったら 買い求めていたかも



そして 午前12時前



この頃には 自分の個人的な買い物をしたかったのですが
時間も体力もリミットが迫っていて 自分の欲しい作品をさがす余裕もなく・・・

DSC_2137
3周目
受け取る作品を端からいただきつつ
肩に食い込むリュックをしっかり背負いながら
激込みの会場をふらふら


143 野村亜土さんのブース 
白い半磁器が爽やかでした~♪


この状態で自転車こいで10分走り車まで戻るのは不可能。。。
段ボール箱とかもあったし

そこで①でもお話しした親切な作家さん(ヒント:富良野クリエーターズマーケットの主催者さんです)
提案に甘えて
なんとか 盛りだくさんの荷物をピックアップして戻って来れたというわけです





終わってみれば今年はこれまでにない酷暑
お客さんが 熱中症で倒れられて 救急車が呼ばれた。。。ようでしたし

参加した作家さんも皆口をそろえて 
「ここにきて店を出した段階で体力全部使い果たした。。。」と開店前からお疲れモード

お客さんは大勢いらしたようだったので
皆さん たくさん売れたことを祈ります



私もかなり消耗しました 自転車なんてこいだの何年ぶりだったか…笑


でも

同じ疲れるなら 
ギャラリー店主としてでも もちろん楽しいのですが
早く また 作家として疲れたいもんだわ。。。

そう思った夏の日の1日でした

(*結局 御報告②もお疲れ日記になってしまった。。。笑)




























livedoor プロフィール